シャンボールミュジニープルミエクリュレフュエ 2004 年 750mlドメーヌパスカルラショー 楽フェス ポイント2倍 激安大特価,人気

シャンボールミュジニープルミエクリュレフュエ 2004 年 750mlドメーヌパスカルラショー 楽フェス ポイント2倍 激安大特価,人気

メオカミュゼフレールエスールブルゴーニュブラン 2011 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 格安,品質保証

メオカミュゼフレールエスールブルゴーニュブラン 2011 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 格安,品質保証

ルネジョフロワプルミエクリュキュミエールロゼドセニエ NV スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 驚きの破格値,正規品

★セニエ式のハンドメイドクラフトのロゼシャンパン★ ドメーヌ・ルネ・ジョフロワ プルミエ・クリュ・キュミエール・ロゼ・ド・セニエ NV ■ルネ・ジョフロワ■  ルネ・ジョフロワは、大手のシャンパン・ハウス(ネゴシアン・マニュピュラン)の資本力とは異なり、ルネ・ジョフロワはRM(レコルタン・マニピュラン:自家ブドウ栽培)の典型的な1つで、シャンパーニュの主要都市エペルネから西に広がる丘陵渓谷地ヴァレ・ド・ラ・マルヌにある小さな村キュミエール村に所在し、1670年からワインつくりに携わる古い歴史を持つ小規模な家族経営の家柄です。 現在13haの自社畑を所有しており、ルネと息子のジャン・バティストのジョフロワ父子によって手造りで行われ、伝統派の最上の生産者の一人として高く評価されています。 小規模ながら職人気質に支えられ、ブドウ畑の手入れと醸造の両方において最高水準を保ち続け、ブドウの収獲の際には様々な系統的な選別を実施しています。 こうして、丹精が込められたシャンパンは、ガス圧がひかえめな事もあり、厚みがありふくよかなテイストがマニアを喜ばせています。 ■キュミエール村■  キュミエール村は、毎年シャンパーニュ地区324村の中で一番最初に収獲開始が可能な村である事からもわかるように、村全体が東南向きの斜面という、抜群の日照量に恵まれ、中でも、黒ブドウは凝縮感の溢れるブドウが育っています。 約90%が黒ブドウ品種の作付けというキュミエール村は、水分保持力の高い粘土質が多い土壌で、霜被害も被りやすいこともあり、黒ブドウ品種の中でも開花が遅く成熟の早いピノ・ムニエの栽培が多いのが特徴です。 ■プルミエ・クリュ・キュミエール・ロゼ・ド・セニエ■  シャンパーニュ地方で1番収穫開始時期が早い太陽に恵まれたキュミエール村らしく、黒ブドウ品種の作付け面積が90%を超え、なかでも真南向きの中腹部で造られるピノ・ノワールの透逸性は、アイ村やブジ-村に劣らぬもので、実際多くのグランメゾンは、そのプレステージ・キュヴェの原料の多くをこの村に求めています。 ルネ・ジョフロワのセ二エ方式で手間隙をかけて醸されたロゼ・シャンパーニュは、複雑性に富んだ深遠な味わいは、まさにシャンパーニュ最高峰と言っても過言でありません。 ※セニエ(saignee)  ロゼ・ワインの醸造法の一つで、赤ワインと同じ黒ブドウ品種を原料として最初の醸造過程も赤ワインと同じで、醸しの途中で程よく色づいたときに圧搾し、醗酵果汁を取り出し、シャボー(果帽)に対する果汁の比率を低める手法。 Domaine Rene Geoffroy / Premier Cru Cumieres Rose de Saignee Non Vintage Champagne Dry Rose ドメーヌ ルネ ジョフロワ プルミエ(1er) クリュ キュミエール ロゼ ド セニエ ノン ヴィンテージ 生産者 ルネ・ジョフロワ 生産地 シャンパーニュ地方ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区キュミエール村 AOC シャンパーニュ・プルミエ・クリュ アッサンブラージュ の比率 全てキュミエール村の1級畑産のピノ・ノワール100% 生産工程 *伝統的コッカールで、1,500L、500L、400Lの計3回分けて合計2,250L圧搾。(規定は2回の圧搾で計2,550Lまで許可) *区画やプレスごとにオーク大樽で醗酵。(黒ブドウの力強さを保持するためにマロラクティック醗酵は一切行なわい。) *シュール・リーで熟成。 *ブレンド後、瓶内発酵を実施。 *残留糖度6g/L。 熟成期間 2~3年 タイプ ロゼの辛口の発泡酒 特 徴 目を楽しませるルビーの赤い色合いで、全ての香りが花束になり、完璧な調和の中でバラの花、野イチゴやラズベリーの風味が結びつき、端から端まで魅力的な味わいが前途多望な香りを確かなものとし、最後は、豪華なワインの特質を提示。 料 理 帆立揚げやロブスターのフリカッセ等のシーフードや桃スープのイチゴ添えのデザートによく合う。 参考情報 アドヴォケイト誌評価(2011年7月5日澱抜き実施/Antonio Galloni氏/2011.11):93点  ロゼ・ド・セニエNVは2008年収穫のピノ・ノワール100%で造られ、芳醇な、ワイン特有のスタイルはその年の涼しさとミネラル感によって美しくバランスがとれており、個性と本当の階級で溢れんばかりの豪勢で完璧なシャンパーニュです。 決して重たい印象を与えることなく、途方もないほどの素晴らしい深みと注目に値するニュアンスを誇り、確かに、このワインは食事と一緒に楽しむ、鮮烈で大胆なスタイルです。 また、ジャン・バティスト・ジョフロワ氏は私/試飲者アントニオ・ガッローニ氏にシャンパーニュの幅広い区域を示してくれ、ハウススタイルは、何よりも新鮮味を探し求める一つです。 飲み頃予想は、2011年から2018年あたり。 スペクテーター誌評価(2011年4月澱抜き実施/2011.12.31):92点  麦芽の趣は、完熟果実(ブラックチェリー、ベリー)、焼きプラム、全粒粉トースト、燻煙などの風味に芳醇な層を加え、全て洗練された質感に置かれ、優美で風味豊かなバラ、美しく、見事に調整された酸が感じられます。予想飲み頃は、現在(2012年)から2018年あたり。 Aben’Sノートから(2003.10)  とてもきれいなローズカラーで、甘いイチゴのジャムやイーストの香りが印象的で、コクのあるしっかりした味わい。 ルネジョフロワプルミエクリュキュミエールロゼドセニエ NV スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 驚きの破格値,正規品

赤ワイン チリ コンチャイトロマルケスデカーサコンチャカベルネソーヴィニヨン 2012 年 チリ赤 楽フェス ポイント2倍 新作登場,限定セール

「コンチャ・イ・トロ」 1883年、スペインの名門貴族コンチャ家のドン・メルチョー氏が、世界有数のワイン銘醸地ボルドーからブドウの苗をチリへ持ち込み、ブドウ栽培に最適な気候を持つマイポ・ヴァレーにブドウ畑を開拓し、コンチャ・イ・トロの基礎を築きました。 家族経営から始まった事業は急速な成長を遂げ、品質面においても自信を深めた同社は、本格的に輸出事業へ取り組むため、1923年にはサンティアゴの株式市場に上場し、さらに規模を拡大。1933年にはヨーロッパへの初の輸出ワインをロッテルダム港へ荷揚げしました。1970年代以降、品質本位のポリシーに基づく路線を目指し、1980年代には早くも全ての醸造システムに新技術を取り入れてワイナリーの近代化に努めています。 【『マルケス・デ・カーサ・コンチャ』】 『マルケス・デ・カーサ・コンチャ』の称号は、1718年、スペインのフィリップ王よりコンチャ家に与えられたものです。コンチャ・イ・トロ社の創始者ドン・メルチョー氏は、世襲により7代目マルケス(侯爵)デ・カーサ・コンチャとなります。1976年、コンチャ・イ・トロ社はこの伝統的で高貴な爵位を称えるべく、『マルケス』という名のワインをリリースしました。当時のフラッグシップワインであったマルケスは、90年代を通じてその品質を向上させ、世界で数多くの賞賛を得るに至りました。 《コンチャ・イ・トロ マルケス・デ・カーサ・コンチャ カベルネ・ソーヴィニヨン》 熟したサクランボ、カシス、ブラックベリーなどの果実のアロマに、杉、スモークしたタールなど、非常に複雑な香りを持ちます。しっかりとしたタンニンとシルクのような舌触り。力強さとエレガンスを兼ね備えたワインです。 Marques de Casa Concha Cabernet Sauvignon 2012 マルケス・デ・カーサ・コンチャ カベルネ・ソーヴィニヨン 2012 生産者 コンチャ・イ・トロ / Concha y Toro 国 チリ / Chile 地方 セントラル・ヴァレー / Central Valley 地区 マイポ・ヴァレー / Maipo Valley 原産地呼称 D.O. プエンテ・アルト / D.O. Puente Alto 容量 750ml 受賞暦 2012年ヴィンテージ:デカンター・ワールド・ワイン・アワード2014銀賞 タイプ 赤のフルボディ 評価情報  2011年ヴィンテージ:ワイン・スペクテイター93点(2014年3月)、 2010年ヴィンテージ:ワイン&スピリッツ ベストチリワイン カベルネ・ソーヴィニヨン部門(2014年2月) 特 徴 『マルケス(侯爵)・デ・カーサ・コンチャ』の称号は、1718年、スペイン国王よりコンチャ家に与えられたものです。コンチャ・イ・トロ社はこの爵位を称えるべく、『マルケス』という名のワインをリリースしました。濃縮感のある香り、しっかりしたタンニン、シルキーな舌触りは、『伝統』と『高貴』の象徴です。 テイステイングコメント  深い赤色の外観。熟したサクランボ、カシス、ブラックベリーなどの果実のアロマに、杉、スモークしたタールなど、非常に複雑な香りを持ちます。しっかりとしたタンニンとシルクのような舌触り。力強さとエレガンスを兼ね備えたワインです。 料 理 ソースのしっかりした肉料理、チーズ 赤ワイン チリ コンチャイトロマルケスデカーサコンチャカベルネソーヴィニヨン 2012 年 チリ赤 楽フェス ポイント2倍 新作登場,限定セール

シャトー タルボ 2011 年 750ml フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 新品

第4級 CH.タルボ 2011年  CH.タルボは、メドックの サン・ジュリアン村の第4級 格付けシャトーで、この壮大な地所は、1453年にカスティヨンの戦いで敗れたイギリス軍指揮官シュースベリー伯爵ジョン・トールボット(タルボの英語読み)の名に因み、名づけられました。 河口の縁といった理想的な場所にあるタルボは、良質なワインを産む唯一の条件といえる第四紀砂礫層が露出したサン・ジュリアンの地に、赤のブドウ品種100ha、白のブドウ品種6haにわたって広がり、タルボの地で過去約 100年間に培われてきた知識と経験がコンピューターを使った管理方法で活用されています。 1917年に、コルディエ家の所有となって以来、最高の品質が保たれ、この地に対するこの上もない敬意が払われ、現在は、ジャン・コーディエの娘たち、ロレーヌ・ルストマンとナンシー・ビニョンが、父の死後、タルボットを引き継ぎ、畑の排水状況の改善や選別の際の基準の更なる引き上げを実施し、3世代にわたって培われてきた製法と手腕で、このグランクリュが新時代のワインとして存在を確立しました。 また、一貫して高品質なワインは、メドックにおいても最良のお買い得ワインの一つとして、その評価も高まってきています。(・・・詳細と一覧へ) 『神の雫』登場ワイン(単行本のご購入へ) Chateau Talbot 2011 / Bordeaux Red Dry シャトー タルボ ※タルボは、人気ワインコミック『神の雫』に 登場したワインですが、ヴィンテージは異なります。 格付け メドック格付け第4級(1855年) A O C サン・ジュリアン 畑位置 サン・ジュリアン 畑面積 102ha 年間生産量 平均:30万本/25,000ケース 平均樹齢 35年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン66%     メルロ26% プティ・ヴェルド5%     カベルネ・フラン3% 収 穫 手摘み、ロットによる区分け 醗 酵 畑とワイナリーでの2回の厳しい徹底した選別後、完全除梗。 温度調節可能なステンレスタンク(500kl)と木製醗酵槽(450k)で15~21日間の醗酵後、12月にアサンブラージュ。 熟 成 オーク樽(新樽40%)で15~18ヶ月間の熟成期間。 諸処理 清澄とごく軽いろ過処理後瓶詰め。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 深く濃いルビー色、カシス、なめし皮のような香りとジャムのような熟しきった香り、濃密で豊かなエキス分、十分な酸味とタンニンの、長期熟成にも耐えられるスタイル。 料理 チーズ フォアグラのソテー、ローストビーフ、牛のヒレ肉の網焼きバターソースや赤ワインソースやほんのり甘めのソース、牛赤身肉のカツレツ、甘辛い味付けの中華などにあう。 また、チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド コネターブル・ド・タルボ アドヴォケイト評価 Wine Advocate #212Apr 2014*Taster : Robert M. Parker, Jr. *90point *Drink: 2014 - 2029 Talbot’s dense ruby/purple color is followed by an attractive, spicy, earthy St.-Julien displaying hints of tapenade, black cherries and soil undertones in a forward, lush, round, seductive style. This excellent, medium-bodied 2011 should provide delicious drinking for 10-15 years. Talbot appears to have succeeded admirably in this vintage. シャトー タルボ 2011 年 750ml フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 新品

ドメーヌアンヌフランソワーズグロシャンボールミュジニィ 2011 年 750ml AFグロ 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 爆買い,定番人気

★エレガンスと優雅の表現★ ドメーヌ・AF・グロ シャンボール・ミュジニィ 2011年 (ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロ)  ヴォーヌ・ロマネの名門、グロ家の血をひく当代一のドメーヌの一つで、伝説の醸造家ジャン・グロの長女である現当主アンヌ・フランソワーズ女史はドメーヌ・A・F・グロとしては、1988年、両親から相続したヴォーヌとオート・コートの畑に、エシェゾーを持つ親戚筋のコカット家を引き継ぐ形でフラジェ・エシェゾー村でスタートしました。 夫のフランソワ・パラン氏のドメーヌ・フランソワ・パランとは共同経営を行い、栽培・醸造とも全く同じ方法でワインを造っていますが、両家の歴史ある名前を残すためにキュヴェ、ラベルはそれぞれ別々にしています。 ジャン・グロの3人の子供の中でもミッシェル氏(ドメーヌ・ミッシェル・グロ )やベルナール氏(ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール )とは異なり、唯一、マスト濃縮機を利用しないクラシカルなスタイルで、そのワインは、タフなフルボディーでなく、一見細身で美しくエレガント、しかし芯に強さがある長熟型です。(・・・詳細&一覧 ) ■シャンボール・ミュジニィ■   シャンボール・ミュジニィは、人口わずか300人あまり、農家が40軒(2001現在)存在する小さな村の村名ワインは、丘陵上部の石灰質の豊富土壌から素晴らしいフィネスのワインが生まれ、また丘陵下部では、侵食によって堆積した土壌が緻密でかつ厚くなっており、しっかりした骨格と力強さを持ち合わせたワインが生まれており、一般には、典型的なシャンボール・ミュジニィの村名のワインを生産する際には、丘陵の上部、下部のワインがブレンドされます。  ドメーヌ・AF・グロのシャンボール・ミュジ二ィは、フルミエール、ル・パ・ド・シャ、デリエール・ル・フール、レ・ザテの小区画から造っており、各区画が小さいので同時に収穫し、合わせて醸造しています。 優雅さと品格を表現しており、輝くような赤い色合いをして、ラズベリーや野生のスミレの深遠な芳香を漂わせ、非常にキメ細かな素晴らいタンニンと軽めの酸味を持ち、ブドウそのものが際立った、若いうちも、熟成してからも楽しめるワインです。 ■ラベルとテロワール■  ラベルから畑のテロワールを表現しているドメーヌ・アンヌ・フランソワ・グロのシャンボール・ミュジニィのラベルには、 小首をかしげた姿から『エレガントさと優美さ』を表現 しています。 ※ブルゴーニュ2011赤ヴィンテージ情報:  ブルゴーニュの2011年は暑い春と涼しい夏と8月の収穫が特徴で、チャーミングで、魅惑的な赤ワインが誕生。 【正規品】 Domaine Anne Francoise Gros(A.F.Gros) / Chambolle Musigny 2011 Bourgogne Red Dry ドメーヌ アンヌ フランソワーズ グロ(AF グロ) シャンボール ミュジニィ 2011 生産者 ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区シャンボール・ミュジニィ村フルミエール、ル・パ・ド・シャ、デリエール・ル・フール、レ・ザテの小区画 A O C シャンボール・ミュジニィ 所有面積 0.39ha所有 平均樹齢 20年以上 ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% 栽 培 *剪定:ギュイヨ(15~20年以上)、ロワイヤ(それ以下とオート・コート) 。 *農薬:ヴォーヌでは性ホルモン撹乱カプセルで害虫対策。(雑草は鋤き入れ処理。) *肥料:有機肥料を平均2年に1回程度散布。 *摘芽・摘房:基本的に摘芽だけで、摘房はその年の見込み収獲量により実施。 収 穫 全て手摘みで、畑の中と醸造場での2段階選別が行われる。 醗 酵 *除梗は、100%実施。(年によっては果汁濃縮機を使用) *樹脂(エポキシ)加工コンクリートタンクで前清澄を3~4日間(逆浸透膜はなし)実施し、10~12℃で4~5日間の低温浸漬(セニエする年もある)。 *34℃を最高として5日間の醗酵期間。 *空圧式プレス機で圧搾後、3~4日間静置して、上部の澄んだワインだけを熟成。 熟 成 *樽材はヴィンテージ、アペラシオンごとに選び、大半がアリエ産、一部ヴォージュ産。 *オーク樽(それぞれの1/2の量までが新樽)で15~18ヶ月かけて熟成。 (新樽比率はヴィラージュ、1級で50%、グラン・クリュでは100%) 諸処理 *液循環を発酵中に、ピジャージュを発酵初期に実施。 *澱引きは8月末から9月初め。 *清澄は一切行わなず、ワインの透明度によって、ごく軽いフィルター処理。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 チェリーの色合いに、フランボワーズ、砂糖漬けの苺、スミレ、下草といったふくよかな香り、タンニンは繊細でまろやか、酸はごく控えめで肉厚なボディの、シャンブドウそのものから際立ったスタイルで、2~8年が飲み頃。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理、レヴァーなどのクセの強い内臓料理がよく合う。 チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。 ブルゴーニュ 2011 ヴィンテージ 一覧 アドヴォケイト・ヴィンテージガイド(コート・ド・ニュイ赤):未 WSヴィンテージチャート(コート・ド・ニュイ赤):未  ブルゴーニュの2011年は暑い春と涼しい夏と8月の収穫が特徴で、チャーミングで、魅惑的な赤ワインが誕生。 ※2011ヴィンテージ赤ワイン情報:  ブルゴーニュの2011年は、4、5月が夏のように暑かったので、例年より約3週間早い5月中旬に開花が起こり、この時点で、8月中旬の収穫や、過熟による酸の低下が懸念されました。  ま、乾燥した天候により、ベト病やウドンコ病の拡大はありませんでしたが、7月が多雨で涼しく、生長サイクルは緩まり、8月も上旬が涼しく降雨に見舞われましたが、8月の最終2週間は好天が戻り、ブドウは適度な酸度を保ちながら、生理的に成熟しました。  ブドウの収穫は8月28日に始まり、ブルゴーニュでも8月に収穫が始まるのは、過去300年間の間で6回目のことで、また、暑い春涼しい夏という点では2007年の天候推移と似ており、収穫量は前年比10%増になりました。  2011年のブルゴーニュからは、チャーミングで、魅惑的なワインが誕生し、その大部分は良く肥えていて、完熟した果実味とスレンダーな輪郭があります。 ドメーヌアンヌフランソワーズグロシャンボールミュジニィ 2011 年 750ml AFグロ 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 爆買い,定番人気

ピュリニィモンラッシェプルミエクリュレルフェール 2012 年 エティエンヌソゼ 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 2015,お得

エティエンヌ・ソゼ ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・ レ・ルフェール 2012年 ■エティエンヌ・ソゼ■  ソゼ家はピュリニィ・モンラッシェ村で、フィロクセラ禍がフランス全土を襲う以前、約150年前からブドウ栽培と菜園業を営んでいた旧家で、ドメーヌに名を冠する創始者、エティエンヌ・ソゼ氏(1903年生まれ)は、1925年に 結婚を機に夫人の実家からもたらされたわずか数ヘクタールの相続畑を元にドメーヌを興し、年々畑を拡大し、1950年には12haあまりを所有。 ポマールのジャン・マルク・ボワイヨに嫁いだソゼ氏の一人娘の3人の孫娘の長女ジャニーヌと結婚(1974年)したジェラール・ブード氏が、翌年の1975年に、祖父であるソゼ氏の死去に伴い、ドメーヌ・エティエンヌ・ソゼを引き継ぎ、当主を務めています。 また、分割相続で所有畑の1/3を失った1992ヴィンテージより、不足のブドウを補うためにブドウの買い付けをはじめ、ドメーヌの肩書きが外れているワインもあるものの、ブード氏の栽培理念に賛同する農家のみと契約し、ほとんどをブドウの状態で購入し、ドメーヌ内で醸造から出荷までをドメーヌものと同様に行なっています。(・・・生産者詳細へ)            生産者 エティエンヌ・ソゼ(→生産者についてはこちらから▲) ブドウ品種 シャルドネ100% 収 穫 全て手摘み 醸造・醗酵 低圧で圧搾した果汁を低めの温度で冷却し、228リットル入りの木樽(アリエ産、トロンセ産、ヴォージュ産)で行うことをモットーとし、、18~20℃で約3週間の発酵。 熟 成 トロンセ産とアリエ産とヴォージュ産のオーク樽(新樽率:約33%)で約12ヶ月の熟成期間。 諸処理 熟成期間中、一度も澱引きせずバトナージュを続け、マロラクティック発酵は併行してこの時期に終了し、清澄・フィルターとも軽めに施してから瓶詰。 タイプ 白の辛口 料理 チーズ リッチで豊かな白ワインには、鶏肉や仔牛肉などの白身肉や魚介類の濃厚な味わいのクリーム系ソースやグラタン仕立てなどによく合う。 ■ピュリニィ・モンラッシェ・1er・レ・ルフェール2012■  プルミエ・クリュ・レ・ルフェールは、ピュリニィの村の北東に位置し、同じプルミエクリュのコンベットとペリエールに隣接し、ムルソーの要素を感じ取れます。 産み出されるワインには、斜面上方のピュリニィにはない丸みと濃厚さを備え、それなりに引き締まった味わいで非常にきれいな熟成が見られます。    また、ソゼのレ・ルフェールは、0.7haの自社所有畑のブドウと契約農家からの買い入れブドウを使用。 生産地:ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地方      ピュリニィ・モンラッシェ村1級畑レ・ルフェール AOC:ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ 所有畑面積:0.7ha / 平均樹齢:35年以上 品種:シャルドネ100% / タイプ:白の辛口 特徴:蜂蜜としだの香りが特徴的な、オイリーで骨格のしっかりとしたスタイル。 エティエンヌ ソゼ ピュリニィ モンラッシェ プルミエ クリュ レ ルフェール   ピュリニィモンラッシェプルミエクリュレルフェール 2012 年 エティエンヌソゼ 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 2015,お得

ドメーヌフーリエ ジュヴレシャンベルタン プルミエクリュ クロサンジャック VV 2013 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 驚きの破格値,得価

ドメーヌ・フーリエ   ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・サン・ジャック ヴィエイユ・ヴィーニュ    2013年 ■ドメーヌ・フーリエ■  ドメーヌ・フーリエは、コート・ド・ニュイ最大の生産地ジュヴレ・シャンベルタンに5代続くドメーヌです。 1971年生まれの若き情熱家ジャン・マリー・フーリエ氏が1994年より5代目として当主を務め、現在、ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サンドニ、シャンボール・ミュズィニー、ヴージョに約9.5haを所有し、そのうち1級とグラン・クリュが所有面積の70%ほどを占める豪華絢爛なドメーヌです。 23歳までの間に、伝説の醸造家アンリ・ジャイエ氏やオレゴンのジョセフ・ドルーアンで修行を積んだジャン・マリー・フーリエ氏は、「ブルゴーニュでは、テロワールを尊重すれば何も新たに付け加えるものはない」という哲学に行き着き、自らを「テロワリスト」と呼ぶだけに、その栽培・醸造に関する哲学は、「語り出したら永遠に止まらない」程のもので、特に彼がこだわる醸造・栽培への考え方は、「高度な技術に頼らなかった20世紀初頭のヴィニュロンの流儀を尊重する」という信念の元ワインつくりを行っています。(・・・ドメーヌ詳細へ) ■ドメーヌ・フーリエ在庫一覧■ (こちらからどうぞ→GO!) ジュヴレシャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・サン・ジャック (ドメーヌ フーリエ) 生産者 ドメーヌ・フーリエ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区ジュヴレ・シャンベルタン村 プルミエ・クリュ クロ・サン・ジャック AOC ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% タイプ 赤のフルボディ 料理 チーズ ステーキやローストビーフのようなシンプルな肉料理やハンバーグ、豚の角煮や味噌炒めのような家庭料理にも相性が良い。 ドメーヌフーリエ ジュヴレシャンベルタン プルミエクリュ クロサンジャック VV 2013 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 驚きの破格値,得価

Mシャプティエ リュベロンルージュ ラシボワーズ 2011 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 人気セール,安い

M.シャプティエ リュベロン ルージュ ラ・シボワーズ 2011 M.CHAPOUTIER Luberon Rouge La Ciboise 2011 (750ml) ■M・シャプティエ■  ローヌ渓谷の雄として知られるM. シャプティエ社は、1808年、ローヌ川に面し、エルミタージュの丘の麓にある街、タン・エルミタージュに創立され、創始者ポリドール・シャプティエ以後も、代々、シャプティエ家によって会社は守られ、今日では社長であり醸造家でもあるミッシェル・シャプティエによって支えられています。 本拠地であるエルミタージュやサン・ジョゼフ、コート・ロティ、コンドリュー、クローズ・エルミタージュの北部ローヌはもちろん、南部のシャトーヌフ・デュ・パープにいたるまで、350ヘクタールの自社畑を所有し、更に、南オーストラリアには、1995年に購入して1998年が初ヴィンテージとなるマウント・ベンソンをも80ha所有しています。 シャプティエ社では優秀なブドウ栽培農家と長期契約し、彼らから購入したブドウにより、コルナス、ジゴンダス、コート・デュ・ローヌ、タヴェルなど、ローヌ渓谷のあらゆるアペラシオンのワインを手がけ、また、現在、本拠地であるエルミタージュを中心にバイオダイナミック農法によるブドウ栽培を推進しています。(・・・詳細&一覧) M.シャプティエ リュベロン ルージュ ラ・シボワーズ 2011 M.CHAPOUTIER Luberon Rouge La Ciboise 2011 生産者 M・シャプティエ 生産地 フランス コート・デュ・ローヌ メリディオナル地区 / Cotes du Rhone  Meridional AOC リュベロン ブドウ品種 グルナッシュ 60% シラー 40%   醸造 30度でステンレスタンクにて約15日間発酵  熟成  ステンレスタンクにて約9カ月間熟成 タイプ 赤のミディアムからフルボディワイン 料理  前菜、パスタ、肉料理、和食、チーズなど、幅広いお料理に合わせることが出来ます。  特 徴 南フランスのリュベロンという風光明媚な土地で造られたワインは、コショウやナツメグのようなスパイシーな香りや、赤い果実の香りを合わせもった繊細なアロマをもっています。またきめの細かいタンニンが骨格を作り、ブルーベリーを思わせる果実味が豊かな大変バランスの良い味わい。  テイスティングコメント 紫の色調をもった輝きのある美しい赤色。コショウやナツメグのようなスパイシーな香りや、赤い果実の香りを合わせもった繊細なアロマ。きめの細かいタンニンが骨格を作り、ブルーベリーを思わせる果実味が豊かな大変バランスの良い味わい。余韻の長いエレガントな赤ワインです。  評価  2011年ヴィンテージ:ワイン・スペクテイター87点、ワイン・アドヴォケイト87点  Mシャプティエ リュベロンルージュ ラシボワーズ 2011 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 人気セール,安い

シャトーマルゴー 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 定番,品質保証

CH.マルゴー 2012年 ■シャトー・マルゴー■  メドック地区四大シャトーのひとつで、ワインの女王にたとえられるボルドーワインの中でも「ボルドーの女王」と呼ばれています。 その歴史は古く、すでに16世紀には名声を残しており、ルイ15世の寵妃マダム・デュ・バリ、マルクス主義で有名なエンゲルス、文豪ヘミングウェイなど多くの著名人を魅了し、中でも、ヘミングウェイは生まれたばかりの孫娘に「このワインのように女性らしく魅力的に育つように・・・・」と"マーゴ(マルゴーの英語読み)"という名を贈り、この娘が後に映画女優のマーゴ・ヘミングウェイになったことはよく知られているところです。  17世紀には、赤ブドウと白ブドウの樹を区別し、赤ブドウからは赤ワインを、白ブドウからは白ワインをという歴史的貢献を果たすことになる試みをおこない、ボルドーの「グラン・ヴァン(偉大なワイン)」の名声を確立。 その後は、所有者が転々と変わり、1950年に株を買い占めたボルドーのネゴシアンのジネステ社の手に渡りますが、オイルショックやボルドーワイン大暴落のワインゲート事件の影響を受け痛手を負い、1977年にアンドレ・メンツェロプーロスが買収しエミル・ペイノー博士の指導のもと伝統的なワイン造りを理想とした徹底的な改革を施し、メドックワインのトップとして安定した高品質のワインを産出しています。 1992年より、イタリアのフィアットが資本参加しますが、総支配人のポール・ポンタリエとともに父アンドレを跡を引き継いだコリーヌ・メンツェプーロ女史がス引き続いて運営しています。 2003年、コリーヌ・メンツェロプーロス氏がフィアットより全ての所有権を購入し、単独所有者となっています。(・・・詳細&一覧 ) 2012 Chateau Margaux / Bordeaux Red Dry / シャトー マルゴー 2012 格付け ボルドー・メドック地区格付第1級(1855年) A O C マルゴー 畑位置 マルゴー村 畑面積 78ha 生産量 年間平均:約 20万本 平均樹齢 35年以上 品 種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン75%、メルロ20%、カベルネ・フランとプティ・ヴェルド併せて5% 収 穫 全て手摘み後、畑とワイナリーでの二段階選別を実施。  醗 酵 醗酵はオークの醗酵槽のなかで3週間 熟 成 新樽100%のオーク樽で18ヶ月~2年間 諸処理 3ヵ月後との澱引き作業と卵白による清澄処理は行われるが、瓶詰め前の濾過処理は行わない。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 長い瓶熟成を経て花開くワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイル。 また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てくる、持久力のあるタイプ。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド パヴィヨン・ルージュ・デュ・CH.マルゴー シャトー・マルゴー シャトーマルゴー 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 定番,品質保証

ドメーヌコントジョルジュドヴォギュエボンヌマール 2004 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 お買い得,人気

ド メーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ グラン・クリュ・ボンヌ・マール 2004年 ■ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ■  時をさかのぼること、ボーヌのオスピスを建てたニコラ・ロランと同じ頃の15世紀、1450年以来のブルゴーニュでも長い長い歴史を持つシャンボール・ミュジニィ村の名家で、現在まで同じ家族により継承されているドメーヌです。 1987年にヴォギュエ伯爵が亡くなってからは、、娘のエリザべート・ド・ラドゥーセット男爵夫人がドメーヌを取り仕切り、ジェラール・ゴードー、フランソワ・ミエを起用し、新世代のドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエがスタート。 フランソワ・ミレ率いる新体制の細部にまで細心の注意を払い、生産量を押さえ、その年の条件に合わせることに始めた結果、目を見張る高品質のワインを続々と誕生させ、 ブルゴーニュ・ナンバー・ワン の威厳を回復し、昨今では、 ブルゴーニュのブドウ園のベスト5 に数えられています。 また、 季刊誌「ワイナート2001年冬(9号)シャンボール・ミュジニィ特集」 に 全ブルゴーニュを代表する威厳ある偉大なドメーヌと して掲載されています。 また、醸造に関しては、一定のルールを全てに当てはめるのではなく、年によって異なるブドウを見極めて柔軟に対処しており、グラン・クリュのドメーヌとしては、珍しく樽香を好まず、新樽率は最大70%にとどまっています。(・・・詳細&一覧) ■グラン・クリュ・ボンヌ・マール■  約15haのボンヌ・マールは、シャンボール・ミュジニィ側に13.5haとモレ・サン・ドゥニ側に1.5haにまたがっているグラン・クリュで、典型的なボンヌ・マールは、力強く豊満で粘性があり、豊かなタンニンを持ち、香りと味わいの素晴しい潜在能力を完全に発揮するには長い時間が架かるといわれます。 ヴォギュエのボンヌ・マールは、フランソワ・ミレ氏が醸造技師として就任した1986年以降、目を見張る向上を見せており、ロバート・パーカー氏も五つ星生産者として高く評価し、そのボンヌ・マールもブルゴーニュの偉大な赤ワインとしてあげています。 ※正規輸入元取り扱い商品 Domaine Comte Georges de Vogue Grand Cru Bonne Mares 2004 Bourgogne Red Dry ドメーヌ コント ジョルジュ ド ヴォギュ グラン クリュ ボンヌ マール 生産者 ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区  シャンボール・ミュジニィ村特級畑ボンヌ・マール A O C グラン・クリュ・ボンヌ・マール 所有畑 2.60ha所有 ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% 栽 培 *剪定:ギュイヨ・サンプル50%、ゴブレ40%、フォーメーション(若木の育成)10% *農薬:リュット・アンテグラル *肥料:6年に1回土壌を分析の上、コンポストを少量のみ撒いている。 *摘芽:敵芽は実施。 *摘房:年により実施し、 ヴェルジュ(枝上部先端近くにある未成熟の房)は取り除く。 収 穫 他のドメーヌよりやや早めの収穫開始。 醸造・醗酵 一定のルールを全てに当てはめるのではなく、年によって異なるブドウを見極めて柔軟に対処.。 *除梗・破砕:1986年以降100%実施。 *低温浸漬は実施しない。 *醗酵:木製タンクで天然酵母のみを用いて、30℃を限度に醗酵。 (醗酵期間は、テイスティングにより決定。) *圧搾:空圧式プレスを使用。 熟 成 *樽に移す前に1~2日間の静置。 *アリエ産のオーク樽(新樽率グラン・クリュで20~30%、最高でも35~40%)で1~2年間の熟成期間。 諸処理 *熟成期間中2~3回澱引きの実施。 *年によって清澄・ろ過を実施。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 深みのある濃い色合い、ミュジニィに共通するエレガントな酸、力強い果実香と豊かなタンニンの男性的な要素のきわめて頑強で寿命の長いスタイル。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理、レヴァーなどのクセの強い内臓料理がよく合う。 チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。 ドメーヌコントジョルジュドヴォギュエボンヌマール 2004 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 お買い得,人気

シャトームートンロートシルト 1990 年 750ml フランシスコベーコン 画 フランス ボルドー赤 シャトームートンロートシルト 楽フェス ポイント2倍 人気定番

★目覚しく華々しい、1990年のトップシャトーの一つ!★ CH.ムートン・ロートシルト 1990年 「フランシスコ・ベーコン」画  メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。  故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。 その年のラベルには、ラベルには、 PREMIER CRU EN  1973 の文字と、かの有名な PREMIER  JE SUIS,  我 一級たり、 SECONDE JE FUS,  かつては 二級なりき、 MOUTON NE CHANGE.  されど ムートンは変わらず の文字が書かれ、男爵のその喜びが表されています。 また、1945年以来ラベルを毎年世界の著名な画家がデザインすることでも知られており、コレクターに高い人気があります。 ミロ、ピカソ、シャガール、コクトー、 1979年 は日本人の画家 堂本尚郎氏 、 1991年 は SETSUKO(巨匠バルテュス夫人) の絵がラベルを飾っています。 1988年1月の男爵の亡き後は、その娘フィリピーヌが後継者として、現在、パトリック・レオン率いる有能な醸造チームと共にムートン帝国を率いています。(・・・詳細&一覧) ※ボルドー赤1990ヴィンテージ情報:  1990年は、ボルドーの20世紀の偉大なヴィンテージのひとつであり、ボルドーの収穫量としても最大クラスで、極端に暑い夏のために、酸度が低くタンニンの大目の若いうちからも楽しめる一方、10年以上の熟成も楽しみな面をも備え持つ、輝かしいワインが誕生。 ※WS:91点  (詳細はこのページの下方に) Chateau Mouton-Rothschild 1990 《FRANCIS BACON》 Bordeaux Red Dry シャトー ムートン ロートシルト「フランシス ベーコン」 格付け ボルドー・メドック地区格付第1級(1973年) A O C ポイヤック 畑位置 ポイヤック村(CH.ラフィット・ロートシルトと隣接) 畑面積 75ha 年間生産量 平均:約 25,000ケース/約30万本 平均樹齢 45年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン77% メルロ11 カベルネ・フラン10% プティ・ヴェルド2% 収 穫 全て手摘み 収 量 平均40~50hl/ha 醗 酵 木製の醗酵槽で21~31日間 熟 成 オーク樽(新樽率100%)でおよそ19~22ヶ月間の熟成期間 諸処理 清澄される タイプ 赤のフルボディ 特 徴 驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと大変長い余韻が特徴的なスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド ル・プティ・ムートン・ロートシルト 1990 ヴィンテージ 情報 ヴィンテージチャート:20/20点 アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:98点  1990年は、ボルドーの20世紀の偉大なヴィンテージのひとつであり、ボルドーの収穫量としても最大クラスで、極端に暑い夏のために、酸度が低くタンニンの大目の若いうちからも楽しめる一方、10年以上の熟成も楽しみな面をも備え持つ、輝かしいワインが誕生。 ※ボルドー委員会1990ヴィンテージ情報:  1990年のボルドーは早熟なヴィンテージで、年頭から10月までの良好な気象条件によって説明されます。 例年以上に温暖な冬はあのすばらしい1989年よりさらに早く発芽をもたらし、5月に開花がはじまったが、寒暖が交互に繰り返されたために、成育はゆるやかに進みました。 7月と8月の気温は通常に比べやや高く、夏の間の降雨量も半分に満たなかったので、成熟は水不足のためゆっくりと進行し、大豊作にはいたらなかったものの、9月の短期間の雨のおかげで、全品種の成熟を補いました。 カベルネとその他の品種は9月17日に収穫が開始され、10月は特に暑く乾燥したため、栽培者は全ての区画で完全に成熟したぶどうを得ることができ、収穫は充分な時間をかけて10月20日に全て終了。  1990年の赤ワインは、深い色調でタンニンが豊富、果実味があり、肉づきがよくバランスがとれ、アルコール度の高いものが誕生。 パーカー氏評価(1998.3):87点  深みのある色合で、甘い樽香、ほのかな熟した黒スグリの果実味、やや強めのタンニンのある熟成タイプ。 飲み頃予想は、2006~2020年あたり。 ※参考までに:  パトリック・デュッセール・ガーバーのワインガイドブック(2000年版)の中で、「目覚しく華々しいヴィンテージ、勿論、そのヴィンテージのその地域でのベストかベスト3のひとつであり、フルボディで、深みのある色合で、 このヴィンテージのトップクラスの出来 。」と、特別に推薦されている1本。 1990 ラベル デザイン FRANCIS BACON フランシスコ・ベーコン氏(1909-)  1909年にダブリンで生まれたイギリスの芸術家、フランシス・ベーコン氏は、独学の画家として、どんな系統にも属さない彼の独自のスタイルをもち、そのためか彼の作品は、かなり後になってから絶賛を浴び、ベーコンは80歳になって初めて、世紀の偉大な画家の一人として認められるようになりました。 しかしその後も、彼は全ての公な名誉を辞退し続け、頑固に自由奔放な生活を送っています。  彼の「私は微笑を描くことは出来ません。」ということばのとおり、彼の作品には、裸の肉体、男らしさ、神秘的な生の痛みによって苦しめられ、漠然とした苦悶やあいまいな自暴自棄によりゆがめられ、冷酷な孤立の中で捉えられた男性の肖像を褒め称えています。 そして、とても鮮やかな色で平坦に画かれた背景の反対側にあり、その肉体は、まるで歪んだ鏡の中であるように伸びたり縮んだりしています。 それら彼の作品の世界は、典型的な悲劇と日常生活の苦労を引き起こす、囲まれた天国と地獄との境目に存在してます。 1990ラベル:  ベーコンはワインを愛した一人として、ムートン1990年ラベルのために油彩で、ワイングラスを取り巻くように、ボトルの曲線に沿って曲げられた奇妙な型の踊りを製作しました。 シャトー・ムートン・ロートシルト シャトームートンロートシルト 1990 年 750ml フランシスコベーコン 画 フランス ボルドー赤 シャトームートンロートシルト 楽フェス ポイント2倍 人気定番

ドメーヌルイジャドピュリニィモンラッシェプルミエクリュラガレンヌ 2012 年 750ml フランス ブルゴーニュ白 楽フェス ポイント2倍 HOT,大人気

ドメーヌ・ルイ・ジャド ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ ラ・ガレンヌ 2012年 (ルイ・ジャド) ■ルイ・ジャド社■  ルイ・ジャド社は1859年創立のブルゴーニュでも有数のネゴシアン・エルヴールです。 1962年にルイ・オーギュスト・ジャドが死去した後、マダム・ジャドはルイ・オーギュストの片腕だったアンドレ・ガジェイにこの由緒ある会社の将来を託しました。 今日ではアンドレ・ガジェイの息子であるピエール・アンリ・ガジェイ氏が、同社の社長として運営にあたっています。 1998年に本社はボーヌのサミュエル・ラジェイ通りからウジェーヌ・スピュレール通りへと移転し、1500平方メートルの広さを持つ地下セラーは、隣接するジャコバン修道院の地下へとつながっています。  また、ルイ・ジャド社はネゴシアンとしてブルゴーニュ・ワインの取り引きにかかわる一方、総面積105haのブドウ畑を所有する大ドメーヌでもあり、ドメーヌはその所有形態に応じて、「ドメーヌ・エリティエ・ルイ・ジャド」「ドメーヌ・ルイ・ジャド」 「ドメーヌ・ガジェイ」 「ドメーヌ・デュック・ド・マジェンタ」などに分かれ、それぞれワインのボトルに明記されています。 自社畑の範囲はジャヴレ・シャンベルタン村からサントネー村までのコート・ドール全域にわたり、さらに1996年にはボージョレ地区のシャトー・デ・ジャックを入手し、格付けのないボージョレは例外として、コート・ドール地区に所有する自社畑のほとんどがグラン・クリュとプルミエ・クリュで占められていることも特筆すべき点です。(・・・詳細&一覧 ) ■ ■白ワイン造り■   ブドウは畑の中で完熟した健全なものだけを選別して、すべて手摘みで収穫し、重みで潰れないよう小さなカゴに入れて醸造施設まで運び、収穫されたブドウはさらに選果台の上で入念に選り分けられます。 それから、果汁を得るためにブドウを圧搾し、更に果汁を落ち着かすためにステンレススティールタンクに36時間静置し、野生酵母を常時用いて、アルコール醗酵はゆっくりと行い、その後、オーク樽に移行しマロラクティック醗酵(ヴィンテージによって一部、あるいは全部)させます。 ルイ・ジャドではワインがより広い範囲の芳香を代謝するためにゆっくりと熟成を行い、ワインに、活発さ、強さと緻密さをたっぷりと与え、また、時折、瓶詰め前に軽い清澄処理を施します。 ※ルイ・ジャドは『神の雫』登場生産者です。 Domaine Louis Jadot / Puligny Montrachet Premier Cru La Garenne2012 Bourgogne White Dry ドメーヌ ルイ・ジャド  ピュリニィ モンラッシェ プルミエ(1er) クリュ  ラ ガレンヌ 2012 生産者 ドメーヌ・デュ・デュック・ド・マジェンタ(ルイ・ジャド) 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区ピュリニィ・モンラッシェ村1級畑 ラ・ガレンヌ A O C ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・クロ・ド・ラ・ガレンヌ ブドウ品種 シャルドネ100%(自社所有畑) 生産工程 *全て手摘み収穫。 *除梗したのち、上部開放式木製タンクかステンレスタンクか、もしくは自動醗酵装置付きのの大桶で約30日間のの長い浸漬を実施。 *醗酵期間中に人工酵母を添加することなく可能な限り自然にアルコール醗酵も実行し、通常、25日間続き、温度を高めにすることで最大限の抽出を実施。 *醗酵中、各桶は1日12回の果帽を液中循環作業を実施。 *マロラクティック醗酵は228L容量のフランス産小樽で実施。 *15ヶ月間の樽(新樽率:約30%)熟成 *清澄処理は行わず、必要に応じて軽いろ過処理して瓶詰め。 タイプ 白の辛口 特 徴 アーモンド・ペースト、シダ植物、白い花々などの高貴で大変気品のある複雑な芳香、酸味はやや控えながら、コクと繊細さを合わせもった味わいのスタイル。 料理 チーズ 鶏肉や仔牛肉などの白身肉や魚介類のクリーム煮などによく合う。 ※ルイ・ジャド’Sお勧め  伊勢海老、オマールなどの甲殻類のクール・ブイヨン煮や、魚のクリームソース煮、家禽肉のレバーパテ、風味の強い熟成したチーズ(マンステール、ブルーチーズなど)に好相性。 ドメーヌルイジャドピュリニィモンラッシェプルミエクリュラガレンヌ 2012 年 750ml フランス ブルゴーニュ白 楽フェス ポイント2倍 HOT,大人気

エティエンヌソゼピュリニィモンラッシェプルミエクリュシャンガン 2012 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 爆買い,新品

≪生産者蔵出し≫ エティエンヌ・ソゼ ピュリニィ・モンラッシェ プルミエクリュ・シャン・ガン 2012年 ■エティエンヌ・ソゼ■ ソゼ家はピュリニィ・モンラッシェ村で、フィロクセラ禍がフランス全土を襲う以前、約150年前からブドウ栽培と菜園業を営んでいた旧家です。 ドメーヌに名を冠する創始者、エティエンヌ・ソゼ氏(1903年生まれ)は、1925年の結婚を機に夫人の実家からもたらされたわずか数ヘクタールの相続畑を元にドメーヌを興し、年々畑を拡大し、1950年には12haあまりを所有するようになりました。 ポマールのジャン・マルク・ボワイヨに嫁いだソゼ氏の一人娘の3人の孫娘の長女ジャニーヌと結婚(1974年)したジェラール・ブード氏が、翌年の1975年に、祖父であるソゼ氏の死去に伴い、ドメーヌ・エティエンヌ・ソゼを引き継ぎ、当主を務めています。 分割相続で所有畑の1/3を失った1992ヴィンテージより、不足のブドウを補うためにブドウの買い付けをはじめ、ドメーヌの肩書きが外れているワインもあります。 しかし、ブード氏の栽培理念に賛同する農家のみと契約し、ほとんどをブドウの状態で購入し、ドメーヌ内で醸造から出荷までをドメーヌものと同様に行なっています。(>>>詳細&一覧) ■ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・シャン・ガン■  ピュリニィ・モンラッシェは世界で最上の偉大な辛口白ワインを幾種類も産出している区域で、個性の違いはあれども、考え得る中で最もエレガントで気品に溢れ、ピュリニィ・モンラッシェで産するワインはすべて繊細さと華やかさ、熟成とともに更に発達する際立って素晴らしい香りを備え、粘性に富み、口中での余韻の長い忘れることのできない味わいがあります。  ピュリニィ・モンラッシェが擁する17のプルミエ・クリュの一つ、シャン・ガンは斜面中腹部から下部にかけて広がり、ムルソーのプルミエ・クリュのシャルム隣接し、ムルソーのワインに近いニュアンスを持つふくよかさが特徴です ソゼの手掛けるシャン・ガンは、「鋼を纏った中世の騎士のごとく」と評されるように豊かでありながらも直線的なエレガンスを備えたワインです。 ※正規代理店取扱商品 Domaine & Maison Etienne Sauzet Puligny Montrachet Premier Cru Champ Gain 2012 Bourgogne White Dry ドメーヌ メゾン エティエンヌ ソゼ ピュリニィ モンラッシェ プルミエ(1er) クリュ シャン ガン 生産者 エティエンヌ・ソゼ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地方ピュリニィ・モンラッシェ村1級畑シャン・ガン A O C ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・シャン・ガン ブドウ品種 シャルドネ100%(全て契約栽培農家のブドウを使用) 収 穫 全て手摘み 醸造・醗酵 低圧で圧搾した果汁を低めの温度(12℃)で冷却し、228リットル入りの木樽(アリエ産、トロンセ産、ヴォージュ産)で行うことをモットーとし、、18~20℃で約3週間の発酵。 熟 成 トロンセ産とアリエ産とヴォージュ産のオーク樽(新樽率:約33%)で約12ヶ月の熟成期間。 諸処理 熟成期間中、一度も澱引きせずバトナージュを続け、マロラクティック発酵は併行してこの時期に終了し、清澄・フィルターとも軽めに施してから瓶詰。 タイプ 白の辛口 特 徴 リッチながらも直線的なエレガンスを備えたスタイル。。 料理 チーズ 鶏肉や仔牛肉などの白身肉や魚介類のクリーム煮などによく合う。 エティエンヌソゼピュリニィモンラッシェプルミエクリュシャンガン 2012 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 爆買い,新品

ジャンレオン シャルドネヴィーニャジジ 2012 年 750ml スペイン 白 楽フェス ポイント2倍 HOT,限定セール

ジャン・レオン シャルドネ ヴィーニャ・ジジ 2012年 生産国 スペイン 生産地域 カタルーニャ ブドウ品種 シャルドネ 格付け DOペネデス タイプ 白の辛口 合う料理 サーモン、スズキのグリル、チキンサラダやソテーなどシンプルに調理したチキン料理 土壌 石灰粘土質 栽培 5ha 発酵 フレンチオーク樽にて、アルコール発酵、そしてマロラクティック発酵を行う。 発酵温度 16℃ 熟成 225lのフレンチオーク樽にて、滓とともに6カ月間、そしてボトル詰めした後、最低6カ月間 産地詳細 ジャン・レオンのパゴ(単一畑)はペネデス地方の中心部の右側に位置します。この土地は、1963年に狭い範囲の土地を注意深くグループ分けしながら購入しました。自社畑は150haにおよびますが、100haが耕地となっており、その中でも67haで現在、栽培が行われています。ぶどう畑はペネデス地方の中でも緩やかな南斜面の山側にあり、標高は280~310mで、北風や冬や春の霜害から守られています。ジャン・レオンでは購入ぶどうは使用せず、単一畑のぶどうからワインが造られています。 ジャン・レオン カベルネ・ソーヴィニヨン グラン・レゼルヴァ・・・ラ・スカラ ヴィンヤード ジャン・レオン カベルネ・ソーヴィニヨン レゼルヴァ・・・レ・アヴレ ヴィンヤード ジャン・レオン メルロー ヴィーニャ・パラウ・・・パラウ ヴィンヤード ジャン・レオン シャルドネ ヴィーニャ・ジジ・・・ジジ ヴィンヤード ワインメーカー ミレイア・トーレス 受賞・ポイント歴 Guia Penin2012 94ポイント(ヴィンテージ 2008) Guia Proensa2012 93ポイント(ヴィンテージ 2008) Intervinos2012 90ポイント(ヴィンテージ 2008 )Guia Proensa2011 90ポイント(ヴィンテージ 2008) 5haのジジヴィンヤードの平均樹齢29年のシャルドネを100%使用。6ヶ月間、フレンチオークで澱とともに熟成され、その後6ヶ月間瓶内熟成されます。トロピカルフルーツとトーストやバニラのアロマ。マロラクティック発酵に由来するまろやかな味わいが特徴的です。豊かなボディに心地良いやわらかな酸が溶け込んでいるリッチな味わいのシャルドネです。 ジャンレオン シャルドネヴィーニャジジ 2012 年 750ml スペイン 白 楽フェス ポイント2倍 HOT,限定セール

シャトー オー バージュ アヴルー 2007 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 新作登場,HOT

≪第5級CH.ランシュ・バージュのセカンド≫ CH.オー・バージュ・アヴルー 2007年  ポイヤックの町を見下ろすジロンド河のそばの小さな尾根の上の「バージュの丘」にある 第5級格付けCH.ランシュ・バージュのセカンドラベル です。 1976年より生産が開始されたオー・バージュ・アヴェルーは、もともと独立したブドウ園をランシュ・バージュが購入し、このブドウ園のブドウとランシュ・バージュの若い樹(3~12年)からのブドウをブレンドして造られています。 16世紀には既に歴史を持ち、1855年の格付け制定で第5級に格付けされますが、1937に年現在の所有者カーズ家の所有となってからは、目覚しい発展を見せ、特に、1973年以降現在の3代目のジャン・ミシェル・カーズ氏がアメリカでの経験を踏まえ、ワインにも経営にも国際的な視野をを以って、1976年に敏腕のダニエル・ルローズを雇い入れたことで、さらに飛躍的な発展を成しています。 なお、現在産出されるファーストのランシュ・バージュは、「これぞポイヤック」といえるようにそのよさを全て兼ね備えている見本で、第2級シャトーのワインに値する価値の品質として評価され、高い価格で取引されており、セカンドのオー・バージュ・アヴルーも、典型的なポイヤックの構造のランシュ・バージュに近いスタイルで、近年、高い評価を得ています。 Chateau Haut Bages Averous 2007 / Chteau Lynch Bages's Second wine Bordeaux Red Dry シャトー オー バージュ アヴルー 格付け ボルドー・メドック地区格付第5級(1855年)CH.ランシュ・バージュのセカンド A O C ポイヤック 畑位置 ポイヤック村 畑面積 90ha 年間生産量 平均:総生産量の30%/約10,000ケース 平均樹齢 35年 ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド 工 程 グラン・ヴァンのランシュ・バージュに準じて造られる。 (全収穫量の20~30%がオー・バージュ・アヴルーにまわされる) *全て手摘みで完全除梗。 *ステンレスタンク(1980年より)で15~17日間(1996年のみ20日間)の醗酵。  (マロラティック醗酵もタンク内で実施。) *全収穫量の僅かな量だけ樽に移行。 *全部のワインがオーク樽(新樽率70%)で12~15ヶ月間熟成。 *全樽とも3ヶ月ごとに上澄みをとりだす。 *瓶詰め前の清澄・濾過処理は1度だけ実施。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 典型的なポイヤックの偉大なランシュ・バージュのスタイルに対して、セカンド は赤い果実の風味が魅惑的な滑らかなスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 ファースト CH.ランシュ・バージュ(在庫一覧へ) シャトー オー バージュ アヴルー 2007 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 新作登場,HOT

シャトー ブラウンラマルタン 2009 年 750ml≪第3級CH.カントナックブラウンのサード 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気定番,爆買い

シャトー ブラウンラマルタン 2009 年 750ml≪第3級CH.カントナックブラウンのサード 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気定番,爆買い

クロワドボーカイユー 2009 年 750ml≪第2級CH.デュクリュボーカイユのセカンド 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 最安値,格安

≪第2級CH.デュクリュ・ボーカイユのセカンド≫ クロワ・ド・ボーカイユ 2009年 Croix de Beaucaillou 2009 / Chateau Ducru Beaucaillou Second Wine Bordeau Red Dry / クロワ ド ボーカイユ クロワドボーカイユー 2009 年 750ml≪第2級CH.デュクリュボーカイユのセカンド 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 最安値,格安

シャトーグリュオーラローズ 1987 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 本物保証,人気

CH.グリュオー・ラローズ 1987年  1757年、グリュオー氏は、小さなブドウ園のいくつかを大きな1つのブドウ園にするために彼の名で、一緒にまとめ、その後、最初の所有者の子孫である、ラローズ氏は、その財産を引き継ぐやいなや自分の名前を所有地につけ、こうしてグリュオー・ラローズの名が誕生しました。  1934年より、ドメーヌ・コルディエの名高い指導者のジョルジュ・ポーリィの指導のもとで管理されたグリュオー・ラローズのワインは、ムラのない高い品質のワインを産出しており、なおかつ、価格も非常にお得サン・ジュリアンで最も人気の高いワインの1つとなり、更に、現在では、メドック地区格付第2級の中でも最大級の生産量を誇るまでに成長しました。 1997年より、タイヤン・グループの所有となりましたが、ワイン造りは引き続きゴルティエ社が担当し、新しい所有者ジャック・メルロのもとでは、明らかにより洗練され、素朴さやタンニンを減らしたスタイルに変わりつつあり、より繊細でエレガントな味わいとなってきており、注目されているシャトーです。(・・・詳細&一覧) Chateau Gruaud Larose 1987 / Bordeaux Red Dry CH.グリュオー ラローズ 格付け ボルドー・メドック地区格付第2級(1855年) A O C サン・ジュリアン 畑位置 ベイシュヴェル村 畑面積 132ha 年生産量 平均:25,000ケース/30万本 平均樹齢 45年 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン57%  メルロ30%  カベルネ・フラン7%      プティ・ヴェルド4%  マルベック2% 収 穫 全て手摘み 醗 酵 木とセメントの醗酵槽で18~35日間、また収穫量の25%はマロラクティック醗酵のためオーク樽の中。 熟 成 オーク樽(新樽率30%)でおよそ18ヶ月間 諸処理 瓶詰め時、卵白による清澄処理と非常に軽めの濾過処理が行われる。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 畑の下層に石灰岩を含む地層のため、その土壌の影響を受け、スパイシーで野性的なニュアンスがある特有の風味と濃厚な果実味を備えたスタイル。 若いうちは、果実味に溢れ非常にエレガントで、熟成が進むと、偉大なボルドーの全ての特性が現れてくる。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ シャトーグリュオーラローズ 1987 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 本物保証,人気

ブリオデュCH.カントナックブラウン 2008 年≪第3級CH.カントナックブラウンのセカンド 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気定番,新作登場

≪第3級CH.カントナック・ブラウンのセカンド≫ ブリオ・デュ・CH.カントナック・ブラウン 2008年  メドック地区マルゴー所在の格付け 第3級CH.カントナック・ブラウン のセカンドです。 カントナック・ブラウンは、1754年にガロンヌ河に面したシャルトロン地区に居を構える大地主ジャック・ボワが、カントナック教区を購入し、ワイン造りを行うための地所を調えたことを起源とし、その後、2つに分割され、「ボワ・カントナック」と「カントナック・ブラウン」になっています。 1980年にコニャックの名門レミー・マルタン、1987年にミディ社を経て、1990年フランスの大手保険会社のAXA(アクサ・ミレジム)との合併により、AXAの所有とますが、ダン・ミッシェル・カーズとダニエル・ローズのワイン醸造チームの新体制のもと、なお一層の品質の向上を目指して積極的な経営が行われています。 カントナック・ブラウンのセカンドは、CH.カニュエとして造られていましたが、2001ヴィンテージから、ブリオ・デュ・CH.カントナック・ブラウンに名称が変更されました。 セカンドワインは、若い樹齢のブドウ木から収獲したブドウを用いて、グラン・ヴァンのCH.カントナック・ブラウンと同じ手法で以って、CH.カントナック・ブラウンよりも早飲みタイプに造られています。(・・・詳細&一覧) Brio du Chateau Cantenac Brown 2008 / Chateau Cantenac Braown's SecondWine Bordeaux Red Dry ブリオ デュ シャトー カントナック ブラウン 格付け ボルドー・メドック地区格付第3級(1855年)CH.カントナック・ブラウンのセカンド A O C マルゴー 畑位置 カントナック村 畑面積 42ha 年間生産量 平均約 1万ケース 平均樹齢 30年 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン65%   メルロ30%  カベルネ・フラン5% 収 穫 全て手摘み 醗 酵 ステンレス・タンクで15~20日間発酵させ、オーク樽(新樽率20%/1年使用樽80%)でおよそ15~18ヶ月間熟成させる。 熟 成 諸処理 3ヵ月ごとの澱引きとの瓶詰め前に卵白による清澄処理・濾過処理がされる。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 魅力的なルビーの色合い、優美な芳香と新鮮さに溢れ、見事な構成と調和の備わるスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 グラン・ヴァン CH.カントナック・ブラウン ブリオデュCH.カントナックブラウン 2008 年≪第3級CH.カントナックブラウンのセカンド 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気定番,新作登場

コンチャイトロテルーニョ カベルネソーヴィニヨン 2010 年 750ml チリ赤 楽フェス ポイント2倍 限定セール

Terrunyo Cabernet Sauvignon 2010 テルーニョ カベルネ・ソーヴィニヨン 2010 生産者 コンチャ・イ・トロ / Concha y Toro 国 チリ / Chile 地方 セントラル・ヴァレー / Central Valley 地区 マイポ・ヴァレー / Maipo Valley 原産地呼称 D.O. プエンテ・アルト / D.O. Puente Alto 容量 750ml 受賞暦 2009年ヴィンテージ:ジャパン・ワイン・チャレンジ2012金賞 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 『テルーニョ』とは「テロワール」の意味。その名の通り、コンチャ・イ・トロ社の所有する7,600haの広大な畑の中から、ピルケの畑のテラザス地区で栽培されたブドウを厳選して使用しています。黒い果実を中心とした濃縮感のあるアロマ、しっかりしたタンニン、長い余韻が特長のエレガントで洗練されたワインです。 料 理 ハーブや酸味のあるソースを使った肉料理、ブルーなど様々なチーズ コンチャイトロテルーニョ カベルネソーヴィニヨン 2010 年 750ml チリ赤 楽フェス ポイント2倍 限定セール

フィリップパカレコルトンシャルルマーニュ 2007 年 フランス ブルゴーニュ白 楽フェス ポイント2倍 人気定番,セール

★3年連続の白のサクセスヴィンテージ★ フィリップ・パカレ グラン・クリュ・コルトン・シャルルマーニュ 2007年 ■フィリップ・パカレ氏■  フィリップ・パカレ氏は、CH.レイ、ドメーヌ・ルロワで研修を積んだ後、ブルゴ-ニュファンならば知らぬ人のいない、「ドメーヌ・プリューレ・ロック」の醸造長を長年務め、2000年プリューレ・ロックを辞し独立し、2001年ドメーヌ創立し、その初ヴィンテージの2001年が大旋風を巻き起こしました。 また、彼はモルゴンのみならずボジョレーワインの評価を高めることに大変な貢献をしてきたマルセル・ラピエール氏の甥であり、更に、ラピエールを中心とする「自然派」(アペラシオンを越えたフランス全土における)を形成することとなった基=師でもあるジュール・ショヴェ氏の最後の弟子で、かつ6年間もの期間を師と寝食を共にした唯一の人物としも知られます。(・・・詳細) ※ジュール・ショヴェ氏手法  ・SO2を発酵の際には一切加えない。  ・100%天然酵母を使用する。  (つまり土中に添存在する酵母のこと)  ・農薬、除草剤は天然酵母を殺してしまうため、一切使用しない。  ・化学肥料も使用しない。  ・健全な果実を使用する。  「これらの手法は1950年代くらいまでは通常に行われていたことでしたが、生産性が悪かったり安定しないこともあり、次第に科学的な営農と醸造に変わり、上記の項目を満たしたワイン造りには、相応の犠牲(例えば労働時間であり、あるいは腐敗果を捨て去る勇気でもあるが)を払うことを厭わなければ、テロワールを忠実に表現する素晴らしいワインができる可能性に満ちています。  ただの非科学的な理論のように思えるでしょうが、科学的なことを十分に理解した上でなくてはこのようなことには取り組むことができないのです。  この理論は、自然科学に基づくものなのです。  パカレは、このような考えの持ち主のすぐ側でこの理論を十分に理解し、余すところなく吸収して巣立って行きました。」(ジュール・ショヴェ氏)」 ■コルトン・シャルルマーニュ■  アロース・コルトン、ペルナン・ヴェルジュレス、ラドワ・セリニィの3つの村にまたがるコルトン丘の栽培地では、「コルトン」として赤と白のグラン・クリュ、「コルトン・シャルルマーニュ」として白のグラン・クリュが生み出されています。 コルトン・シャルルマーニュはコルトンの丘の南部分の斜面を占め、ブシャールがドメーヌとして所有するコルトン・シャルルマーニュの区画は、コルトン・シャルル、マーニュの心臓部ともいえるリュー・ディを擁するアロース・コルトン村の丘の最上部、標高330M~355Mに位置し、豊かな粘性と際立つフィネスとテロワールの複雑性に富んだ、非常にアペラシオンの特徴を最大限に反映し、十全ににその資質を発揮するにはかなりの時間を要する白ワインが生まれています。 ※正規代理店取扱い品 Philippe Pacalet /Grand Cru Corton Charlemagne 2007 / Bourgogne White Dry フィリップ パカレ グラン クリュ コルトン シャルルマーニュ 生産者 フィリップ・パカレ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区ムルソー村特級畑コルトン・シャルルマーニュ AOC グラン・クリュ・コルトン・シャルルマーニュ ブドウ品種 シャルドネ100% タイプ 白の辛口 特 徴 豊かな粘性、際立つフィネスとテロワールの複雑性に富んだ、非常にアペラシオンの特徴を最大限に反映し、十全ににその資質を発揮するにはかなりの時間を要するスタイル。 料 理 濃厚なソースやグラタン仕立ての白身肉(鶏や仔牛肉)や白身の魚料理によくあう。 フィリップパカレコルトンシャルルマーニュ 2007 年 フランス ブルゴーニュ白 楽フェス ポイント2倍 人気定番,セール

エティエンヌソゼピュリニィモンラッシェプルミエクリュレペリエール 2012 年≪ドメーヌ蔵出し 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 最新作,安い

★ピュリニィ・モンラッシェのお手本!★ ≪ドメーヌ蔵出し≫ エティエンヌ・ソゼ ピュリニィ・モンラッシェ・ プルミエ・クリュ・レ・ペリエール [2012]年 ■エティエンヌ・ソゼ■  ソゼ家はピュリニィ・モンラッシェ村で、フィロクセラ禍がフランス全土を襲う以前、約150年前からブドウ栽培と菜園業を営んでいた旧家です。 ドメーヌに名を冠する創始者、エティエンヌ・ソゼ氏(1903年生まれ)は、1925年に 結婚を機に夫人の実家からもたらされたわずか数ヘクタールの相続畑を元にドメーヌを興し、年々畑を拡大し、1950年には12haあまりを所有するようになったのです。 ポマールのジャン・マルク・ボワイヨに嫁いだソゼ氏の一人娘の3人の孫娘の長女ジャニーヌと結婚(1974年)したジェラール・ブード氏が、翌年の1975年に、祖父であるソゼ氏の死去に伴い、ドメーヌ・エティエンヌ・ソゼを引き継ぎ、当主を務めています。 分割相続で所有畑の1/3を失った1992ヴィンテージより、不足のブドウを補うためにブドウの買い付けをはじめ、ドメーヌの肩書きが外れているワインもあります。 しかし、ブード氏の栽培理念に賛同する農家のみと契約し、ほとんどをブドウの状態で購入し、ドメーヌ内で醸造から出荷までをドメーヌものと同様に行なっています。(・・・詳細と一覧) ■ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・ペリエール■  ピュリニィ・モンラッシェが擁する17のプルミエ・クリュの一つであるレ・ペリエールは、立地に恵まれたその名のとおりの小石混じりの土壌で、隙のない構えの中に、濃厚で強く深い味わいの≪ピュリニィの手本≫のようなワインと評されています。 エティエンヌ・ソゼでは、斜面の中腹部に0.5haの区画を所有し、ミネラルとふくよかさが同居する極上の白ワインと高い評価を得ています。 Etienne Sauzet Puligny-Montrachet Prmiere Cru les Perrieres Bourgogne White Dry エティエンヌ ソゼ ピュリニィ モンラッシェ プルミエクリュ(1er) レ ペリエール 生産者 ドメーヌ・エティエンヌ・ソゼ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地方ピュリニィ・モンラッシェ村1級畑レ・ペリエール A O C ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・ペリエール 畑面積 0.5ha所有 平均樹齢 15年以上 ブドウ品種 シャルドネ100%(0.5haの自社所有畑のブドウと契約農家からの買い入れブドウを使用) 収 穫 全て手摘み 醸造・醗酵 低圧で圧搾した果汁を低めの温度(12℃)で冷却し、ステンレスタンクの中で18~24時間前清澄後、プルミエ・クリュは18~20℃で約3週間の発酵。 熟 成 トロンセ産とアリエ産のオーク樽(新樽率:約33%)で約12ヶ月の熟成期間。 諸処理 熟成期間中、一度も澱引きせずバトナージュを続け、マロラクティック発酵は併行してこの時期に終了し、清澄・フィルターとも軽めに施してから瓶詰。 タイプ 白の辛口 特 徴 ミネラルとふくよかさを兼ね備えたスタイル。 料理 チーズ 鶏肉や仔牛肉などの白身肉や魚介類のクリーム煮などによく合う。 評価 エティエンヌソゼピュリニィモンラッシェプルミエクリュレペリエール 2012 年≪ドメーヌ蔵出し 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 最新作,安い

ドミニクローランブルゴーニュシャルドネ 2012 年≪生産者蔵出し フランス ブルゴーニュ白 楽フェス ポイント2倍 人気SALE,大得価

≪蔵出し≫ ドミニク・ローラン ブルゴーニュ・シャルドネ 2012年 ■メゾン・ドミニク・ローラン■  メゾン・ドミニク・ローランは、かつて洋菓子のパイつくり職人だったドミニク・ローラン氏が、1988年にニュイ・サン・ジョルジュに創立し、た、ネゴシアン・エルヴールのメゾンです。 既存のワインに飽き足らず、ブルゴーニュ・ワインの黄金時代を手がけた熟練醸造家たちから伝統的なワインつくりを独自に習得し、弱冠32歳の1988年にネゴシアンとしてスタートし、 翌1989年のヴィンテージよりワインつくりに身を転じました。 ローラン氏は、自分のブドウ畑を所有せず、ブドウ栽培者より最良のブドウを購入し、個々の栽培家の元で圧搾され醗酵させたワインを、ニュイ・サン・ジョルジュにあるドミニク・ローランの3つか4つあるセラーの一つに移し、エルヴァージュ(熟成・育成)を行います。 ネゴシアン・エルヴールといっても、地球と月の重力を利用し、ワインの「生理学的発達」を助け、「硫黄の最適化」を実行するドミニク・ローラン氏のワインつくりは、テーラー・メイドのように各アペラシオンの生産量は小規模で、その反面、1本1本のワインに充分なケアが施されており、ブルゴーニュ地域のそれぞれの地区の特徴を的確に表現するワインつくりは、 ≪古き良き時代のワインの再現≫ と40代半ばで、ブルゴーニュでも5本の指に入る醸造家に昇り詰め、ロバート・パーカー等の世界的に著名なワイン評論家たちより高く評価されています。(詳細&一覧 ) Maison Dominique Laurent / 2012 Bourgogne Chardonnay Bourgogne White DRry ドミニク ローラン ブルゴーニュ シャルドネ 生産者 ドミニク・ローラン 生産地 ブルゴーニュ地方 A O C ブルゴーニュ ブドウ品種 シャルドネ100%(平均樹齢20年以上) 生産工程 *除硬せず、ゆっくりと圧搾。 *全量の30%を自社製オーク樽(アリエ県産ドミニク・ローランの選んだもの、乾燥3年)で、残り70%をステンレスタンクで10ヵ月間醗酵。(但し、前発酵も後発酵も実施しない。) *澱引きは2回実施。(そのうち1回はエアー) *ピジャージュ(パンティング・ダウン)とルモンタージュ(ポンピング・オーバー)は実施しない。 *清澄処理は行わず、珪藻土で軽くろ過処理を行い瓶詰め。 タイプ 白の辛口 特 徴 しっかりとした香りと酸味が味わいの構成を支えるスタイル。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理、レヴァーなどのクセの強い内臓料理がよく合い、また、チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。 ドミニクローランブルゴーニュシャルドネ 2012 年≪生産者蔵出し フランス ブルゴーニュ白 楽フェス ポイント2倍 人気SALE,大得価

ヴィニャエラスリスドンマキシミアーノファウンダーズリザーヴ 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 格安,SALE

ヴィニャ・エラスリス ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーヴ 2012年 ■ヴィニャ・エラスリス■  ヴィニャ・エラスリスは、1870年にマキシミアーノ・エラスリス・バルディビエソが、サンティアゴの北に位置するアコンカグア・ヴァレーの小さな町、パンケウエに買った土地に創設したワイナリーで、今日では、チリを代表するTOPワイナリーのひとつであり、自社畑の手摘みで収穫したブドウのみ用い、栽培・醸造・熟成・瓶詰めまでの管理を一貫して行っている非常に珍しい(チリにおいて)存在です。  現在、直系の子孫であるチャドウィック家が経営に当たり、当主を務める5代目エデュアルド・チャドウィック・エラスリス氏の管理の下、1991年には自社のプレミアムワインを世界にリリースして注目を集める一方、イギリス、ドイツ、アメリカへの輸出も成功させ、ヴィーニャ・エラスリス社は、ファインワインの生産に専念する数少ないチリのワイナリーとしての位置をゆるぎないものとしていきました。 初代のドン・マキシミアーノの精神とともに引き継がれ、様々な品種の試験栽培や、カリフォルニアのロバート・モンダヴィ家とジョイントを組み、カリテラやセーニャなど新しいワイナリーの創設も意欲的に行われています。(・・・詳細&一覧 ) また、 「Winart第3号《特集・チリワインのベストを探せ》」 にワイナリー紹介された8つのワイナリーの中に掲載されるなど高い評価を受けています。 ■ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーヴ■  パンケウエの敷地内にある創業者の名をとったドン・マキシミアーノ畑があり、この区画から産出される最高峰のワインです。 エラスリスは創業当時からカベルネ・ソーヴィニヨン100%のレゼルヴを造っていましたが、1989年よりベスト・セレクションのキュヴェをリリースし、これが1993年より「ファウンダーズ・リザーヴ」の名でリリースされるようになりました。 数々のブラインドテイスティングでも、ボルドーの グラン・ヴァンに勝利する、世界に誇るウルトラ・プレミアムワイン、ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・レゼルヴは、 ランチリ航空、オランダ航空、スイスエアー等の ビジネスクラスでもサービスされています。 エラスリスのエデュアルド・チャドウィック社長が、評論家のスティーブン・スパリュア氏を迎えて、2004年1月にベルリンのリッツカールトン・ホテルでで開催した ≪ベルリン・テイスティング≫ (下記参照) では、ヨーロッパの著名なバイヤー、ソムリエ、ジャーナリストらが参加し、ボルドースタイルのワイン10種をブラインドでのテイスティングが行われ、エラスリスの3つのフラッグシップのアイテムのうち、 ≪ヴィニェド・チャドウィック≫ の2000年、≪セーニャ≫2001年が、ボルドー1級の≪CH.ラフィット・ロートシルト≫≪CH.ラトゥール≫≪CH.マルゴー≫の2000年、スーパータスカンの≪サッシカイア≫≪ソライア≫などを上回り、世界に衝撃を与えた。 ※ベルリン・テイスティング  「ベルリン・テイスティング」とは、デキャンター誌を監修するスティーブン・スパリエ氏が、「ラベル」や「先入観」に影響されない、公平なブラインド・テイスティングのもと、 「ワインそのものの本質」、「背後にあるテロワールの個性」を伝えるため、2004年、ベルリンで初めて開催し、 その後、場所をブラジル(2005年)、 東京(2006年) に移し開催しており、「歴史を塗り変えた」その結果は、出席した多くのワインジャーナリスト、識者に衝撃を与えています。 そして、2006年6月15日には、 ベルリン・テイスティング東京版 (下記参照) が開かれ、香港や台湾など海外の来賓を含む、ソムリエ、ワイン商、ジャーナリストら72人のプロがブラインドでテイスティングし、結果、≪セーニャ(2ヴィンテージ)≫≪ヴィニェド・チャドウィック≫ ≪ドン・マキシミアーノ2003年≫ が5位までのうち4本をチリワインが占め、東京版でも世界のトップシャトーに引けをとらない凄さを認識させました。 ※東京テイスティング(2006.6.15/於ジョージアンクラブ)  2006年6月15日、ヴィーニャ・エラスリスの当主、エドワルド・チャドウィック氏が来日し、約40名のワイン識者出席のもとボルドー、イタリア、チリのグラン・ヴァン・ブラインド・ テイスティングを開催し、結果、第一位に輝いたのは、ベルリン・テイスティング同様、 ヴィニエド・チャドウィックで、 ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・ レゼルヴも第三位ながら、「満点」の 評価を最も多くの人から与えられました。 ※正規品 Errazuriz Don Mximiano Founders Reserve 2012 Chili Red Dry エラスリス ドン マキシミアーノ ファウンダーズ リザーヴ 生産者 ヴィーニャ・エラスリス 生産地 チリ中央部アコンカグア地方カサブランカ・ヴァレー地区ドン・マキシミアーノ畑のパンケウエの敷地内のMAX1.2.5 ドン・マキシミアーノ・ヴィンヤードはヴァレ・ド・アコンカグア(大西洋からの優しい午後の微風によって冷やされた適度に暑い夏の日中を伴った長期にわたる乾燥シーズンを特色とする地域)に位置します。 ドン・マキシミアーノのためのカベルネ・ソーヴィニョンは、ドン・マキシミアーノの敷地の MAX1 (1978年植樹)、 MAX2と5 (1993年植樹)のヴィンヤードから選んでおり、シラーとプティ・ヴェルドはMAX1ヴィンヤード産で、カベルネ・フランは渓谷の中央部分に位置する自社所有のヴィンヤード産です。 ヴィンヤードは北向きか北東向きの5~25度の斜面に植えられており、MAX1ヴィンヤードの土壌は、細かな粒子の花崗岩の薄い層から成り、一方、MAX2ヴィンヤードはもともと30~40%の石の合成物で崩積源です。 これらの土壌断面は素晴らしい排水とブドウ木の低~中程度の潜在能力を確実なものとし、結果、植物の生育と豊かな収量の間に素晴らしいバランスをもたらし、また、MAX5の石を50%含有する深い沖積土壌は、卓越した排水を提供し、適度な活力の申し分のないバランスを備えたブドウ木を育てます。 ブドウ樹は、主枝を水平にワイヤーに固定して新梢を垂直に伸ばす平垣根造り(長梢剪定を採用するのがギュヨ、短梢剪定がコルドン)に仕立て、品種とテロワールに応じて、短枝や茎を除去します。 航空写真から、ブドウ園を活力と収穫によって分類(各特定のロットの熟成の状況に従って)します。 ※マックスI : ワイナリーがあるエラスリスの本拠地で、チリで始めて斜面に植樹されたドン・マキシミアーノの丘(最も急なところで、傾斜45度の斜面を持つ)とその麓の平地の畑で、 朝晩の寒暖差が大きいので、凝縮度の高い、しっかりとした骨格をもたらすブドウが収穫され、 「Don Maximiano Founder’s Reserve」 「Shiraz La Cumbre」といったワールドクラスのプレミアムワインを生産。 粘土質ローム層にはカベルネ・ソーヴィニヨン、斜面上部の花崗岩土壌にはシラー、平地の風化した花こう岩の浅い土壌にはメルロ等を植樹。 ※マックスII:  粘土質ローム層にはカベルネ・ソーヴィニョン、火山灰土壌にはシラー、そして、浅い砂質のローム層にはカルメネールを植樹。 ※マックスV:  アコンカグア沿いに広がる沖積土壌で、フラットな土地のため、タンニンのマイルドなブドウが育ち、ドン・マキシミアーノ・エステートの中で最も冷涼な気候のためにエレガントなブドウがは育まれ、カベルネ・ソーヴィニョン、シラー、カルメネールを植樹。 D O アコンカグア・ヴァレー 生産量 2011ヴィンテージ:5,000ケース 品 種 2011ヴィンテージ:カベルネ・ソーヴィニョン75%  カルメネール10%            プティ・ヴェルド10%  マルベック5% 収穫 早朝に手摘み収穫し、12kg容量の箱で注意深くワイナリーに運搬。 2011 工程 *選果台で2度の選果により、不完全な果実を除去。 *選別酵母を用いて、スキンコンタクトを最大限に行うために小容量のステンレスタンクで24℃から28℃の間の温度で果汁を醗酵。 *各ロットの発達状況に応じて、計16~35日間(24℃~28℃)の浸漬。 *全てのロットをフレンチオーク樽(新樽率85%)で22ヶ月間熟成。 *マロラクティック醗酵、清澄、酒石安定はバレルの中で自然発生。 諸処理 *毎日の3度の液循環作業は、それぞれのケースで望ましい抽出レベルに応じて、タンクの容量の0.5~1.5倍を循環。 *タンクに長く静置することで自然清澄を促進。 *極軽いろ過処理を経て瓶詰。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 インクのように濃い色合いを持ち、少し、質のよいぽいやっくのワインを思い起こさせる動物的なニュアンスのある濃厚な香りと、タンニンの充分な驚くほど濃厚な味わいを備えるスタイル。 瓶熟成により、ワインにドン・マキシミアーノ・エステートの特徴であるミント風味が生まれ、最大15年間は、成長し続けるタイプ。 料 理 ステーキやローストビーフのようなシンプルな肉料理やハンバーグ、豚の角煮や味噌炒めのような家庭料理にも相性が良い。 ヴィニャエラスリスドンマキシミアーノファウンダーズリザーヴ 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 格安,SALE

シャトー モンペラ ブラン 2011 年 フランス ボルドー白 楽フェス ポイント2倍 新作入荷,大人気

パーカー氏、ロビンソン女史、ヴォス氏ら 絶賛のモンスターワインから待望の白ワイン! CH.モンペラ・ブラン [2011]年 ■CH.モン・ペラ■  CH.モン・ペラは、1864年発行のカイド誌「フェレ」で言及され、プルミエール・コート・ドゥ・ボルドーの宝石とも呼ばれ、この広大な土地を デスパーニュ家 (・・・詳細&一覧)が1998年に購入し、このヴィニョーブル・デスパーニュの様々な土壌から最大限の可能性を引き出す取り組みを、天才醸造家ミシェル・ローランを中心に、3人の醸造学者と 1人の農業エンジニアを加えた5人のチームでスタートさせ、最高のワイン造りを目指して誕生したワインです。 キース・ヴァン・ルーヴァンによる土壌分析の結果、最も優れた区画の識別も可能となり、この地域の最高級のクリュに値する醸造法を採用し、この5年の歳月をかけて開墾した土壌からは、現在では類を見ない力強いワインをもたらすようになりました。 ブドウ栽培には特別な手入れが行なわれており、畑の芝植え、手作業による葉の選定、房に色がつく前と後の適房、収穫量の限定は1本の木からのこだわり管理が隅々まで行き届いています。 醸造もまた細心の注意を払われ、発酵前の低温度での浸漬、1日2回の液循環、100%のオーク新樽を用いてのマクロラクティック発酵、週2回のバトナージュ、この樽における12ヶ月の熟成など、醸造学者と農業エンジニアの細心の心配りとこだわりが表現されています。 こうした作業量ににもかかわらず、毎年18,000本を出荷するという 業界においては、偉業にも近い醸造をやり遂げ、これほどのコストパフォーマンスにおける絶大な評価を受けています。 ※コンクール受賞歴  *パリ・農業コンクール 1998ヴィンテージ 金メダル  *パリ・農業コンクール 1999ヴィンテージ 金メダル  *フランス最大ワイン誌「アシェット」より 3年連続 《Coup de Coeur》獲得  *レストランソムリエ賞 2002年受賞  *プルミエール・コート・ド・ボルドーコンクール2002 ジャーナリスト賞受賞  *ボルドー・コンクール2001 金メダル受賞  *オーストラリアの「ヴィナリア」誌 ジロンド県のベスト8ワイン2001獲得  *ドイツ誌「ヴァインレーゼ」より2001No.1(94+点)を獲得         ※ラフィットは92点、シャトー・マルゴーは92点  *アキテーヌワインコンクール2006 ボルドー白ワイン最優秀醸造者賞受賞 ※評論家の賛辞   *ロバート・パーカー氏    「CH.モンペラは、まだ名前の知られていない、最高のボルドーワイン!」   *ジャンシス・ロビンソン女史(マスター・オブ・ワイン)    「カルフォルニアや、その他の地域のカベルネと比較すると、     このワインは全く素晴らしいワインで、その質と繊細さは     他の全てのワインを圧倒している。     CH.モンペラ は、必ず手に入れたいワインのうちの一つである!」   *ロジャー・ヴォス氏(仏デキャンター誌コメンテーター)     「グランクリュと同じ品質を持ちながら、格別魅力的な価格を持っている!」 今日ではジャン・ルイ・デスパーニュ氏の子供達であるティボー氏、ガブリエル氏、バザリン女史が会社経営に携わっています。 ■CH.モンペラ・ブラン■  CH.モンペラからソーヴィニョン・ブランとせみヨンを用いた辛口白ワインが、2005ヴィンテージを初ヴィンテージとして誕生しました。 現段階でデスパーニュ家が考える理想のワイン造りとして新樽にてアルコール醗酵を行うジロラットの赤ワインが造られていますが、一方白ワインは今回、初リリースされるモン・ペラ ブランが現段階での 「伝統と革新の融合によるボルドー・ブランの理想形」 と位置づけられています。 デスパーニュ家では、醸造に近代技術を投入する一方で、ドウ栽培は伝統的な手法を採用し、畑には下草を植え、摘房、葉の除去作業。 収獲は不活性ガスを避ける為、夜間に作業を実施し、2005年より白ワインの全てのキュヴェに対し、世界で唯一の窒素を用いた圧搾機を採用し、収穫したブドウが酸化するのを防ぎ 、ブドウの搾汁をそっくりそのままピュアな状態で抽出し、最高のアロマをワインにもたらしています。 更に白ワインにとって厄介な綿密な温度管理も、温度変化に対して即座に対応し、限りなく純粋なワインが出来る設備を導入し、醗酵前に低温で安定させることで、より透明度を高めています。 モモの花やアーモンド、れんげの花の蜜のような香り、長く豊かな余韻の味わいには、計り知れない深みとフィネスが存在する、伝統と革新が融合した白ワインです。 Chateau Mont-Perat Blanc 2011 / Bordeaux White Dry シャトー モン ペラ(モンペラ) ブラン ※モンペラ ブランは、人気ワインコミック”『神の雫』に 登場したモンペラ ルージュと同じ生産者です。  『神の雫』単行本のご購入はこちらへ→GO! 生産地 ボルドー地方プルミエール・コート・ド・ボルドー地区カピアン A O C ボルドー・ブラン 平均樹齢 ソーヴィニョン・ブラン:10年 セミヨン:30年以上 ブドウ品種 ソーヴィニョン・ブラン80%  セミヨン20% 栽 培 リュット・レゾネ、伝統的作業法(芝植え・摘房・剪定・除葉を機械で6月下旬に、9月上旬手作業で実施)で栽培。 収 穫 日が昇る前に手摘み収穫 生産工程 *モンペラのために考案された 圧搾機(写真右) を使用し、丁寧にプレス。 *低温醗酵。 *全量の50%が新樽、残り50%はステンレスタンクにて醗酵・熟成。 *澱と共に週2回バトナージュを行ないながら8ヶ月間熟成。 タイプ 白の辛口 特 徴 桃の花やアーモンド、れんげの蜜のような香りと長く芳醇な余韻を備えた、計り知れない深みとフィネスあるスタイル。 料理 チーズ 地鶏のロースト、オマール海老などの甲殻類、ニシンやサバなどの風味の強い魚介類との相性も良い。 シャトー・モンペラ シャトー モンペラ ブラン 2011 年 フランス ボルドー白 楽フェス ポイント2倍 新作入荷,大人気

ドメーヌクロードデュガシャルムシャンベルタン 2013 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 新品,大得価

ドメーヌ・クロード・デュガ シャルム・シャンベルタン  2013年  ブルゴーニュにおいて最高の生産者の一人であるクロード・デュガは、ジュヴレ・シャンベルタンに5代続くドメーヌです。 低収量、生理学的に熟したブドウの収穫、なるべく人の手を加えないワイン造り哲学(清澄・ろ過処理もあまり行わない等)のもと、その所有する僅か3haの畑から、常にセンセーショナルなほど壮麗なワインを誕生させ、生産量も限られているために常に稀少なワインとなっています。 特徴的なことに、デュガの生み出すワインは、若いワインでも珍しいしなやかさを備え、早い時期にふくよかさと心地よい飲み心地を楽しめる点といわれ、また、これら手がけるスタンダードなクラスからプレミアムなクラスのワインまでの全てのワインが優れる、ブルゴーニュにおいても稀な傑出した生産者の一人です。 ドメーヌクロードデュガシャルムシャンベルタン 2013 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 新品,大得価

Mシャプティエ コートデュローヌコレクション ビオ 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 激安大特価,激安大特価,HOT

M.シャプティエ コート・デュ・ローヌ・コレクション・ビオ  2012 M.CHAPOUTIER (750ml) ■M・シャプティエ■  ローヌ渓谷の雄として知られるM. シャプティエ社は、1808年、ローヌ川に面し、エルミタージュの丘の麓にある街、タン・エルミタージュに創立され、創始者ポリドール・シャプティエ以後も、代々、シャプティエ家によって会社は守られ、今日では社長であり醸造家でもあるミッシェル・シャプティエによって支えられています。 本拠地であるエルミタージュやサン・ジョゼフ、コート・ロティ、コンドリュー、クローズ・エルミタージュの北部ローヌはもちろん、南部のシャトーヌフ・デュ・パープにいたるまで、350ヘクタールの自社畑を所有し、更に、南オーストラリアには、1995年に購入して1998年が初ヴィンテージとなるマウント・ベンソンをも80ha所有しています。 シャプティエ社では優秀なブドウ栽培農家と長期契約し、彼らから購入したブドウにより、コルナス、ジゴンダス、コート・デュ・ローヌ、タヴェルなど、ローヌ渓谷のあらゆるアペラシオンのワインを手がけ、また、現在、本拠地であるエルミタージュを中心にバイオダイナミック農法によるブドウ栽培を推進しています。(・・・詳細&一覧) M.シャプティエ コート・デュ・ローヌ・コレクション・ビオ  2012 M.CHAPOUTIER Mシャプティエ コートデュローヌコレクション ビオ 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 激安大特価,激安大特価,HOT

ドメーヌコントジョルジュドヴォギュエミュジニィVV ヴィエイユヴィニュ 1999 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 正規品,大人気

ドメーヌ・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ グラン・クリュ・ミュジニィ・ヴィエイユ・ヴィニュ 1999年 ■ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ■  時をさかのぼること、ボーヌのオスピスを建てたニコラ・ロランと同じ頃の15世紀、1450年以来のブルゴーニュでも長い長い歴史を持つシャンボール・ミュジニィ村の名家で、現在まで同じ家族により継承されているドメーヌです。 1987年にヴォギュエ伯爵が亡くなってからは、、娘のエリザべート・ド・ラドゥーセット男爵夫人がドメーヌを取り仕切り、ジェラール・ゴードー、フランソワ・ミエを起用し、新世代のドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエがスタート。 フランソワ・ミレ率いる新体制の細部にまで細心の注意を払い、生産量を押さえ、その年の条件に合わせることに始めた結果、目を見張る高品質のワインを続々と誕生させ、 ブルゴーニュ・ナンバー・ワン の威厳を回復し、昨今では、 ブルゴーニュのブドウ園のベスト5 に数えられています。 また、 季刊誌「ワイナート2001年冬(9号)シャンボール・ミュジニィ特集」 に 全ブルゴーニュを代表する威厳ある偉大なドメーヌと して掲載されています。 また、醸造に関しては、一定のルールを全てに当てはめるのではなく、年によって異なるブドウを見極めて柔軟に対処しており、グラン・クリュのドメーヌとしては、珍しく樽香を好まず、新樽率は最大70%にとどまっています。(・・・詳細&一覧) Domaine Comte Georges de Vogue Grand Cru Musigny 1999 Bourgogne Red Dry ドメーヌ コント ジョルジュ ド ヴォギュ グラン クリュ ミュジニィ ヴィエイユ ヴィニュ(V.V./VV) 生産者 ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区  シャンボール・ミュジニィ村特級畑ミュジニィ A O C グラン・クリュ・ミュジニィ ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% タイプ 赤のフルボディ ドメーヌコントジョルジュドヴォギュエミュジニィVV ヴィエイユヴィニュ 1999 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 正規品,大人気

ドメーヌラモネブルゴーニュブラン 2013 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 低価,新品

★白の名手の超お値打ちお手頃銘柄★ ドメーヌ・ラモネ ブルゴーニュ・ブラン 2013年 ■ドメーヌ・ラモネ■  ドメーヌ・ラモネは、ピエール・ラモネ氏(1994年88歳で死去)によって1920年代にシャサーニュ・モンラッシェ村に創設され、1930年代にはすでにドメーヌ元詰めを行っていた数少ない生産者のひとつであり、シャサーニュ・モンラッシェ村においておそらく最も尊敬されるべき生産者です。 2代目のアンドレ・ラモネ氏の代にさらなる発展をとげ、ブゴーニュでももっとも偉大な天才のドメーヌとしてその名を馳せ、現在は、ノエルとジャン・クロードの兄弟が父である2代目のアンドレ・ラモネの後を継ぎ、力を合わせてドメーヌ・ラモネの名声を維持しています。 エネルギッシュなノエル・ラモネは、よいワインを造るために樹齢18年以下のブドウ樹からの果実は除外し、ブドウの収穫量を厳しく制限し、樹齢の高い(35年以上)ブドウの樹を大切に育てています。(・・・詳細&一覧) ■ブルゴーニュ・ブラン■  ドメーヌ・ラモネの所在するシャサーニュ・モンラッシェは白ワインの名醸地で知られシャサーニュ村に所有するACブルゴーニュの区画から造られる、ラモネの手掛けるブルゴーニュ・ブランは愛好家に高く評価されています。 ※ブルゴーニュ白2013ヴィンテージ情報: ※正規品 Domaine Ramonet / Bourgogne Blanc 2013 / Bourgogne White Dry ドメーヌ ラモネ ブルゴーニュ ブラン 2013 生産者 ドメーヌ・ラモネ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区シャサーニュ・モンラッシェ村 A O C ブルゴーニュ・ブラン ブドウ品種 シャルドネ100% 醗 酵 伝統的な方法を用い、空圧式プレス機で圧搾後、前清澄せずに、ステンレスタンクで20~22度で3~4日間の短めのアルコール醗酵。 ただちに木樽に移し変えそのまま22~25度の温度で発酵。 熟 成 オーク樽(新樽率30~35%)で8~18ヶ月熟成。 諸処理 *アルコール発酵中にピジャージュ(液循環)を機械で1日3回(合計6回) *澱引き後、卵白粉末で清澄処理と軽いろ過処理後に瓶詰め タイプ 白の辛口 特 徴 香り豊かでオーク風味にあふれるスタイル。 料理 チーズ 濃厚な味わいのソースやグランタン仕立てにした白身のシーフードや鶏肉などの料理によくあう。 ドメーヌラモネブルゴーニュブラン 2013 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 低価,新品

リヴァース マリー ピノノワール シルヴァー イーグル ヴィンヤード 2011 Rivers Marie PinotNoir Silver Eagle Vineyard 2011 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作登場,得価

Rivers-Marie Estate Vineyard ~Summa Vineyard/スーマ・ヴィンヤード(自社畑) リヴァース・マリーは、前述の栽培家のスコット&ジョアン・ツェラー夫妻より、「オキシデンタル地区」にある、「スーマ・ヴィンヤード/Summa Vineyard」を譲り受ける。この畑は以前より多くの生産者が葡萄を購入した畑。1980年代からはWilliams-Selyemが、2000年代になると、Rober-Mueller, Littorai, Brogan Cellarsなどが葡萄を調達する。新興のこの地区の中でも、古くからあるこの畑には、樹齢の高い樹もあり、今後この畑から、リヴァース-マリーのワインが更なる進化を遂げ、多くの注目を浴びていくであろう。 Rivers Marie PinotNoir Silver Eagle Vineyard[2011] リヴァース マリー ピノノワール シルヴァー イーグル ヴィンヤード[2011] 生産者 リヴァース マリー 生産地 カリフォルニア ブドウ品種 ピノ・ノワール タイプ 赤/やや重口 特 徴 オキシデンタル地区の中でも一番北東部、海に近い畑であり、ライン・ナップの中で一番は高いクオリティを誇る畑。同じ畑の中でも区画毎に個性が違う為、数種の区画に分けて醗酵・醸造し、最終的にブレンド。醗酵中にもそのポテンシャルの高さを発揮し、ピノ・ノワールでありながら、ラズベリーよりもブルベリー系の果実が香り立ち、すばらしく熟成する可能性を十分に予感させる。若く飲んでもグラスの中で時間と共に味わいの変化を十分に堪能できる。 料理 - リヴァース マリー ピノノワール シルヴァー イーグル ヴィンヤード 2011 Rivers Marie PinotNoir Silver Eagle Vineyard 2011 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作登場,得価

プピーユ 2010 年 750mlコートドカスティヨン 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 低価,定番

★珍しい自然農法の新樽熟成ワイン!★ ~若き挑戦者のエレガンス満載~ プピーユ 2010年 コート・ド・カスティヨン ■プピーユ■  プピーユは、 1790年には既に、サン・テミリオンを拠点にワイン造りを行なっていたカリーユ家が所有し、カスティヨンの北西に位置し、サン・テミリオンから尾根がつながっている丘陵地帯の一角にシャトーがあり、岩盤はサン・テミリオンからつながった石灰層で、その上に粘土層が覆っている、地質学的にはサン・テミリオンと同じ土壌です。 現当主の フィリップ・カリーユ氏(写真左下) は、 若い時からその実力を発揮し、ギリシャや南アフリカといった各地で醸造技術者として請われ、海外のワイナリーでも活躍してきました。   フィリップ・カリーユ氏が一族のシャトーを継いだことで、シャトーは大きく向上し、より自然な栽培方法、より厳格な収穫時の選別、樽熟成中に澱とワインが均一に接触する為の回転式樽ラックの導入など、不断の改革を進め、年々その品質を向上させています。 1990年代前半に、ペトリュスとプピーユがティスティングで最後まで競い合ったことが雑誌で紹介され、一躍、ボルドーの新星として登場し、最近では、2001年にカスティヨンのブラインドコンテストでも、第1位になるなど目覚しい向上を見せ続けている、注目のシャトーです。 ■コート・ド・カスティヨン■  コート・ド・カスティヨンは、広大なボルドー地方の東、ドルドーニュ県の県境近く、サン・テミリオンの東に隣りに位地します。 南および南東向きの丘陵に広がる立地のために、ブドウ畑は海洋性気候の温暖な気候と大陸的な気候の、双方の恩恵を受け、ブドウ樹の生育期間は暑く、乾燥し、秋にはブドウ果の完熟に最適の、乾燥した晴天をもたらす微気候がみられます。 栽培されているブドウは、大半がメルロ種で、全体の7割を占め、次いで3割弱のカベルネ・ソーヴィニョンで、鮮やかな色合いの骨格のしっかりとしたスタイルの、余韻に穏やかなタンニンの感じるワインが造られています。 また、滑らかな繊細な口当りのために、若いうちからも美味しく飲め、なおかつ、よく熟成もするワインです。 Poupille Cotes de Castelillon 2010 Bordeau Red Dry プピーユ コート ド カスティヨン 生産地 ボルドー地方右岸サン・テミリオン東隣    コート・ド・カスティヨン地区 AOC コート・ド・カスティヨン 平均樹齢 40年以上 ブドウ品種 メルロー100% 熟 成 オーク新樽100%で18ヶ月 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 濃い色合いと豊かな果実味、バランスの良いエレガントなスタイル。 料理 チーズ フォアグラのソテー、ローストビーフ、牛のヒレ肉の網焼きバターソースや赤ワインソースやほんのり甘めのソース、牛赤身肉のカツレツ、甘辛い味付けの中華などにあう。 また、チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 プピーユ 2010 年 750mlコートドカスティヨン 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 低価,定番