クリュッググランドキュヴェブリュット NV ハーフ 375ml ギフトBOX入り フランス シャンパーニュ 楽フェス ポイント2倍 定番,2015

★ハウススタイルの結晶/クリュッグのクリュッグ★ クリュッグ グランド・キュヴェ・ブリュット NV ハーフ(375ml) (ギフトBOX入り) ■クリュッグ■  クリュッグは、1843年にドイツのマインツ出身で後にフランスへ帰化したジョセフ・クリュッグにより、ランスに創立され、シャンパーニュ・ハウスとしての歴史は比較的浅いものの、非常に高名で、非常に高価なこのシャンパンのユニークぶりは「クリュギスト」なるフリークをも生み出しています。 資金調達のために大手企業(レミー・マルタンの傘下からLVMHの傘下へ)から財政援助を受けていますが、事業自体は5代目アンリ・クリュッグ氏が社長を、弟のレミ・クリュッグ氏が、そして次期6代目オリヴィエ・クリュッグ氏、キャロライン女史が、その伝統的な醸造方法を固く守りながら運営していますが、クリュッグでは創立以来醸造長をおかず、社長自らがシャンパン造りを担う点は頑な内守り続けられています。 また、1970年になるまで自社畑を所有していませんでしたが、安定的なブドウの確保のために、1970年~1972年にかけてレミー・マルタン社の援助を受け、全て100%格付けのブドウ畑26.74haを取得し、毎年ブドウの自給率も40%になりました。 その後、レミー・マルタン社からルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー(LVMH)へ傘下が移行した1999年以降、さらにエンジンパワーが増強され、ワインの遇し方を心得ている同じ傘下のヴーヴ・クリコのチームと緊密に組んで仕事をしており、望みどおりの偉大なシャンパン造りを目指しています。(・・・詳細&一覧) ■クリュッグ・グランド・キュヴェ■   クリュッグ・グランド・キュヴェは、クリュッグの最もスタンダードシャンパーニュで、生産量の8割を占め、「クリュッグのクリュッグ」と評され、キラリと光るゴールドの色、途方もなく広大な芳香、まさに炸裂するトーストや柔らかなスパイス、ドライフルーツや果実の砂糖漬けのような風味、口当たりもほとんどクリームのような滑らかさで、円熟味と成熟味、キレのよさと清らかさを兼ね備えています。 小樽で一次醗酵後、50数種類にも及ぶ6~10年もののヴァン・ド・レゼルヴをブレンドし、瓶内二次醗酵、長時間熟成を行うことで、エレガントで複雑味が増し、溢れるような果実味のクリュッグ家のスタイルのシャンパーニュとなります。 Krug / Grande Cuvee Non Vintage Champagne White Dry クリュッグ グランド キュヴェ ノン ヴィンテージ ※正規輸入元取り扱い 生産者 クリュッグ家 生産地 シャンパーニュ地方ランス AOC シャンパーニュ ブレンド 比率 平均:ピノ・ノワール50%     シャルドネ35%     ピノ・ムニエ15% 生産工程 伝統的・職人芸的手法を用いる。 *小樽で一次醗酵後、50数種類にも及ぶ6~10年もののヴァン・ド・レゼルヴをブレンドし、瓶内二次醗酵、長時間熟成。 諸処理 フィルターによるろ過処理も行わない。 タイプ 辛口の濃厚な白の発泡酒 特 徴 魅力的な香りに溢れ、コクと丸みを備え、花を思わせるようなきれいで新鮮なスタイル。 料 理 コクのあるタイプには、仔牛や若鶏のローストなど白身の肉料理や中華料理の甘酢のあんかけにも合う。 また、白カビソフトタイプのブリー、ラングル、シャウルス、カプリス・デ・デューなどがよくあう。 参考までに パーカー氏評価(2005.12):93点  奇妙にも、私(テイスター)が最近試飲した中でも最も一貫性のあるクリュッグのワインは、ブリュット・グランド・キュヴェ・ブリュットのノン・ヴィンテージのシャンパンで、その豊富な泡立ちや見事なボディーと深みと同じくらいに、スモーキーさ、土っぽさ、洋梨やリンゴ、スパイシーな芳香を放っています。 予想飲み頃は、現在(2005年)~。 スペクテーター誌評価(2006.1130):93点  ジンジャーやスパイス、ココナッツや柑橘類のドライフルーツの複雑性に富んだ芳香できっちりと包まれて、堅くて、濃密な、辛口シャンパンで、継ぎ目もない滑らかさを備え、若々しい新鮮味と控えめな余韻を持ちます。 飲み頃予想は、2007年から2012年あたり。 クリュッググランドキュヴェブリュット NV ハーフ 375ml ギフトBOX入り フランス シャンパーニュ 楽フェス ポイント2倍 定番,2015

メオカミュゼフレールエスールシャンボールミュジニィ 2004 年750ml 楽フェス ポイント2倍 お得,豊富な

メオカミュゼフレールエスールシャンボールミュジニィ 2004 年750ml 楽フェス ポイント2倍 お得,豊富な

P.ゲール&フィス キュヴェコクリコ NV フランス 白 発泡 楽フェス ポイント2倍 新作入荷,格安

P. Guerre & Fils P.ゲール&フィス エペルネ市から西に10km、「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」の主要村ヴァントゥイユに所在するRMです。 4代目となるミッシェル・ゲールは、畑仕事で鍛えられたその分厚い胸板を別にすれば、農業家というよりも静かなる哲人といった佇まい。 長年、SGV(シャンパーニュ栽培者組合)のエペルネ本部の要職も務めているそうで、その穏やかな話し方と深い内容に接するにつけ、なるほど彼のような大人物でないと、シャンパーニュの個性的なヴィニュロンたちをまとめられないのだろうな、と納得した次第です。 公私ともに「シャンパーニュとはどうあるべきか」を考え続けるゲールは言います。「飲んで驚くほど美味しいのは、価格を考えても、当たり前でなければなりません。ボトルを手にした方が、それだけで幸せな気持ちになっていただけるかどうか。心から喜んでいただけるには、どうしたらよいか」。 自らも1000人以上の顧客を抱えるゲールは新しい試みとして、同じ畑、同じ品種構成、同じ割合のヴァン・ド・レゼルヴで、ただし毎年異なる花のエッチングボトルに3年連続で仕込んだ計3作品を、2010年に同時発売しました。 シャンパンは他の多くの産地のワインと比べて、ビン詰めしてから発売を開始するまでの期間が宿命的に長くなります。「ユリ」は2005年、「アルム」は2006年、「ひなげし」は2007年にビン詰めされましたが、これらを同時に発売することは経営的にもなかなか大変で、哲人の心意気が伺えます。 フランスで大きな反響を呼んだゲール入魂の作品群、いよいよ日本に登場します。 キュヴェ・コクリコ Cuvée Coquelicot 生産国 フランス 所在村 Venteuil ブドウ品種 ピノノワール75%、シャルドネ25% タイプ 泡白/辛口 コメント アヴィーズ、ヴェルチュス等「コート・デ・ブラン」、エペルネ、ヴァントゥイユ等「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」、ヴィルノークス・ラ・グランド等「コート・ド・セザンヌ」の合計10村の畑より。ピノノワール75%、シャルドネ25%。2006年産が65%、2005年産と2004年産が35%のブレンド。ドザージュは9~10g/l。ボトルにエッチングされた花は、「ひなげし」です。 P.ゲール&フィス キュヴェコクリコ NV フランス 白 発泡 楽フェス ポイント2倍 新作入荷,格安

パヴィヨンブランデュシャトーマルゴー 2012 年 750ml ≪CH.マルゴー手がける辛口白ワインの傑作 フランス ボルドー白 楽フェス ポイント2倍 最新作

パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー 2012年 ■シャトー・マルゴー■  メドック地区四大シャトーのひとつで、ワインの女王にたとえられるボル ドーワインの中でも「ボルドーの女王」と呼ばれる、メドック地区格付第1級 CH.マルゴー が造る白ワインです。 マルゴーの歴史は古くすでに16世紀には名声を残しており、ルイ15世の寵妃マダム・デュ・バリ、マルクス主義で有名なエンゲルス、文豪ヘミングウェイなど多くの著名人を魅了し、中でも、ヘミングウェイは生まれたばかりの孫娘に「このワインのように女性らしく魅力的に育つように・・・・」と"マーゴ(マルゴーの英語読み)"という名を贈り、この娘が後に映画女優のマーゴ・ヘミングウェイになったことはよく知られているところです。 不遇な時代に翻弄される中、1977年にアンドレ・メンツェロプーロスが買収しエミル・ペイノー博士の指導のもと伝統的なワイン造りを理想とした徹底的な改革を施し、メドックワインのトップとして安定した高品質のワインを産出しています。 1992年より、イタリアのフィアットが資本参加しますが、総支配人のポール・ポンタリエとともにメンツェプーロ家がス引き続いて運営しています。(・・・詳細&一覧 ) ■パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー■   マルゴーの手掛ける白ワインは、19世紀に「ソーヴィニヨンの白ワイン」として販売され、1920年からは「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」として存在するこのワインのラベルは、新たな法律情報を除いては、当時から変わらず、最優秀ボルドー辛口白ワ インに毎年選ばれ、ボルドー最高級と評されていますです。 12ヘクタールのブドウ畑には、ソーヴィニヨン・ブランのみが植えられいて、現在、この畑は、1955年の格付け制定の際に春の霜のリスクが高かったことか ら、マルゴーのアペラシヨンを維持しなかった非常に古 い区画の中にあります。 1930年代には赤ワインとは全く別の醸造所(マルゴーのシャトーから数百メートル道を上がったところにある「CH.・アベル・ローラン」と呼ばれる小さな建物)で造られはじめられますが、造る際の技術的事項に関しては、1977年に再度はっきり定めなおされ現在に至っています。 パヴィヨン・ブラン・デュ・シャト ー・マルゴーの若いうちは、驚きを超えるもので、繊細さ、複雑さ、豊かさと味や香りが長続きするという特徴は、100%ソーヴィニヨンでつくられたワインにとってはずば抜けており、また、熟成が進むと、非常に良好で、30年 以上に渡り良く熟成し続けることもあり、アロマはより繊細にとろけるようになり、上品になり、 現代アートの巨匠ピカソも愛飲したことで知られ、また、オールド・ヴィンテージものは度々オークションにも登場し、かなりの高値がつけられると言います。 ※ボルドー白2012ヴィンテージ情報:   Pavillon Blanc du Chateau Margaux 2012 / Bordeau White Dry パヴィヨン ブラン デュ シャトー マルゴー 格付け ボルドー地方ジュネリック・ワイン A O C マルゴー 畑位置 マルゴー村 畑面積 12ha 生産量 年間平均:約 4万本 平均樹齢 25年 ブドウ品種 ソーヴィニョン・ブラン100% 収 穫 全て手摘み後、畑とワイナリーでの二段階選別を実施。 醗 酵 オーク樽(新樽率1/3)で醗酵 熟 成 オーク大樽で8~10ヶ月間熟成させて瓶詰め。 諸処理 3ヵ月後との澱引き作業と卵白による清澄処理は行われるが、瓶詰め前の濾過処理は行わない。 タイプ 白の辛口 特 徴 丁寧に摘まれた傷ひとつない熟したソーヴィニョン・ブランから造られ、若いうちでも、草っぽさはなく、豊かな果実味と爽やかなハーブの香りと樽による蜂蜜のような香りと少量の酸味など各ヴィンテージの個性がよく表されているスタイルで、上品に溶け合ったまろやかな心地よい長い余韻の中にも、とてもキレの良い喉越しを感じ、とても愉快で、ワインだけでも充分楽しめるタイプ。 料理 チーズ シャトー・マルゴーでは、若いうちは、食前酒として供されており、数年の瓶熟成をしたものには、魚料理や軽めの料理にあわされている 。 シャトー・マルゴー パヴィヨンブランデュシャトーマルゴー 2012 年 750ml ≪CH.マルゴー手がける辛口白ワインの傑作 フランス ボルドー白 楽フェス ポイント2倍 最新作

ドメーヌアルマンルソーリュショットシャンベルタンGC クロデリュショット 2011 年≪モノポール フランス ブルゴーニュ赤 楽フェス ポイント2倍 最安値,限定SALE

≪モノポール≫ ドメーヌ・アルマン・ルソー リュショット・シャンベルタン グラン・クリュ クロ・デ・リュショット 2011年 ■ドメーヌ・アルマン・ルソー■  ドメーヌ・アルマン・ルソーは、1930年代にブドウ園元詰めをはじめたこの歴史的 にも重要なジュヴレ・シャンベルタン村の大ドメーヌです。 14haの自社畑のうち8haまでグ ラン・クリュが占めるという素晴らしいドメーヌで あり、1959年より跡継ぎのシャルル・ルソーが、現在は息子のエリックと共に運営しています。 シャルル・ルソ ーは、樹齢の高いブドウ畑から低収量のワイン造り に努め、凝縮したワインを造っており、長い間最高の地位にあり、現在もなお、優れた品質で最高の域にあると評されています。 生産されているワインのいずれも試してみる価値があり、ブルゴーニュのきちんとした品そろえをするなら不可欠なつくり手であるとさえ言われています。 このドメーヌのワインは、若いうちからでも美味しく飲め、最も良いヴィンテージだと10年~15年は貯蔵でき、また、生産量も少なく入手の困難な逸品です。(・・・詳細&一覧) ■リュショット・シャンベルタン・クロ・デ・リュショット・グラン・クリュ■  ジュヴレ・シャンベルタンにある8つのグラン・クリュの中の1つのわずか3.3haの小さなグラン・クリュで、8つのグラン・クリュの中で、とっつきにくいと表現されるほどの強い骨組みと個性を放っています。 斜面の上方(リュショット・デュ・ドスュ1.99ha)と下方(リュショット・デュ・バ1.31ha)の2つの区画に区別され、日照が優れる上方にアルマン・ルソーが、1977年にネゴシアンのトマ・ソバから購入した単独所有(モノポール)の「クロ・デ・リュショット」があり、さほど濃密なタイプではなく繊細でミネラルに溢れるエレガントなワインを生み出しています。 ※ブルゴーニュ赤2011ヴィンテージ情報:   Domaine ARMAND ROUSSEAU / Ruchottes-Chambertin Clos des Ruchottes 2011 Bourgogne Red Dry ドメーヌ アルマン ルソー グラン クリュ リュショット シャンベルタン クロ デ リュショット 2011 生産者 ドメーヌ・アルマン・ルソー 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区ジュヴレ・シャンベルタン村特級畑リュショット・シャンベルタン単独所有畑クロ・デ・リュショット A O C リュショット・シャンベルタン・グラン・クリュ 畑面積 1.06ha所有  ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% 収 穫 完全な手摘みで行い、傷んだブドウを計画的に選別し除去し、ブドウが潰れることを避けてデリケートに処理。(1haあたり30~35hlの伝統的な低収穫) 醗酵・醸造 伝統的な方法を用いて、90%除梗し、蓋なしのステンレス製の大桶で15日間の醗酵、通常のルモンタージュとピジャージュ、最高31~32℃に厳しく温度管理され、一度アルコール醗酵が終わると、圧搾機でデリケートに圧搾される。 その後、24時間静置し、オーク樽に入れ替え、冬の間にマロラクティック醗酵をするため貯蔵室に移す。 熟 成 ミディアム・ローストに処理されたオークの樽(新樽率20~35%)で、18~24ヶ月間熟成される。 諸処理 必要に応じて、熟成期間中の終わり頃に2~3回澱引きが行われ、時々、卵白によるわずかな清澄処理ととても軽いろ過処理を施された後、1年に2回、5月~6月と8月~9月に瓶詰される。 また、瓶詰は、アサンブラージュのあとに樽から直接重力を利用し、いつも温度管理された貯蔵室で行う。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 複雑な香りとスパイスや小さな赤い果実の要素があり、時には余韻にまでタンニンが現れますが、非常にエレガントでヴェルヴェットのような口当たりで素晴らしい品格で、飲み頃に入るまで8~10年はかかる長期熟成タイプ。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理がよく合う。 チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュ・ソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。 ドメーヌアルマンルソーリュショットシャンベルタンGC クロデリュショット 2011 年≪モノポール フランス ブルゴーニュ赤 楽フェス ポイント2倍 最安値,限定SALE

カミュ ジュヴレシャンベルタン 2002 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気SALE,新作登場

カミュ ジュヴレシャンベルタン 2002 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気SALE,新作登場

ドメーヌエグリウーリエプルミエクリュレヴィーニュドヴリニィブリュット NV 750ml スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 新品,高品質

★究極形のウーリエ・スタイルのピノ・ムニエ★ ドメーヌ・エグリ・ウーリエ プルミエ・クリュ・ヴィーニュ・ド・ヴリニィ・ブリュット NV ■ドメーヌ・エグリ・ウーリエ■  ドメーヌ・エグリ・ウーリエは、シャンパーニュ最高峰のピノ・ノワールの聖地、モンターニュ・ド・ランス地区の中でも他村を凌駕するアンボネイ村デ1930年に創業され、アンボネィに7.8ha、ヴェルズネィ1.4ha、ブージィ0.3ha、ヴリニーに合計11.5ha(グラン・クリュ9.5ha⇒ピノ・ノワール7.5ha/シャルドネ2ha)の畑を自家所有します。 1990年、4代目に当たる現当主フランシス・エグリ氏の代になって、無農薬に近いアプローチへと栽培方法の変更を実行し、飛躍的な発展を遂げ、ワイン・アドヴォケイトを主宰するアメリカの高名な評論家ロバート・パーカー氏が、自著の「ワイン・バイヤーズ・ガイド」にて 最高ランクの5つ星 の称号を与え、クリュッグ、サロンなどと並んで「傑出している」生産者と高く評価しています。 有機肥料を用いて手作業による畑の手入れなど、実にキメ細かく管理された畑から収穫された完熟したブドウは、僅か(3~4.5g/l)なドザージュしか必要としないほどの品質を備え、また、樽使いの名手 ドミニク・ローラン氏 直伝の新樽発酵は1996年より実験的に導入しましたが、今やドメーヌを代表する醸造方法となっています。 また、フランスの有名な代表的ワインガイド誌「レ・メジュール・ヴァン・ド・フランス」(フランスの最高のワイン)の2008年版にて、 クリュッグ 、 ボランジェ 、 サロン と並んで、レコルタン・マニピュラン(RM)として初の ≪シャンパーニュ部門最高評価の3つ星≫ を獲得しました。(・・・詳細&一覧) ■プルミエ・クリュ・ヴィニュ・ド・ヴリニィ・ブリュット■  ランスから約8kmの近郊に位置するヴリニィ村にあるフランシス氏の妻の実家から相続された畑で栽培されたピノ・ムニエのみで醸されたシャンパーニュです。 ピノ・ムニエはピノ・ノワールと同じく黒ブドウ品種で、ヴァレ・ド・ラ・マルヌで主に栽培されており、バランスのとれた飲み口の良さが特徴で、瑞々しく肉付きの良い果肉はブレンドすることで、ピノ・ノワールやシャルドネの豊かさを引き立て、ワインにまろやかさと香りをもたらします。 エグリ・ウーリエの手がけるピノ・ムニエは、驚くほどの果実の凝縮感とボディの厚みを持ち、ピノ・ムニエにおいても究極形のウーリエ・スタイルを見せています。 また、 プルミエ・クリュ・ヴィニュ・ド・ヴリニィ・ブリュット(750ml)のボトルの裏ラベル (下記参照) には、 瓶熟成の期間とデゴルジュマン(澱抜き)実施の日時が記載 されています。 TIMES ON YEASTS : 40MOIS(澱とともに40ヶ月間) DATE OF DISGORGMENT : NOVEMBRE 2013(2013年11月澱抜き実施) ※正規代理店取扱いです。 Domaine Egly Ouriet / Premier Cru Vignes de Vrigny Brut Non Vintage Champagne White Dry ドメーヌ エグリ ウーリエ プルミエ(1er) クリュ ヴィニュ ド ヴリニィ ブリュット 生産者 ドメーヌ・エグリ・ウーリエ 生産地 シャンパーニュのモンターニュ・ド・ランス地区ヴリニィ村 AOC シャンパーニュ・プルミエ・クリュ ブドウ品種 ピノ・ムニエ100% 度数 12.5% 生産工程 *ブルゴーニュ的な手法(低収量/ドミニク・ローラン直伝の樽使い) *澱とともに40ヶ月間熟成。 *2013年11月澱抜き実施。 タイプ 白の辛口発泡酒 特 徴 驚くほどの厚みのある果実味とコクのある、ピノ・ムニエにおける究極のスタイル。 料理 チーズ 黒ブドウの比率が高いので、コクがありしっかりしたタイプには、仔牛や若鶏のローストなど白身の肉料理や中華料理の甘酢あんかけともあう。 ドメーヌエグリウーリエプルミエクリュレヴィーニュドヴリニィブリュット NV 750ml スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 新品,高品質

ロバートモンダヴィナパヴァレーメルロ 2011 年 750ml カリフォルニア赤 楽フェス ポイント2倍 人気SALE,新品

ロバート・モンダヴィ ナパ・ヴァレー・メルロ  2011年 ■ロバート・モンダヴィ・ワイナリー■  新興ワイン産地、カリフォルニアのナパ・ヴァレーに1966年イタリア系移民でワイン会社を営んでいたロバート・モンダヴィ氏が息子のマイケル・モンダヴィ氏と設立し、高級ワイン造りに取り組み、みごとに実現させた、カリフォル二ワインのリーダー的存在のワイナリーです。 栽培品種のこだわり、最新の醸造・熟成法を積極的に導入する革新性は、その名を世界に轟かせ、1979年にはボルドーの第1級シャトーのムートン・ロートシルトと「オーパス・ワン」を、1995年にはイタリアの名門フレスコバルディ家と「ルーチェ」をジョイントではじめています。 また、1993年、モンダヴィはフィロキセラの確認に航空映像を使用した調査を行う為、NASAとの協力をッスタートさせ、航空映像から読み取れるブドウの樹勢に応じて、特定の区画ごとにブドウの収穫を実施させることを可能とし、ひいては特に高品質ワインの生産に用いられるブドウを別により分ける事を可能にし、NASAとの協調作業は樹勢にばらつきのある改植中の場所に対してと同様、ブドウ畑の区画ごとに最良の収穫日を決定するのに、非常に貴重な情報となりました。 現在カリフォルニア州内に6つのワイナリーを所有し、チリ、イタリア、南フランスのワイナリーとも提携し、合計3000haの畑から年間約700万ケース生産し、アメリカ国内だけでなく、世界90カ国に及ぶ国々で愛されています。(・・・詳細&一覧) ■ロバート・モンダヴィ・シリーズ■  発祥の地であるワイナリーで醸造されたプレミアム・バラエタルの旗手的存在のシリーズでロバート・モンダヴィの代表作で、ナパ・ヴァレーの複数のブドウをブレンドすることでハーモニーとバランスを備えています。(・・・一覧) ナパ・ヴァレー・メルロは、モンダヴィが所有するロス・カーネロス、スタッグス・リープ・ディストリクト、ヨントヴィル、オークヴィル地区の選らばれたブドウ園の傑出したブドウのみを用いて、ナパ・ヴァレーの異なる土壌で育ったブドウのそれぞれの特性を生かして造られています。 深いルビー色で、豊かな果実実とシルクのようなきめを備え、異なる産地のブドウゆえの複雑性があり、ブラックベリーやプラムやチェリーの良く熟した果実味とバラやスパイスの風味が見事なハーモニーの層を成し、完璧なバランスを見せています。 Robaert Mondavi Winery / Napa Valley Merlot 2011 Calofornia Red Dry ロバート モンダヴィ ナパ ヴァレー メルロ 生産者 ロバート・モンダヴィ・ワイナリー 生産地 カリフォルニア州ノース・コースト地域からロス・カーネロス地区/スタッグス・リープ・ディストリクト地区/ナパ・ヴァレー地区。 AVA ナパ・ヴァレー 年間生産量 約:30,000ケース ブドウ品種 メルロ 主体  カベルネ・ソーヴィニョン  マルベック             シラー  カベルネ・フラン 生産工程 *早朝の冷涼な時間帯に手摘み収穫。 *全量の95%をステンレスタンクで醗酵し、残り5%は木樽醗酵。 *19日間のマセラシオン(果皮浸漬)実行。 *マロラクティック醗酵は樽内で実施。 *中くらいの焼き目のフレンチオーク樽(新樽率:15%)で14ヶ月間熟成。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 深みのある色合い、溢れる果実味とコク、シルクのように細やかなキメのスタイルで、重厚でコクがあり、タンニンは良く熟し溶け込み、傑出した酸味が活気をもたらし、完熟したブラックプラムやブラックベリーの果実味が調和のとれた層を形成し、スパイスやタッフィー(砂糖・糖蜜・バターを煮つめて作ったキャンディー)っぽい香ばしいオーク風味の趣。 料理 チーズ 仔羊のローストやテンダーロインのステーキなど肉料理にあわせると良い。 ロバートモンダヴィナパヴァレーメルロ 2011 年 750ml カリフォルニア赤 楽フェス ポイント2倍 人気SALE,新品

メゾンジョセフドルーアンニュイサンジョルジュ 2009 年 750ml ブルゴーニュ 赤 楽フェス ポイント2倍 送料無料,定番人気

ジョセフ・ドルーアン ニュイ サン ジョルジュ [2009]年 ジョセフ・ドルーアン Maison Joseph Drouhin 「3つ星レストランをはじめ、世界で愛されるブルゴーニュの誇り」 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立され、130年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリーです。それぞれの畑が本来持つ個性を最大限に引き出す、真のブルゴーニュスタイルを貫くワイン造りは、ブルゴーニュの誇りと称されています。 ドルーアン・ファミリー4世代目となるロベール・ドルーアンの子供たちが、活躍を始めています。 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立され、120年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリーです。 また、ワインオークションでも有名な慈善病院オスピス・ド・ボーヌに自社のぶどう畑を寄贈していることでも知られており、偉大かつ洗練されたドルーアンのワインは、世界の超一流店での活躍をはじめ、世界中の愛好家の絶賛を浴びている、ブルゴーニュの誇りです。 ワイン造りにおいては、各々のテロワールが生み出す本来の個性を最大限に引き出すこと... そして、頑なに伝統を守りながら、エレガンスの追求すること... そのスタイルは、2つの言葉に集約されます。 「エレガンスとバランス」 テロワールへの最大の敬意と、ぶどう樹に対する愛着、そして彼らの経験と絶え間ない研究開発により、偉大なぶどう畑が、その本来の力量を発揮します。 1976年より除草剤などの化学薬品は一切使用せず、1988年にはエステートマネージャーのフィリップ・ドルーアンにより、本格的なビオロジックへの転換を終え、1990年代よりビオディナミに取り組んでいます。 畑は、伝統的な鋤(すき)を使って耕され、肥料も野菜で造った天然の堆肥を使用しています。ぶどうの様々な病害や害虫などの対策には、天敵である捕食動物やバクテリアを使います。このことは、環境にやさしいだけでなく、何より同社のポリシーである純粋なテロワールの表現のためには最良の手法です。 苗床の管理は大変重要であり、古いぶどう樹の遺伝的性質が保全されるよう、台木の選定にはこの上ない厳格さで臨みます。ぶどう畑は、1ヘクタールあたり10,000~12,500本のぶどう樹を植える、大変な密集栽培を行っています。さらに、樹と樹の間には雑草をそのまま生えさせておきます。これにより、ぶどう樹は養分を求めて根を底土深くまで伸ばし、甘やかされず果実に成分を凝縮するようになります。収穫時期の決定には、糖度・酸度・タンニン分などの、ひと通りの調査を経なければなりませんが、各々のぶどう畑には経験と伝統に根差した、最適な収穫タイミングの決定的要素というものがあり、最終的にはそれに従います。収穫はもちろん、すべて手摘みで行われ、小さな箱に入れて輸送します。ぶどうを傷つけないために、大きなコンテナは使わず、極めて手間のかかる作業をするのです。搾汁の前には、ベルトコンベアでぶどうをゆっくりと移動させながら、さらにぶどうの房を厳選する最終チェックを行います。そのまま搾汁するのか、あるいはぶどうの梗を取り除いてから行うのか、その決断もぶどうの状態をチェックし、実際にテイスティングをした結果で決定します。 醗酵では、培養酵母を加えることは一切せず、本来のぶどうがもっている自然の酵母のみで行われます。 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのワインは、頑なに守り抜かれる伝統と、最新技術の融合がおりなすものです。 はるかな歴史を持つボーヌ市の中心に位置すること、ぶどう畑開拓とぶどう栽培における長年に亘る経験が培った専門知識...メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは、真のブルゴーニュスタイルを貫くワインメーカーとして、ブルゴーニュの誇りになっています。 1880年の創業以来、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは、それぞれの土地の地方色、そして各々のヴィンテージを忠実に反映されるワイン造りを続けてきており、世界中の愛好家から絶賛されています。 各々のアペラシオンが持つ本来の個性を最大限に引き出すこと...伝統を頑なに守りながら、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのエレガンスの追求が留まることはありません。 フレデリック・ドルーアン   Frederic Drouhin 『ブルゴーニュの誇り』 メゾン・ジョゼフ・ドルーアン社プレジデント。 2003年父の跡を継ぎ、ドルーアン家4代目社長に就任。4兄弟が各々の得意分野において、それぞれに能力を発揮し、会社の重要な役割を担っている。ブルゴーニュの誇りと評されるすばらしき歴史に、新しい章が綴られる。 ジョセフ・ドルーアン ニュイ サン ジョルジュ [2009]年 Nuits Saint Georges / Maison Joseph Drouhin 2009 生産国 フランス 生産地方 ブルゴーニュ ニュイ・サン・ジョルジュ タイプ 赤のフルボディ スティルワイン ブドウ品種 ピノ・ノワール 容量 750ml コメント フランスの偉大なシェフ達に愛された赤ワイン このワインは奥深くエレガントなワインとして評価されています。完熟プラムの香りに、チェリーやブラックカラント、トリュフといったフレーバーがブレンドされ、そこにスパイシーさがアクセントとして全体を調和している複雑で力強い味わいのワインです。 合う料理・チーズ 仔牛のグリル、トリュフソースの料理、スーマントラン、ニュイ・ドール メゾンジョセフドルーアンニュイサンジョルジュ 2009 年 750ml ブルゴーニュ 赤 楽フェス ポイント2倍 送料無料,定番人気

ルイロデレールブリュットプルミエ NV ハーフ 375ml シャンパーニュ白 発泡系 楽フェス ポイント2倍 激安大特価,お買い得

★ルイ・ロデレールのハウス・スタイルそのもの!★ ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ・ノンヴィンテージ ハーフ/375ml(ギフトBOX入り) ■ルイ・ロデレール■  1776年創立のデュボワ・ペール・エ・フィスを起源とし、1833年に事業を受け継いだルイ・ロデレールにちなんだシャンパン・ハウスです。 19世紀後半、ルイ・ロデレールにとって最大の市場はロシアとなり、1873年には250万本の生産量のうち、67万本がロシア向けに出荷されているほどでしたが、ロシア革命勃発により、大きな痛手を被ります。 しかし、事業を受け継いだロデレール家の血筋のカミーユ・オリリ夫人により危機を脱することが出来、現在は、夫人の孫に当たるジャン・クロード・ルゾーが経営に当たり、家族経営を守っています。 また、ロデレールの家系は、代々酒造りの名手として定評があり、高品質のシャンパーニュを生産することでも有名です。 現在、ロデレールは、実に180haにも及ぶ自社畑を所有し、そこで必要なブドウの80%を賄う、シャンパーニュ随一の高い自給率を誇り、年間平均総生産量(約250万本)の60%が輸出用、また特別なカーヴにはヴァン・ド・レゼルヴを多く所有します。 また、ボルドーでもCH.ド・ぺズやCH.オー・ボーセジュールをも所有しています。(・・・詳細&一覧) ■ブリュット・プルミエ■  ブリュット・プルミエ・ノン・ヴィンテージは、若い果実味や新鮮さが十分に熟成した酒質と融合したルイ・ロデレールのスタイルそのもので、活き活きとした口当たりと滑らかな喉越しのしっかりした構成のシャンパンです。 ※正規輸入元取り扱い商品 Louis Roederer Brut Premier Non Vintage 375ml Champagne White Dry ルイ ロデレール ブリュット プルミエ ノンヴィンテージ また、この商品は レギューラー/750mlサイズ もございます。 生産者 ルイ・ロデレール社 生産地 シャンパーニュ地方ランス市 AOC シャンパーニュ アッサンブラージュ の比率 ピノ・ノワール56%  シャルドネ34%  ピノ・ムニエ10% 自社のレゼルヴワイン10% ※宝というべき極上年代物のレゼルヴワインを、スタンダードものに平均10%位ブレンドし品質の維持・均等を保持。 製造工程 平均して、澱の上で3年、澱抜きの後、更に6ヶ月の熟成。 オーク樽で2~6年熟成。 タイプ 白の辛口発泡酒 特 徴 ピノ・ノワールとピノ・ムニエの果実味を主体にし、シャルドネによる酸味の補足がうまくバランスがとれ、オープンで親しみやすく、濃い色調と力強さが特徴のスタイル。 ※金色に輝く色合い、素晴しい泡立ち、新鮮な果実とサンザシの香りに溢れ、梨、リンゴ、ブッラクベリーやラズベリーやチェリーなどの赤いベリー系果実が入り混じった果実風味、トーストやアーモンドの香ばしい風味の、口当たりは滑らかで複雑性に富んだ味わい。 料 理 平目の蒸し煮にブール・ブランソース(シャンパーニュ風味)、牛や鶏のシャンパン煮、骨付きハムやソーセージにあわせやすく、チーズでは、白カビソフトタイプのブリー、ラングル、シャウルス、カプリス・デ・デューなどあう。 評 価 仏クラスマン誌8/10点 パーカー氏評価(1994.12):90点  ノン・ヴィンテージ・シャンパーニュの優れた生産者! ルイロデレールブリュットプルミエ NV ハーフ 375ml シャンパーニュ白 発泡系 楽フェス ポイント2倍 激安大特価,お買い得

シャトーマルゴー 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 定番,品質保証

CH.マルゴー 2012年 ■シャトー・マルゴー■  メドック地区四大シャトーのひとつで、ワインの女王にたとえられるボルドーワインの中でも「ボルドーの女王」と呼ばれています。 その歴史は古く、すでに16世紀には名声を残しており、ルイ15世の寵妃マダム・デュ・バリ、マルクス主義で有名なエンゲルス、文豪ヘミングウェイなど多くの著名人を魅了し、中でも、ヘミングウェイは生まれたばかりの孫娘に「このワインのように女性らしく魅力的に育つように・・・・」と"マーゴ(マルゴーの英語読み)"という名を贈り、この娘が後に映画女優のマーゴ・ヘミングウェイになったことはよく知られているところです。  17世紀には、赤ブドウと白ブドウの樹を区別し、赤ブドウからは赤ワインを、白ブドウからは白ワインをという歴史的貢献を果たすことになる試みをおこない、ボルドーの「グラン・ヴァン(偉大なワイン)」の名声を確立。 その後は、所有者が転々と変わり、1950年に株を買い占めたボルドーのネゴシアンのジネステ社の手に渡りますが、オイルショックやボルドーワイン大暴落のワインゲート事件の影響を受け痛手を負い、1977年にアンドレ・メンツェロプーロスが買収しエミル・ペイノー博士の指導のもと伝統的なワイン造りを理想とした徹底的な改革を施し、メドックワインのトップとして安定した高品質のワインを産出しています。 1992年より、イタリアのフィアットが資本参加しますが、総支配人のポール・ポンタリエとともに父アンドレを跡を引き継いだコリーヌ・メンツェプーロ女史がス引き続いて運営しています。 2003年、コリーヌ・メンツェロプーロス氏がフィアットより全ての所有権を購入し、単独所有者となっています。(・・・詳細&一覧 ) 2012 Chateau Margaux / Bordeaux Red Dry / シャトー マルゴー 2012 格付け ボルドー・メドック地区格付第1級(1855年) A O C マルゴー 畑位置 マルゴー村 畑面積 78ha 生産量 年間平均:約 20万本 平均樹齢 35年以上 品 種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン75%、メルロ20%、カベルネ・フランとプティ・ヴェルド併せて5% 収 穫 全て手摘み後、畑とワイナリーでの二段階選別を実施。  醗 酵 醗酵はオークの醗酵槽のなかで3週間 熟 成 新樽100%のオーク樽で18ヶ月~2年間 諸処理 3ヵ月後との澱引き作業と卵白による清澄処理は行われるが、瓶詰め前の濾過処理は行わない。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 長い瓶熟成を経て花開くワインは華麗で繊細で、また、美しい余韻をもち力強さの中に柔らかさがあり、エレガント(優美)な飲み易いスタイル。 また、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いため時間の経過とともにより特徴が出てくる、持久力のあるタイプ。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド パヴィヨン・ルージュ・デュ・CH.マルゴー シャトー・マルゴー シャトーマルゴー 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 定番,品質保証

ドメーヌアンヌフランソワーズグロヴォーヌロマネオーレア 2012 年750ml AFグロ 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 お得,豊富な

ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロ ヴォーヌ・ロマネ・オー・レア・ 2012年 (ドメーヌ・AF・グロ)  ヴォーヌ・ロマネの名門、グロ家の血をひく当代一のドメーヌの一つで、伝説の醸造家ジャン・グロの長女である現当主アンヌ・フランソワーズ女史はドメーヌ・A・F・グロとしては、1988年、両親から相続したヴォーヌとオート・コートの畑に、エシェゾーを持つ親戚筋のコカット家を引き継ぐ形でフラジェ・エシェゾー村でスタートしました。 夫のフランソワ・パラン氏のドメーヌ・フランソワ・パランとは共同経営を行い、栽培・醸造とも全く同じ方法でワインを造っていますが、両家の歴史ある名前を残すためにキュヴェ、ラベルはそれぞれ別々にしています。 ジャン・グロの3人の子供の中でもミッシェル氏(ドメーヌ・ミッシェル・グロ )やベルナール氏(ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール )とは異なり、唯一、マスト濃縮機を利用しないクラシカルなスタイルで、そのワインは、タフなフルボディーでなく、一見細身で美しくエレガント、しかし芯に強さがある長熟型です。(・・・詳細&一覧 ) ■ヴォーヌ・ロマネ「オー・レア」■  村名格ヴォーヌ・ロマネのアペラシオンは、ヴォーヌ・ロマネ村で生産されるワインだけでなく、隣のフラジェ・エシェゾー村で生産されるワインも「ヴォーヌ・ロマネ」を名乗ることが許されており、この2つの村には、世界中にその名を知られる8つのグラン・クリュと15のプルミエ・クリュを擁し、フィネスと力強さが結びついた優雅さと気品で輝くばかりの滑らかさを備えるワインは圧倒的な人気を誇っています。 また、村名格のヴォーヌ・ロマネの区画は、グラン・クリュとプルミエ・クリュを合わせたより少ない100ha足らずの広さしかありませんが、その肉付きやタンニンの滑らかさ、気品などにおいてヴォーヌ・ロマネ村の典型的な特徴を備えたワインがンが生まれています。  村名オー・レアは、ヴォーヌ・ロマネの南側のニュイ・サン・ジョルジュとの境界に位置し、隣接する北側にはグロ家一族先祖伝来の≪モノポール≫の「プルミエ・クリュ・クロ・デ・レア(ドメーヌ・ミッシェル・グロ )」があります。  ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロのオー・レアは、村名格ながらも、ヴォリューム感があり、香り高く力強いスタイルで、肉厚で余韻は長く、チェリー、苺、下草のアロマが印象的にひろがり、まろやかさが主体で、控えめなタンニンと酸が特徴です。 ■ラベルとテロワール■  ラベルから畑のテロワールを表現しているドメーヌ・アンヌ・フランソワ・グロのヴォーヌ・ロマネ・オー・レアのラベルには、 下を向きながら冷静な表情から『エレガントでもスパイシーな個性』を表現 しています。 【正規品】 Domaine Anne Francoise Gros(A.F.Gros) / Vosne Romanee Aux Reas 2012 Bourgogne Red Dry ドメーヌ アンヌ フランソワーズ グロ(AF グロ) ヴォーヌ ロマネ オー レア 2012 生産者 ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区ヴォーヌ・ロマネ村レア畑 A O C ヴォーヌ・ロマネ 所有面積 1.6532ha所有 平均樹齢 30年以上 ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% 栽 培 *剪定:ギュイヨ(15~20年以上)、ロワイヤ(それ以下とオート・コート) 。 *農薬:ヴォーヌでは性ホルモン撹乱カプセルで害虫対策。(雑草は鋤き入れ処理。) *肥料:有機肥料を平均2年に1回程度散布。 *摘芽・摘房:基本的に摘芽だけで、摘房はその年の見込み収獲量により実施。 収 穫 全て手摘みで、畑の中と醸造場での2段階選別が行われる。 工 程 *低温でのマセラシオンで最大限の色出し実施。 *醗酵時の温度は独自の研究により30度から最高34度に制限。 *醗酵槽で10日から14日のマセラシオン実施。 *空気式圧搾機で圧搾。 *果実香をバランスよく保つため新樽40%と残りは2~4種の使用樽) *18ヶ月間の大樽熟成(果実香をバランスよく保つため新樽40%と残りは2~4種の使用樽)。 *熟成後、タンクに一旦集め瓶詰め。 諸処理 *醗酵初期に、伝統的ピジャージュ/液循環を1日2回実施。 *澱引きは8月末から9月初め。 *清澄は一切行わなず、ワインの透明度によって、ごく軽いフィルター処理。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 しっかりとした構成と力強い香り、魅力的で丸みがあり、ヴェルヴェットのような滑らかさ備えたスタイルで、4~8年が飲み頃。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理、レヴァーなどのクセの強い内臓料理がよく合う。 チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。 ドメーヌアンヌフランソワーズグロヴォーヌロマネオーレア 2012 年750ml AFグロ 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 お得,豊富な

レ オー ド ランシュ ムサス 2009 年 750ml フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 大得価,SALE

ボルドー第5級 ランシュ・ムサスのセカンド レ・オー・ド・ランシュ・ムサス 2009年 ボルドー・メドック地区の格付け5級、シャトーランシュ・ムサスのセカンドワイン。芳醇なアロマと繊細な味わいが楽しめます。 ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン / メルロ / カベルネ・フラン / プティ・ヴェルド LES HAUTS DE LYNCH MOUSSAS 2009/ Bordeaux Red Dry レ オー ド ランシュ ムサス レ オー ド ランシュ ムサス 2009 年 750ml フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 大得価,SALE

ドメーヌルイジャドシャンベルタンクロドベズ 2012 年 楽フェス ポイント2倍 人気SALE,お買い得

ドメーヌ・ルイ・ジャド グラン・クリュ・シャンベルタン・クロ・ド・ベズ 2012年 ■ルイ・ジャド社■  ルイ・ジャド社は1859年創立のブルゴーニュでも有数のネゴシアン・エルヴールです。 1962年にルイ・オーギュスト・ジャドが死去した後、マダム・ジャドはルイ・オーギュストの片腕だったアンドレ・ガジェイにこの由緒ある会社の将来を託しました。 今日ではアンドレ・ガジェイの息子であるピエール・アンリ・ガジェイ氏が、同社の社長として運営にあたっています。 1998年に本社はボーヌのサミュエル・ラジェイ通りからウジェーヌ・スピュレール通りへと移転し、1500平方メートルの広さを持つ地下セラーは、隣接するジャコバン修道院の地下へとつながっています。  また、ルイ・ジャド社はネゴシアンとしてブルゴーニュ・ワインの取り引きにかかわる一方、総面積105haのブドウ畑を所有する大ドメーヌでもあり、ドメーヌはその所有形態に応じて、「ドメーヌ・エリティエ・ルイ・ジャド」「ドメーヌ・ルイ・ジャド」 「ドメーヌ・ガジェイ」 「ドメーヌ・デュック・ド・マジェンタ」などに分かれ、それぞれワインのボトルに明記されています。 自社畑の範囲はジャヴレ・シャンベルタン村からサントネー村までのコート・ドール全域にわたり、さらに1996年にはボージョレ地区のシャトー・デ・ジャックを入手し、格付けのないボージョレは例外として、コート・ドール地区に所有する自社畑のほとんどがグラン・クリュとプルミエ・クリュで占められていることも特筆すべき点です。(・・・詳細&一覧) ■ドメーヌ・ルイ・ジャド■  かつてマルサネ村にあり、マルサネ・ロゼの生産者としてつとに名声を誇っていたドメーヌ・クレール・ダユは、相続上の問題が生じ、1985年、その所有畑をルイ・ジャド社に売却し、ドメーヌ・ルイ・ジャドとなりました。 その後も高品質なワインを生産するには自社畑の拡大が必要と考えたルイ・ジャド社は、 シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ 、シャペル・シャンベルタン、ミュジニー、ボンヌ・マールなど、銘醸畑の獲得に努め、近年では、ムルソー・ポリュゾ、ムルソー・ジュヌヴリエール、ポマール・リュジアン、ポマール・プティ・ノワゾンを得て、ヴォーヌ・ロマネ村を除き、コート・ドールにある銘醸地のほぼすべてをポートフォリオにおさめました。 ■赤ワイン造り■  ブドウは畑の中で完熟した健全なものだけを選別して、すべて手摘みで収穫し、重みで潰れないよう小さなカゴに入れて醸造施設まで運び、収穫されたブドウはさらに選果台の上で入念に選り分けられます。 赤ワイン用のピノ・ノワールは90%を除梗し、破砕せずにステンレス製のチューブで木製の開放桶、あるいは自動櫂突き装置の付いたステンレスタンクで、天然酵母による、ほぼ30日間(シャぺル・シャンベルタン:3~4週間)の醸し(マセラシオン)醗酵から、ワインに最大限の抽出が行われます。 この醗酵中に、各醗酵タンクでは1日に2回の櫂突き(ピジャージュ)を実行し、アルコール醗酵の済んだワインはオークの小樽(228リットル)に移され、マロラクティック醗酵を行い、その後、アペラシオンにより10~20カ月間(シャぺル・シャンベルタン:18~20ヵ月)のオーク樽(新樽率30%)による熟成を経て、一切の清澄をせず、ろ過も必要な場合に最小限施すにとどめ、ワインのありのままの姿を保持したままで瓶詰めされます。 ■シャンぺルタン・クロ・ド・ベズ■  シャンベルタン・クロ・ド・べズは、ジュヴレ・シャンベルタンが擁する8つのグラン・クリュの一つで、別格扱いのシャンベルタンが付く本来の2つのグラン・クリュの1つ(ちなみに、もう1つはシャンベルタン)で、同じグラン・クリュのマジ・シャンベルタンンとシャンベルタンの間の東向き斜面に位置し、ジュヴレ・シャンベルタンにあるグラン・クリュの中でも濃縮感のある比較的柔らかい膨らみのある味わいです。 ドメーヌ・ルイ・ジャドの手がけるシャンベルタン・クロ・ド・ベズは、ルイ・ジャドの手がけるシャンベルタン・クロ・ド・ベズは、力と優雅さと品格の並はずれたバランスを兼備する豊潤で贅沢なワインで、輝かしい紋紗(紗地に文様を織り出した先染めの織物)の様な舌触りがベリーやオークの長く終わりのない余韻にまで持続するのが特徴的で、20~25年の向上を続ける長期熟成型ワイン。 ※ルイ・ジャドは『神の雫(単行本ご購入へ)』登場生産者です。 Domaine Louis Jadot / Grand Cru Chambertin Clos de Beze 2012 Bourgogne Red Dry ドメーヌ ルイ ジャド グラン クリュ シャンベルタン クロ ド ベーズ 生産者 ドメーヌ・ルイ・ジャド 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区ジュヴレ・シャンベルタン村特級畑シャンベルタン・クロ・ド・ベズ A O C グラン・クリュ・シャンベルタン・クロ・ド・ベズ ブドウ品種 ピノ・ノワール100%(自社所有畑) 生産工程 *全て手摘み収穫。 *除梗したのち、上部開放式木製タンクかステンレスタンクか、もしくは自動醗酵装置付きのの大桶で約30日間のの長い浸漬を実施。 *醗酵期間中に人工酵母を添加することなく可能な限り自然にアルコール醗酵も実行し、通常、25日間続き、温度を高めにすることで最大限の抽出を実施。 *醗酵中、各桶は1日12回の果帽を液中循環作業を実施。 *マロラクティック醗酵は228L容量のフランス産小樽で実施。 *18~20ヶ月間の樽(新樽率:約30%)熟成 *清澄処理は行わず、必要に応じて軽いろ過処理して瓶詰め。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 とても濃い色合い、カシス、赤や黒色の果実、麝香や毛皮を思わせる香り、そしてワインが熟すと甘草を思わせる香りなど、複雑な強い芳香の、力強く、タンニンや豊かなこくと程良い酸味が調和し、20~25年の向上を続ける長期熟成型スタイル。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理がよく合い、チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュ・ソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどが好相性。 ドメーヌルイジャドシャンベルタンクロドベズ 2012 年 楽フェス ポイント2倍 人気SALE,お買い得

フィリップパカレジュヴレシャンベルタンプルミエクリュラペリエール 2007 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 正規品,新作登場

フィリップ・パカレ ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ ラ・ペリエール  2007年 ■フィリップ・パカレ氏■  フィリップ・パカレ氏は、CH.レイ、ドメーヌ・ルロワで研修を積んだ後、ブルゴ-ニュファンならば知らぬ人のいない、「ドメーヌ・プリューレ・ロック」の醸造長を長年務め、2000年プリューレ・ロックを辞し独立し、2001年ドメーヌ創立し、その初ヴィンテージの2001年が大旋風を巻き起こしました。 また、彼はモルゴンのみならずボジョレーワインの評価を高めることに大変な貢献をしてきたマルセル・ラピエール氏の甥であり、更に、ラピエールを中心とする「自然派」(アペラシオンを越えたフランス全土における)を形成することとなった基=師でもあるジュール・ショヴェ氏の最後の弟子で、かつ6年間もの期間を師と寝食を共にした唯一の人物としも知られます。(・・・詳細) ※ジュール・ショヴェ氏手法  ・SO2を発酵の際には一切加えない。  ・100%天然酵母を使用する。  (つまり土中に添存在する酵母のこと)  ・農薬、除草剤は天然酵母を殺してしまうため、一切使用しない。  ・化学肥料も使用しない。  ・健全な果実を使用する。  「これらの手法は1950年代くらいまでは通常に行われていたことでしたが、生産性が悪かったり安定しないこともあり、次第に科学的な営農と醸造に変わり、上記の項目を満たしたワイン造りには、相応の犠牲(例えば労働時間であり、あるいは腐敗果を捨て去る勇気でもあるが)を払うことを厭わなければ、テロワールを忠実に表現する素晴らしいワインができる可能性に満ちています。  ただの非科学的な理論のように思えるでしょうが、科学的なことを十分に理解した上でなくてはこのようなことには取り組むことができないのです。  この理論は、自然科学に基づくものなのです。  パカレは、このような考えの持ち主のすぐ側でこの理論を十分に理解し、余すところなく吸収して巣立って行きました。」(ジュール・ショヴェ氏)」 ■ジュヴレ・シャンベルタン・1er・クリュ「ラ・ペリエール」■  ジュヴレ・シャンベルタンには、4つのカテゴリー分けできる26個のプルミエ・クリュを擁し、ペリエールは、ジュヴレ・シャンベルタンのグラン・クリュが連なる丘陵の下部の東向きの斜面位置し、薫り高く肉厚で、よりしっかりとして、力強く、長期熟成向きの上質なワインが生まれています。 ※正規代理店取扱い品です。 Philippe Pacalet / Gevray Chambertin Premiere Cru La Perrieres 2007 Bourgogne Red Dry フィリップ パカレ ジュヴレ シャンベルタン プルミエ(1er) クリュ ラ ペリエール 生産者 フィリップ・パカレ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区ジュヴレ・シャンベルタン村1畑村ペリエール AOC ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ・ペリエール ブドウ品種 ピノ・ノワール100% タイプ 赤のフルボディ 特 徴 薫り高く、肉厚で、しっかりとした、力強い長期熟成向きの上質なスタイル。 フィリップパカレジュヴレシャンベルタンプルミエクリュラペリエール 2007 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 正規品,新作登場

クリストフ ミニョン ブリュット ナチュール 750ml シャンパン 白 発泡 楽フェス ポイント2倍 本物保証,お買い得

シャンパーニュはマルヌ渓谷の中央部南側、フェスタニーに6haのブドウ畑を所有する レコルタン・マニピュランの生産者! 所有畑の大半は、南西向き斜面という最高の栽培条件下にあり、 栽培に関してはビオディナミを採用。 品種:ピノ・ムニエ 80%、シャルドネ20% 平均樹齢 :30年 収穫されたブドウは、一回4,000kgの「ブーファ型搾汁機」で優しく絞られ、 畑ごとの醸造を目的とした、サイズ違いのステンレスタンクで一次発酵。 その後、瓶内熟成を26ヶ月間行い、さらに手作業のルミアージュを経た後、 出荷が確定して初めてデコルジュマンが施されます。 クリストフ・ミニョンのブドウで造られるワインは、フェスタニーの他の生産者に比べて 1%近くも高いアルコール度数に至るものになるとのことで、堂々とした骨格を感じさせつつ、 ピュアなテロワールの繊細な味わいを表現したシャンパーニュ。 こちらは一切ドサージュを行わない「ブリュット・ナチュール」。 生き生きとした味わいです! クリストフ ミニョン ブリュット ナチュール 750ml シャンパン 白 発泡 楽フェス ポイント2倍 本物保証,お買い得

ドメーヌビゾー ブルゴーニュオートコートドニュイ ブラン 2013 年 750ml ブルゴーニュ白 自然派 楽フェス ポイント2倍 SALE,得価

ドメーヌビゾー ブルゴーニュオートコートドニュイ ブラン 2013 年 750ml ブルゴーニュ白 自然派 楽フェス ポイント2倍 SALE,得価

ドメーヌルロワオーセイデュレスレラヴィエール 2011 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 低価,人気セール

ドメーヌ・ルロワ オーセイ・デュレス・レ・ラヴィエール 2011年 ■ドメーヌ・ルロワ■  ネゴシアン・ルロワを率いる、マダム・ビーズ・ルロワ(1991年までDRCの共同経営者)が1988年に、ヴォーヌ・ロマネ村のドメーヌ・シャルル・ノエラを買い取って、ドメーヌ・ルロワとしてスタートしたのが、ドメーヌ・ルロワです。 続いてジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌ・レミイを手中に収め、今日では、ジュヴレ・シャンベルタンからポマールまでの各地に計22.42haの自社畑を所有する大ドメーヌになっています。 ブドウ栽培は、全てバイオダイナミック農法が取られ、テロワール(気候や土壌)のポテンシャルを最大限に活かしたワイン造りが行われています。 ワインの醸造は、オーセイ・デュレスのセラーとは別にヴォーヌ・ロマネにある旧シャルル・ノエラのセラーで行われており、また、1993年まではアンドレ・ポルシュレが醸造責任者を務めていましたが、古巣のオスピス・ド・ボーヌに戻ったため、以後は、マダム・ルロワが自らワイン造りの総指揮をとっています。 一般的な生産者ならば、平均45hl/haの生産量を確保するところを、ここでは、半分近い平均25hl/haに抑えて造られるワインは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのワインは別にしても、ドメーヌ・ルロワのワインはブルゴーニュで最も高価で類稀な素晴らしい品質のワインとして君臨しています。(>>>詳細&一覧) ■オーセイ(オークセイ)・デュレス・レ・ラヴィエール■  オーセイ・デュレスはコート・ド・ボーヌの中でも、コートから奥まったところに位置し、モンテリーの南西端に接し、ブドウ木が覆う谷間の斜面が栽培地で、その地勢に応じて白ワインと赤ワインが造られており、その比率はおよそ7割が赤ワインで、3割が白ワインです。 水晶のように透明な蒼白い麦藁色をした白ワインは、、新鮮なアーモンドやリンゴの香りがビスケットのようなミネラル(火打石)のような趣がも加わって良く釣り合い、心地良さで口の中を喜ばせてくれ、若いうちは快活で、熟成ととこにより充実して肉厚になり、それでいて、上質な薫り高い一徹さをいつも伴っています。 村名畑の一つ、レ・ラヴィエールは、オーセイ・デュレスの集落の南側、ムルソーの栽培地に接するモンターニュ・デュ・シャトレ・ド・ムリアンの北向き斜面位置し、蜂蜜の芳香とたっぷりした口当たりで、ムルソーのワインの個性をはっきりと備え、なおかつ酸味では優る白ワインが造られています。 ※マダム・ルロワがギャランティ(保証)した 日本の正規輸入元グッドリヴ(旧・高島屋商事)の取り扱い商品です。 Domaine Leroy / Auxey Duresses les Lavieres 2011 Bourgogne White Dry ドメーヌ ルロワ オーセイ(オークセイ) デュレス レ ラヴィエール 2011 生産者 ドメーヌ・ルロワ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区オーセイ(オークセイ)・デュレス村レ・ラヴィエール畑 A O C オーセイ(オークセイ)・デュレス 年間生産量 2011ヴィンテージ:594本 畑位置 オーセイ・デュレスの集落南側、モンターニュ・デュ・シャトレ・ド・ムリアンの北向き斜面 ブドウ品種 シャルドネ100%(すべてビオディミナ=バイオダイナミック)農法で栽培。 平均収量 25hl/1ha(通常は、45hl/1ha)の超低収量 熟 成 新樽100% タイプ 白の辛口 特 徴 蜂蜜の芳香とたっぷりした口当たりで、ムルソーのワインの個性をはっきりと備え、なおかつ酸味では優るスタイル。 料理 チーズ 濃厚なクリーム系のソースの白身肉や魚貝類の料理によく合う。 ドメーヌルロワオーセイデュレスレラヴィエール 2011 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 低価,人気セール

ドメーヌコントジョルジュドヴォギュエミュジニィVV ヴィエイユヴィニュ 2012 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 低価,新作

★ミュジニィ最大所有者★ ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ グラン・クリュ・ミュジニィ・ キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィニュ 2012年 ■ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ■  時をさかのぼること、ボーヌのオスピスを建てたニコラ・ロランと同じ頃の15世紀、1450年以来のブルゴーニュでも長い長い歴史を持つシャンボール・ミュジニィ村の名家で、現在まで同じ家族により継承されているドメーヌです。 1987年にヴォギュエ伯爵が亡くなってからは、、娘のエリザべート・ド・ラドゥーセット男爵夫人がドメーヌを取り仕切り、ジェラール・ゴードー、フランソワ・ミエを起用し、新世代のドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエがスタート。 フランソワ・ミレ率いる新体制の細部にまで細心の注意を払い、生産量を押さえ、その年の条件に合わせることに始めた結果、目を見張る高品質のワインを続々と誕生させ、 ブルゴーニュ・ナンバー・ワン の威厳を回復し、昨今では、 ブルゴーニュのブドウ園のベスト5 に数えられています。 また、 季刊誌「ワイナート2001年冬(9号)シャンボール・ミュジニィ特集」 に 全ブルゴーニュを代表する威厳ある偉大なドメーヌと して掲載されています。 また、醸造に関しては、一定のルールを全てに当てはめるのではなく、年によって異なるブドウを見極めて柔軟に対処しており、グラン・クリュのドメーヌとしては、珍しく樽香を好まず、新樽率は最大70%にとどまっています。(・・詳細&一覧) ■ミュジニィ■  グラン・クリュ・ミュジニーの総面積の約70%そ所有する最大の所有者としてその名を広く知られ、ミュジニーでは、クローンや樹齢などにより23のセクションに分かれ、台木には石灰質の土壌に相応したものが使われ、輝くようなルビーの美しい色合いをして、赤い果実や白い花、スパイスや東洋の香水のような、非常に上質で際立つ芳香と滑らかで香しい余韻が長く持続するワインが造られています。 グラン・クリュ・ミュジニーは、3つの古区画(ラ・コンブ・ドルヴォー、レ・プティ・ミュジニー、レ・ミュジニー)から構成され、絹やビロードの滑らかさを感じさせる味わいは、力強さと繊細さが完璧に合致した逸品を生み出しており、中でもレ・プティ・ミュジニー(4.021ha)は、ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエのモノポール(単独所有)となります。 1986年の醸造技師フランソワ・ミエ氏の就任以来、目に見張る向上を見せており、現在では、ロバート・パーカー氏が五つ星(満点5星)、フランスのワイン誌「クラスマン」では二ツ星(満点3星)の評価を得るまでになっています。 日向と日陰がある、素顔を見せない気難しいミュジニー。 だが、一度触れあうことができたならば、 常に新しい何かを見せ、私を喜ばせてくれる。 BY フランソワ・ミレ ※正規輸入元取り扱い商品 Domaine Comte Georges de Vogue / Grand Cru Musigny Vieille Vignes 2012 ドメーヌ コント ジョルジュ ド ヴォギュエ グラン クリュ ミュジニィ ヴィエイユ ヴィニュ 生産者 ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区シャンボール・ミュジニィ村特級畑ミュジィニィ A O C グラン・クリュ・ミュジィ 所有畑 10.7haのうち7.2ha所有(⇒グラン・クリュ・ミュジニーで最大の所有率) 品 種 ピノ・ノワール 100%(古木) 栽 培 *剪定:ギュイヨ・サンプル50%、ゴブレ40%、フォーメーション(若木の育成)10%。 *農薬:リュット・アンテグラル *肥料:6年に1回土壌を分析の上、コンポストを少量のみ撒いている。 *摘芽:敵芽は実施。 *摘房:年により実施し、 ヴェルジュ(枝上部先端近くにある未成熟の房)は取り除く。 収 穫 他のドメーヌよりやや早めの収穫開始。 醸 造 醗 酵 一定のルールを全てに当てはめるのではなく、年によって異なるブドウを見極めて柔軟に対処.。 *除梗・破砕:1986年以降100%実施。 *低温浸漬は実施しない。 *醗酵:木製タンクで天然酵母のみを用いて、30℃を限度に醗酵。      (醗酵期間は、テイスティングにより決定。) *圧搾:空圧式プレスを使用。 熟 成 *樽に移す前に1~2日間の静置。 *アリエ産のオーク樽(新樽率グラン・クリュで20~30%、最高でも35~40%)で1~2年間の熟成期間。 諸処理 *熟成期間中2~3回澱引きの実施。 *年によって清澄・ろ過を実施。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 輝くようなルビーの美しい色合い、赤い果実や白い花、スパイスや東洋の香水のような、非常に上質で際立つ芳香、絹やビロードの滑らかさを感じさせる味わいの力強さと繊細さが完璧に合致し、滑らかで香しい余韻が長く持続する長期熟成スタイル。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理、レヴァーなどのクセの強い内臓料理がよく合う。 チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。 ※クレジットカードの場合。 ※ご注文の際にお客様に本人確認(電話確認等)をお願いする場合もございます。 ※お客様と異なる名義のクレジットカードはご利用できません。 ※お客様と異なる配送先の場合クレジットカードはご利用でない場合もございます。 ドメーヌコントジョルジュドヴォギュエミュジニィVV ヴィエイユヴィニュ 2012 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 低価,新作

アンリジロー エスプリブランドブラン ブリュット NV 750ml 楽フェス ポイント2倍 限定セール,新作

★メゾンの哲学が生きた逸品スタンダード★ アンリ・ジロー エスプリ・ブラン・ド・ブラン ブリュット NV ■メゾン・アンリ・ジロー■  ルイ13世統治下の1625年、創業者のフランソワ・エマールがシャンパーニュ地方のアイ村にブドウ畑を手に入れたところからアンリ・ジローの歴史は始まりました。 すべてグラン・クリュに格付けられる約8haの自社畑を有し、産出されるシャンパンに近年ではロバート・パーカー等のワイン評論家が高い評価を与えており、≪幻のシャンパーニュ≫として愛好家のあいだで脚光を浴びています。 現在、12代目となるクロード・ジロー氏がメゾンの精神を受け継ぎ、シャンパーニュのさらなる向上を目指しています。。(・・・詳細&一覧へ) ■エスプリ■  「エスプリ」はカジュアルに楽しめるノン・ヴィンテージのベーシックラインで、「エスプリ・ブリュット」「エスプリ・ブリュット・ロゼ「エスプリ・ブラン・ド・ブラン」があります。 アンリジロー エスプリブランドブラン ブリュット NV 750ml 楽フェス ポイント2倍 限定セール,新作

エティエンヌソゼピュリニィモンラッシェプルミエクリュレペリエール 2012 年≪ドメーヌ蔵出し 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 最新作,安い

★ピュリニィ・モンラッシェのお手本!★ ≪ドメーヌ蔵出し≫ エティエンヌ・ソゼ ピュリニィ・モンラッシェ・ プルミエ・クリュ・レ・ペリエール [2012]年 ■エティエンヌ・ソゼ■  ソゼ家はピュリニィ・モンラッシェ村で、フィロクセラ禍がフランス全土を襲う以前、約150年前からブドウ栽培と菜園業を営んでいた旧家です。 ドメーヌに名を冠する創始者、エティエンヌ・ソゼ氏(1903年生まれ)は、1925年に 結婚を機に夫人の実家からもたらされたわずか数ヘクタールの相続畑を元にドメーヌを興し、年々畑を拡大し、1950年には12haあまりを所有するようになったのです。 ポマールのジャン・マルク・ボワイヨに嫁いだソゼ氏の一人娘の3人の孫娘の長女ジャニーヌと結婚(1974年)したジェラール・ブード氏が、翌年の1975年に、祖父であるソゼ氏の死去に伴い、ドメーヌ・エティエンヌ・ソゼを引き継ぎ、当主を務めています。 分割相続で所有畑の1/3を失った1992ヴィンテージより、不足のブドウを補うためにブドウの買い付けをはじめ、ドメーヌの肩書きが外れているワインもあります。 しかし、ブード氏の栽培理念に賛同する農家のみと契約し、ほとんどをブドウの状態で購入し、ドメーヌ内で醸造から出荷までをドメーヌものと同様に行なっています。(・・・詳細と一覧) ■ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・ペリエール■  ピュリニィ・モンラッシェが擁する17のプルミエ・クリュの一つであるレ・ペリエールは、立地に恵まれたその名のとおりの小石混じりの土壌で、隙のない構えの中に、濃厚で強く深い味わいの≪ピュリニィの手本≫のようなワインと評されています。 エティエンヌ・ソゼでは、斜面の中腹部に0.5haの区画を所有し、ミネラルとふくよかさが同居する極上の白ワインと高い評価を得ています。 Etienne Sauzet Puligny-Montrachet Prmiere Cru les Perrieres Bourgogne White Dry エティエンヌ ソゼ ピュリニィ モンラッシェ プルミエクリュ(1er) レ ペリエール 生産者 ドメーヌ・エティエンヌ・ソゼ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地方ピュリニィ・モンラッシェ村1級畑レ・ペリエール A O C ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・ペリエール 畑面積 0.5ha所有 平均樹齢 15年以上 ブドウ品種 シャルドネ100%(0.5haの自社所有畑のブドウと契約農家からの買い入れブドウを使用) 収 穫 全て手摘み 醸造・醗酵 低圧で圧搾した果汁を低めの温度(12℃)で冷却し、ステンレスタンクの中で18~24時間前清澄後、プルミエ・クリュは18~20℃で約3週間の発酵。 熟 成 トロンセ産とアリエ産のオーク樽(新樽率:約33%)で約12ヶ月の熟成期間。 諸処理 熟成期間中、一度も澱引きせずバトナージュを続け、マロラクティック発酵は併行してこの時期に終了し、清澄・フィルターとも軽めに施してから瓶詰。 タイプ 白の辛口 特 徴 ミネラルとふくよかさを兼ね備えたスタイル。 料理 チーズ 鶏肉や仔牛肉などの白身肉や魚介類のクリーム煮などによく合う。 評価 エティエンヌソゼピュリニィモンラッシェプルミエクリュレペリエール 2012 年≪ドメーヌ蔵出し 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 最新作,安い

ポルロジェブリュットキュヴェウィンストン チャーチル 2002 年 ギフト箱入り 750ml 楽フェス ポイント2倍 大得価

★英国名宰相チャーチル卿の名を冠するご愛飲銘柄は、 テロワールとヴィンテージに因る重みと 複雑な個性溢れる作品★ ポル・ロジェ ブリュット・キュヴェ 「サー・ウインストン・チャーチル」 2002年 ギフトBOX入り ■ポル・ロジェ■  アイ村出身の公証人の息子ポル・ロジェが19歳の1849年にエペルネ市に設立され、シャンパーニュ・ハウスの中でも小規模にもかかわらず、シャンパーニュ生産者の名門団体「グランド・マルク」の創始者メンバーの一人として、非常に高い評価を得ています。 創業以来、直系の家族経営の伝統を守り続けており、現在、4代目で、創業者の曾孫のクリスチャン・ビリィ氏とクリスチャン・ポル・ロジェ氏のいとこ同士に当たる両氏のもと、1998年よりブルゴーニュの自らが所有するネゴシアン出身のパトリス・ノワイエル氏が社長を務め、実質的に経営を担っています。 また、自社所有畑の比率の多いことでも知られるポル・ロジェ社は、現在、エペルネ周辺を中心に約750haの畑を自社所有し、自社必要量の45%を賄っていますが、創業以来、生産量を限定する家訓を遵守し、年間わずか150万本しか生産していません。(・・・詳細&一覧) ■キュヴェ     「サー・ウインストン・チャーチル」■   イギリスの名宰相として世界に名を馳せる、ウインストン・チャーチル卿の名を冠するポル・ロジェの最高級アイテムです。 1908年来の古い顧客であったウインストン・チャーチル卿でしたが、創設者の孫の嫁に当たる、未亡人オデット・ポル・ロジェ女史が、1944年にパリで行なわれたパーティーで、当時のイギリスの首相ウインストン・チャーチル卿に、自社のシャンパンを勧めたところ、以来、ポル・ロジェのテイストの虜となったウインストン・チャーチル卿が生涯愛飲し、所有する競走馬に「ポル・ロジェ」の名をつけました。 チャーチル卿の亡き後、畏敬の念を込めて、1975年に特別なキュヴェとして生産され、以後、1979、1982、1985、1986、1988、1990、1993、1995、1996、1998、1999、2000と最新の2002という優良年にのみ造られ、最高のものだけを好んだチャーチル卿の趣味に合わせてあります。 非常に古いグラン・クリュのブドウ木から収穫したシャルドネとピノ・ノワールを使用しており、その特別なアサンブラージュ(ブレンド)の比率は門外不出のシークレットです。 ブドウ品種別に村毎で分けて醗酵させた後、完全にマロラクティック醗酵を施し、その後、セラーの最も深い地下33メートルの場所でじっくりと熟成させられ、ピノ・ノワールが骨格、幅、強さを与え、シャルドネがエレガンス、フィネス、滑らかさをもたらし、力強くフル・ボディでしっかりと熟成したチャーチル卿の好みの味わいに仕上がっています。 ※シャンパーニュ2002ヴィンテージ情報:  全般的に暖かく、冬は特に穏やかで降水量は平均的、唯一の問題は春に若干の霜と雹に見舞われたことです。 非常に暑い夏でしたが旱魃の影響はほとんどなく、8月末と9月頭に降った雨に救われました。 9月10日から好天に変わり、ブドウの糖度が上がり、非常に健全な状態で成熟しました。 収穫は、最も早い区画では9月12日から始まり、9月28日に終了しました。よく熟したブドウで潜在アルコール度数は10.5%でした。 Pol Roger / Brut Cuvee Sir Winston Churchill 2002 Champagne White Dry ポール ロジェ キュヴェ ブリュット サー ウィンストン チャーチル 2002 生産者 ポル・ロジェ社 生産地 シャンパーニュ地方エペルネ市 AOC シャンパーニュ アサンブラージュ 非常に古いグラン・クリュのブドウ木から収穫したシャルドネとピノ・ノワールを使用しており、特別なアサンブラージュの比率は門外不出となっています。 ピノ・ノワールが骨格、幅、強さを与え、シャルドネがエレガンス、フィネス、滑らかさを生み出します 生産工程 *品種別に村毎で分けて醗酵(100%マロラクティック醗酵実施)。 *セラーの最も深い地下33メートルの場所でじっくりと熟成。 諸処理 *2回澱引き実施。 (※1回目はプレス直後、2回目は7度に管理されたステンレス・タンク) タイプ 濃厚な辛口の白の発泡酒 テイスティングノート 外観:黄金色で、滑らかに心地よく続く泡を楽しめます。 アロマ:エレガントかつ力強く凝縮したアロマはトーストしたブリオッシュ、新鮮なカリン、ピーチ、アプリコット、花、シナモンスパイス、ライムリーフなどを連想させます。 味わい:重みがあり力強さの中にベルベットのような質感を備え、長く続く純粋な酸味を楽しめます。 テロワールとヴィンテージからなる重みと複雑なキャラクターを持ち、余韻の続くあと味は、このワインのもつ威厳と軽快なシトラス感のある酸味を感じさせます。すぐに味わっていただけますが、熟成も十分期待できます。 料 理 コクがありしっかりしたタイプには、仔牛や若鶏のローストなど白身の肉料理や中華料理の甘酢あんかけともあう。 2002 ヴィンテージ 情報 全般的に暖かく、冬は特に穏やかで降水量は平均的、唯一の問題は春に若干の霜と雹に見舞われたことです。 非常に暑い夏でしたが旱魃の影響はほとんどなく、8月末と9月頭に降った雨に救われました。 9月10日から好天に変わり、ブドウの糖度が上がり、非常に健全な状態で成熟しました。 収穫は、最も早い区画では9月12日から始まり、9月28日に終了しました。よく熟したブドウで潜在アルコール度数は10.5%でした。    プレス評価 ル・ギド・デ・メイユール・ヴァン・ド・フランス2015 :19  (ポル・ロジェの格付け☆☆☆) ギド・デ・ヴァン・ベタンヌ・エ・ドゥソーヴ 2015 :19.5  (ポル・ロジェの格付け☆☆☆☆☆) ジャンシス・ロビンソン :18   ポルロジェブリュットキュヴェウィンストン チャーチル 2002 年 ギフト箱入り 750ml 楽フェス ポイント2倍 大得価

シャトームートンロートシルト 1993 年 750ml バルテュス 画 ≪1993年ボルドーべストワイン フランス ボルドー赤 シャトームートンロートシルト 楽フェス ポイント2倍 SALE,豊富な

★1993ヴィンテージの見事な掘り出し物!★ ≪1993年ボルドー・ベスト・ワイン≫ CH.ムートン・ロートシルト 1993年 「バルテュス」画  メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。  故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。 その年のラベルには、ラベルには、 PREMIER CRU EN  1973 の文字と、かの有名な PREMIER  JE SUIS,  我 一級たり、 SECONDE JE FUS,  かつては 二級なりき、 MOUTON NE CHANGE.  されど ムートンは変わらず の文字が書かれ、男爵のその喜びが表されています。 また、1945年以来ラベルを毎年世界の著名な画家がデザインすることでも知られており、コレクターに高い人気があります。 ミロ、ピカソ、シャガール、コクトー、 1979年 は日本人の画家 堂本尚郎氏 、 1991年 は SETSUKO(巨匠バルテュス夫人) の絵がラベルを飾っています。 1988年1月の男爵の亡き後は、その娘フィリピーヌが後継者として、現在、パトリック・レオン率いる有能な醸造チームと共にムートン帝国を率いています。(・・・詳細&一覧) ※ボルドー赤1993ヴィンテージ情報  1993年のボルドーは収穫量は多かったものの、恵まれない気候条件でしたが、深い色合いの、豊かで、驚くことに非常に気持ちの良く、魅力的で、良好な潜在能力を秘めた赤ワインが誕生し、ムートン・ロートシルト1993は 「1993年ボルドー・ベスト・ワイン」 にポイヤックから撰ばれた5つのワインの中の一つ。 ※WA:90+点  (詳細はこのページの下方にあります。) Chateau Mouton-Rothschild 1993 「BALTHUS」 Bordeaux Red Dry シャトー ムートン ロートシルト 「バルテュス」 格付け ボルドー・メドック地区格付第1級(1973年以降) A O C ポイヤック 畑位置 ポイヤック村(CH.ラフィット・ロートシルトと隣接) 畑面積 75ha 年間生産量 平均:約 25,000ケース/約30万本 平均樹齢 45年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン77% メルロ11%     カベルネ・フラン10% プティ・ヴェルド2%) 収 穫 全て手摘み 収 量 平均40~50hl/ha 醗 酵 木製の醗酵槽で21~31日間 熟 成 オーク樽(新樽率100%)でおよそ19~22ヶ月間の熟成期間 諸処理 清澄される タイプ 赤のフルボディ 特 徴 驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと大変長い余韻が特徴的なスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド ル・プティ・ムートン・ロートシルト 1993 ヴィンテージ 情報 ヴィンテージチャート:15/20点  アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:78点  「1993年ボルドー・ベスト・ワイン」 のポイヤックから選ばれた5つのワインのうちの1つ。 収穫量は多かったものの、恵まれない気候条件であった1993年だが、深い色合いの、豊かで、驚くことに非常に気持ちの良く、魅力的で、良好な潜在能力を秘めた赤ワインが誕生。 ※ボルドー委員会1993ヴィンテージ情報:  1993年の冬は好天つづきで乾燥したため、3月の下旬に干ばつが心配されましたが、4月には極端に雨量が増え、(過去30年の平均に対して161%増)、春と夏は例年より暖かい日がつづき、気温は常に平均を1.5~2度上回り、特に8月はよく晴れて非常にに暑く、すばらしい天候のもとで、ブドウの木の発育はたいへん良好でした。 発芽は早く、早い時期に開花(6月8日~10日)し、健全に結実し、そのためブドウは短期間で色づき、カベルネとメルロはほぼ同時期(8月8日~10日)に色づき、この時点でのブドウの組成は1982年と1989年にたいへん近いもので、また、ブドウの木は、ほんの限られた地域でベト病が発生した以外は、たいへんすばらしく健康な状態で収穫。 赤ワイン用品種は9月18日に収穫の開始が公示され、天候は9月6日から悪化(過去30年間の平均降雨量に対し4月の161%と、6月の207%を上回る303%を記録)しましたが、幸いにも寒気がつづいたおかげで、ブドウの木は健全な状態を保つことができ、1993年の収穫は、栽培者にとって厳しい状況だったため、我慢比べの様相を呈し、赤ワイン品種の収穫は10月15日ごろまで続きました。 収穫されたブドウは、栽培者によって厳選され、最適の醸造技術を駆使することで、8月に蓄えられたすばらしい資質を最高に引き出すことができ、果皮がたいへん厚いブドウから抽出された赤ワインは、フェノール分が濃縮され、深みのある美しい色をもち、バランスがとれ、コシのしっかりとした、タンニンは調和がとれ、ここ数年のものと比べると酸味が強いワインとなりました。 パーカー氏評価(1997.1):90点  見事に造られた1993ヴィンテージ中の掘り出し物! 暗い紫色を誇り、トーストとローストしたナッツやカシスの甘い香りは、(1997年の時点で)やっと開いてきたところで、口に含むと、1990や1989ヴィンテージほどのボディとボリュームはないかもしれないものの、果実味の豊かさと、甘く熟したワインの純粋さ、中程度の重さとコクの傑出したバランス、適度なタンニンと、良く焦点の定まった、驚くほど豊かなワインです。 飲み頃予想は、2004年~2015年あたり。  スペクテーター誌評価(1994.3.31):89点 Highly Recommended  タバコ、ブラックカラントやベリーの果実の風味に溢れ、適度な重さとコクを持ち、長い余韻は風味もよくシルキーな滑らかさがあり、1993ヴィンテージのなかでも、信じられないほど見事で、素晴しく、巧妙です。 1993 ラベル デザイン BALTHUS バルテュス(1908-2001)  バルテュスなる雅号を持つバルタザール・クロソワスキー・ド・ローラ伯爵は、1908年にパリで、ポーランド系フランス人の現代的な上流階級に生まれ、子供の頃の彼はドイツの詩人ライナー・マリーア・リルケを愛読し、生涯を通じて、アントナン・アルトー(フランスの演劇人・詩人)、ジャコメッティ(スイス人芸術家)、アルベール・カミュ(フランス人作家)らとの交流は、とても大きなクリエイティブな気持ちをいくらかの刺激を得て、そして、友人関係を楽しみました。 肖像画、風景画、静物画など彼の作品は、15世紀のイタリアや、クールベやセザンヌに影響を受け伝統的写実絵画ですが、バルテュスは、「シュールレアリスムを目指した」と述べています。 中でも危ない恍惚感に誘い込む幻想の少女像には、熱烈な愛好家を持っています。  2001年、スイスで、彼の妻Setsuko(節子:ムートン1991のラベル作者)に看取られて亡くなりました。 1993ラベル:「2種類のラベルが存在」  もともとの1993ラベルには、がんこで優美な、そして壊れやすく繊細な、夢見がちの年ごろの女の子の裸像が少しもいやらしくなくクレヨンで描かれていますが、アメリカでネオ・ピューリタンの反対により、アメリカではこのラベルは使用されず、乳白色の何も描かれていないラベルが出荷されています。 シャトームートンロートシルト 1993 年 750ml バルテュス 画 ≪1993年ボルドーべストワイン フランス ボルドー赤 シャトームートンロートシルト 楽フェス ポイント2倍 SALE,豊富な

ブルゴーニュピノノワール 2008 年 ドメーヌパラン 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作入荷,安い

★合衆国第3代大統領トーマス・ジェファーソン 御用達生産者★ ドメーヌ・パラン ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 2008年 ■ドメーヌ・パラン■  ドメーヌ・パランは、1636年にポマールに創立された古い歴史のドメーヌです。 ワイン通として名高いアメリカ合衆国第3代大統領トーマス・ジェファーソン(独立宣言起草者)が、パラン家からワインを購入し、ホワイトハウスへ送らせていたことでも有名。 現当主のジャック・パラン)が、1953年に経営者となって以来革新的な改悪を手がけ、常に精力的で革新的な方向を目指すことを信念としました。 また、ブルゴーニュ・ワインのなかでも早くから、、生産したドメーヌで瓶詰(生産者元詰め)を行った人物でもあり、全てのワインをフランス国内だけでなく、国外にも直売を行うなどの努力をしました。 結果、今日、ドメーヌ・パランで造られたワインは、全世界のいたるところで売られるようになっています。 そして、パラン家12代に渡って培われてきた伝統「厳格・完全主義」を重んじながら、現当主ジャック・パラン氏とその二人の娘、アンヌとカテリーヌによって、「創造・活力・前進」の最新技術との融合を以って世界へと日々挑戦し続けています。(・・・詳細&一覧) Domaine Parent Bourgogne Pinot Noir 2008 Bourgogne Red Dry ドメーヌ パラン ブルゴーニュ ピノ ノワール 生産者 ドメーヌ・パラン 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区 A O C ブルゴーニュ ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% 平均樹齢 30年以上 収 獲 手摘み 醗 酵 100%の除梗後、約3日間の低温浸漬、温度管理しながら、伝統的な木製の醗酵槽で12~14日間醗酵。 熟 成 オーク樽で2~15ヶ月間熟成 諸処理 醗酵中に1日2回の攪拌作業。 ドメーヌで瓶詰め。 タイプ 赤のミディアムっぽいフルボディ 特 徴 きれいな明るい色合いで、豊かな果実香とバランスがよく、堅く引き締まりエレガントでとても素直なスタイルで、若いちからも、保存にも優れている。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理がよく合い、チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。 ブルゴーニュピノノワール 2008 年 ドメーヌパラン 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作入荷,安い

メオカミュゼフレールエスールブルゴーニュルージュ 2011 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 超激得,新作

メオカミュゼフレールエスールブルゴーニュルージュ 2011 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 超激得,新作

シャトーレオヴィルバルトン 1997 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 激安大特価,人気

CH.レオヴィル・バルトン 1997年  サン・ジュリアンのベイシュヴェルに位置する第2級格付けのシャトーで、同じサン・ジュリアンの第3級格付けのランゴア・バルトンとともにアイルランド系のワイン商バルトン家が2世紀に渡り所有しています。 1826年にCHレオヴィル(当時はバルトン、ラス・カーズ、ポワフェレは一つの畑))をヒュー・バルトン家が購入したことにより、レオヴィル・バルトンの歴史は始まり、1983年以降、アントニー・バルトンが現当主を務め、伝統的スタイルを頑なに守り続ける一方で、最新技術も導入し、可能な限りのランゴアとレオヴィル・バルトンのワインを高めることに全身全霊を注いでいます。 レオヴィル・バルトンはしなやかさと肉付きの良さをワインにもたらすメルロの比率が低く(1980年代半ばに引き上げられても20%)、一方、カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高い(サン・ジュリアンのみならず、ボルドー全般としても高比率)ことが特徴です。 1980年代、1990年代には連続して素晴らしいワインを生み出すまでに向上しており、1985年以降、アントニー・バルトンは、レオヴィル・バルトンの伝統的スタイルを変化させるのでなく、一層、洗練されたワインに進化させ、今日では、サン・ジュリアンの最高級ワイン、スーパー・セカンドの中でも最もお値打ち品と位置付けられるまでになりました。(・・・詳細&一覧) Chateau Leoville Barton 1997 / Bordeaux Red Dry シャトー レオヴィル バルトン 格付け ボルドー・メドック地区格付第2級(1855年) A O C サン・ジュリアン 畑位置 サン・ジュリアン村サン・ジュリアン・ベイシュヴェル 畑面積 48ha 年間生産量 平均:26万4,000本 平均樹齢 30年 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン72%  メルロ20%  カベルネ・フラン8% 収 穫 全て手摘み収穫後、ただちにランゴア・バルトンに運搬。 醗 酵 温度管理機能付き木製大樽(約200HL容量)で15~21日間の醗酵とマセラシオン。 熟 成 オーク樽(新樽率50%)でおよそ20ヶ月間。 諸処理 清澄・ろ過処理を経て瓶詰め。 タイプ 赤のフルボディ 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド ラ・レゼルヴ・ド・レオヴィル・バルトン シャトーレオヴィルバルトン 1997 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 激安大特価,人気

シャトームートンロートシルト 1992 年 750ml ペールキルケビー 画 シャトームートンロートシルト 楽フェス ポイント2倍 定番人気,セール

★嬉しくなるような柔らかくてふくよかなスタイル!★ CH.ムートン・ロートシルト 1992年 「ペール・キルケビー」画  メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。  故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。 その年のラベルには、ラベルには、 PREMIER CRU EN  1973 の文字と、かの有名な PREMIER  JE SUIS,  我 一級たり、 SECONDE JE FUS,  かつては 二級なりき、 MOUTON NE CHANGE.  されど ムートンは変わらず の文字が書かれ、男爵のその喜びが表されています。 また、1945年以来ラベルを毎年世界の著名な画家がデザインすることでも知られており、コレクターに高い人気があります。 ミロ、ピカソ、シャガール、コクトー、 1979年 は日本人の画家 堂本尚郎氏 、 1991年 は SETSUKO(巨匠バルテュス夫人) の絵がラベルを飾っています。 1988年1月の男爵の亡き後は、その娘フィリピーヌが後継者として、現在、パトリック・レオン率いる有能な醸造チームと共にムートン帝国を率いています(・・・詳細&一覧) ※ボルドー赤1992ヴィンテージ情報:  ボルドーにとって1992年は、収穫量は多かったものの、生育期と収穫期の忌まわしい天候により、トップクラスのシャトーで容赦のない選別を実施した結果、生産量としては控えめとなったヴィンテージ。 ※WA:88点  (詳細はこのページの下方に) 1992 Chateau Mouton Rothschild《PER KIRKEBY》/ Bordeaux Red Dry シャトー ムートン ロートシルト 「ペール・キルケビー」 格付け ボルドー・メドック地区格付第1級(1973年以降) A O C ポイヤック 畑位置 ポイヤック村(CH.ラフィット・ロートシルトと隣接) 畑面積 75ha 年間生産量 平均:約 25,000ケース/約30万本 平均樹齢 45年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン77%  メルロ11% カベルネ・フラン10%  プティ・ヴェルド2% 収 穫 全て手摘み 収 量 平均40~50hl/ha 醗 酵 木製の醗酵槽で21~31日間 熟 成 オーク樽(新樽率100%)でおよそ19~22ヶ月間の熟成期間 諸処理 清澄される タイプ 赤のフルボディ 特 徴 驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと大変長い余韻が特徴的なスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド ル・プティ・ムートン・ロートシルト 1992 ヴィンテージ 情報 ヴィンテージチャート:15/20点 アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:79点  ボルドー1992年は収穫量は多かったものの、生育期と収穫期の忌まわしい天候により、トップクラスのシャトーで容赦のない選別を実施した結果、生産量としては控えめとなったヴィンテージ。 ※ボルドー委員会1992ヴィンテージ情報:  非常に個性の強い年の一つに数えられている1992ヴィンテージは、収穫時にかなり手間がかかり、一定の成熟の水準に達した健全なブドウは、手摘みの収穫がタイミングよく実行され、また、天候の変化でやむをえない場合は機会による収穫がすみやかに実行され、白ワインに比べて、成功の可能性が充分ある赤ワインは、特によい地域というのはないものの、醸造そのものと同様に収穫の時期、ブドウの選別の方法によって、品質は同じ地区内でもまちまちで、よいものは色が深く、豊富なタンニンを含み果実香を備え、厳しいアサンブラージュによっては、この年の気象条件から予測できる以上にワインの品質は高い結果が予想される赤ワインが誕生。 パーカー氏評価(1994.11):88点   嬉しくなるような、柔らかくてふくよかなスタイル! 健康的な濃い色合い、ジャムのようなカシスと燻したようなオーク、ローストしたハーブと木の香りが大きく華やかに立ち込め、甘い風味が口の中に広がり、豪勢でビロードのような舌触りの、見栄えのする派手なムートン・ロートシルト。 スペクテーター誌評価():点 1992 ラベル デザイン PER KIRKEBY ペール・キルケビー氏 (1938-)  コペンハーゲン生まれのペール・キルケビー氏(1938~)は、自然史を学び地質学者でもあったうえに、芸術的分野にも造詣が深く、後に画家としても確立した人物です。 1992ラベル:  1992年のためのラベルに、キルケビー氏は、一つの巨大なワイングラスから深い赤い色合いのワインがあふれ出ている様子を描いており、グラスの周りには、遠近法で面白く描かれたブドウの樹と色合いが織り交ざり、太陽の光とメッシュになっています。 シャトー・ムートン・ロートシルト シャトームートンロートシルト 1992 年 750ml ペールキルケビー 画 シャトームートンロートシルト 楽フェス ポイント2倍 定番人気,セール

サルジェドグリュオーラローズ 2007 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 お得,2015

≪第2級CH.グリュオー・ラローズのセカンド≫ サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ 2007年  サルジェ・ド・グリュオー・ラローズは、サン・ジュリアンの 第2級CH.グリュオー・ラローズのセカンドワイン です。 ファーストのCH.グリュオー・ラローズと同じ用に育てられたブドウ木の中でも、樹齢の若い(平均15年)のブドウを用いて造られ、濃厚な色、赤や黒の魅惑的な果実の豊かな芳香と凝縮感溢れる味わいといったようなファーストの素性を引き継ぎ、ファーストに比べて若い内から楽しめるチャーミングなセカンドとして人気を得ています。 また、グリュオー・ラロースは、1934年より、ドメーヌ・コルディエの名高い指導者のジョルジュ・ポーリィの指導のもとで管理され、ムラのない高い品質のワインを産出しており、なおかつ、価格も非常にお得サン・ジュリアンで最も人気の高いワインの1つとなり、更に、現在では、メドック地区格付第2級の中でも最大級の生産量を誇るまでに成長しました。 1997年より、タイヤン・グループの所有となりましたが、ワイン造りは引き続きゴルティエ社が担当し、新しい所有者ジャック・メルロのもとでは、明らかにより洗練され、素朴さやタンニンを減らしたスタイルに変わりつつあり、より繊細でエレガントな味わいとなってきており、注目されているシャトーです。(・・・詳細&一覧) Sarget de Gruaud Larose Chateau Gruaud Larose's Second Wine Bordeaux Red Dry サルジェ ド グリュオー ラローズ 格付け ボルドー・メドック地区格付第2級CH.グリュオー・ラローズのセカンド A O C サン・ジュリアン 畑位置 ベイシュヴェル村 畑面積 シャトー全体で82ha 年間生産量 平均:20万本 平均樹齢 15年以上 ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、 カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、 マルベック 収 穫 全て手摘み 醗 酵 グラン・ヴァンのグリュオー・ラローズに準じて、全量の60%をセメントの醗酵槽、残り40%を木製の醗酵槽で21~35日間醗酵。 熟 成 オーク樽(新樽率:毎年1/3が新樽に)でおよそ16~18ヶ月間の熟成 諸処理 瓶詰め時、卵白による清澄処理と非常に軽めの濾過処理が行われる。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 濃く深みのある色、スパイシーで野性的なニュアンスがある特有の風味と濃厚な果実味を備えた、ファーストのグリュオー・ラローズを髣髴させるスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド CH.グリュオー・ラローズ サルジェドグリュオーラローズ 2007 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 お得,2015

ニコラフィアット パルムドール ブリュット ヴィンテージ 2004 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 送料無料,人気SALE

【正規品】 ニコラフィアット パルムドール ブリュット ヴィンテージ 2004 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 送料無料,人気SALE

ドメーヌフランソワラマルシュクロドヴージョグランクリュ 2010 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 新作登場,最新作

フランソワ・ラマルシュクロ ド ヴージョ グラン・クリュ [2010]年(750ml) Francois LAMARCHE フランソワ ラマルシュ 【世代交代が良い方向へと導くラ・グランド・リューのドメーヌ】 ヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌであるフランソワ・ラマルシュは、今、新たな時代を迎えようとしている。 醸造にフランソワの娘ニコルがつき、販売に姪のナタリーが加わったため、大きく若返りを果たしたのだ。 このドメーヌは20世紀の初頭、樽職人のアンリ・ラマルシュがシャンボール・ミュジニー出身のマリー・グリヴレと結婚して創設。 その息子もアンリといい、ドメーヌを継承して1933年に結婚した。 この時にラ・グランド・リューがドメーヌにもたらされる。 現在のドメーヌ名に冠されているフランソワが、父アンリの後を継いだのは1985年。 ラ・ターシュとロマネ・コンティに挟まれながら、AOC法制定時には1級畑だったラ・グランド・リュー。このクリマを特級畑に昇格させようとINAOに働きかけ、1989年に大願成就。1992年から正式に特級畑への昇格が決定した。 長女のニコルは2003年にドメーヌ入り。父の手を借りず初めてひとりでワインを造ったのは2006年である。 彼女はまず、ブドウ畑の改革を進め、ビオロジック農法を実践。2010年には11.23haの畑すべてがビオロジックで栽培されるようになった。 以前は機械収穫もしていたが、現在は100%手摘みであり、畑と醸造所の2回にわたって選果をしている。 造りを見ると、除梗はヴィンテージに応じて決め、除梗の場合でも無破砕。以前よりも低温マセレーションの期間を長くし、発酵中の醸しはピジャージュよりも優しいルモンタージュが主だという。 16~20ヶ月の樽熟成において、新樽率は村名40%、1級60%、特級80~85%である。 2006年以降のラマルシュのワインで変わった点といえば、フランス人が好んで使うプレシジオン=正確さ、精緻さであろう。 以前からよいワインではあったがどこか粗削りな部分が感じられもした。ここ数年のヴィンテージにそうした欠点はない。 ニコルのとった変革に、惜しみない拍手を贈りたい。 クロ ド ヴージョ グラン クリュ Clos de Vougeot Grand Cru 生産国 フランス 生産地方 ブルゴーニュ地方 生産村 ヴージョ タイプ 赤のフルボディ ブドウ品種 Pinot Noir 100% 容量 750ml コメント ラマルシュ家はクロ・ド・ヴージョ城の真下という絶好の位置に区画を所有する。上品さではエシェゾーやグラン・ゼシェゾーにわずかに及ばないクロ・ド・ヴージョだが、立地条件の良さから特級にふさわしいワインが生み出される。しっかりしたグリップがあり、余韻も長い。 ドメーヌフランソワラマルシュクロドヴージョグランクリュ 2010 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 新作登場,最新作

シャトー モンローズ 1986 年≪1986年ボルドーベストワイン フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 全国無料,送料無料

★清らかで美しくも筋骨逞しい作品★ ≪1986年ボルドー・ベスト・ワイン≫ CH.モンローズ 1986年  モンローズは、ボルドーのサン・テステフ村に所在する格付け 第2級のシャトー で、格付シャトーの中では19世紀初めに未開墾だったここにブドウを植え始めた比較的新しいシャトーです。 その昔、この畑のあった辺り一帯にバラ色の花が咲き乱れる、「バラ色の丘」と呼ばれていたことに因んで、シャトー名が名づけられています。  ドックのサン・テステフには、長い伝統を誇るブドウ栽培を行い、何代も昔から数多くの土地を一族で管理している一族がいます。 1896年、シャルモリュ家が所有するモンローズは、1925年までをルイ・ヴィクトール・シャルモリュが、その後を1944年までをアルベが、そして1960年までイヴォンヌが継承し、現在は、ジャン・ルイ・シャルモリュと100数年間をシャルモリュ家が所有し続けています。 1851年までさかのぼる起源を持つ畑は、モンローズの砂利質の美しいなだらかな丘、サン・テステフ地区の中心に位置し、この立地条件と土壌のよさを生かした伝統的な醸造法で、サン・テステフのCH.ラトゥールと評される力強く重厚なタイプのワインを造っていました。 1970年代後半からカベルネ・ソーヴィニョンの比率を減らし、メルロを増やし、その結果、1980年代後半からの品質の向上は目を見張るほどのワインが送り出されています。 また、畑と斜面の下を穏やかに流れるジロンド河の河口に、壮麗な館がそびえた地、見事な眺めを展開しています。(・・・詳細と一覧へ) ※ボルドー赤1986ヴィンテージ情報:  ボルドー1986年はヴィンテージチャート20点満点のボルドーのグレートヴィンテージで、収穫高も第二次世界大戦以降最高を記録し、アルコール度が高く、タンニンの豊富な力強く、凝縮された豊潤な赤ワインが誕生し、モンローズ1986は 「1986年ボルドー・ベスト・ワイン」 にサン・テステフから僅か2つ選ばれた中の一つ。 ※WA:91点 / WS:95点  (詳細はこのページの下方にあります) 1986 Chateau Montrose / Boedeaux Red Dry シャトー モンローズ 格付け ボルドー・メドック地区格付第2級(1855年) A O C サン・テステフ 畑位置 サン・テステフ村 畑面積 68ha 年間生産量 平均:約 23万本 平均樹齢 33年以上 品 種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン65%     メルロ25%、カベルネ・フラン10% 収 穫 全て手摘み 醗 酵 伝統的な醸造方法を用いて、木の醗酵槽とステンレス鋼の醗酵槽と組み合わせて、21~25日間 熟 成 オーク樽(新樽率35%)で19ヶ月間 諸処理 卵白による清澄処理されるが、過処理なし タイプ 赤のフルボディ 特 徴 深みのある濃い色合いで、甘いカシスやチェリーのジャムを思わせる香りとタンニンの風味、繊細な酸味がうまく調和して濃密でリッチなスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きバターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド ラ・ダム・ド・モンローズ 1986 ヴィンテージ 情報 ヴィンテージチャート:15/20点 アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:85点   「1986年ボルドー・ベスト・ワイン」 にサン・テステフから僅か2つ選ばれた中の一つ。  ボルドー1986年はヴィンテージチャート20点満点のボルドーのグレートヴィンテージで、収穫高も第二次世界大戦以降最高を記録し、アルコール度が高く、タンニンの豊富な力強く、凝縮された豊潤な赤ワインが誕生。 ※ボルドー委員会1986ヴィンテージ情報:  ボルドーの1986年は寒く湿った4月のために発芽が遅れましたが、5月と6月、7月は乾いた温暖な月となり、続く8月の気温は例年に比べわずかに低く、不定期な雨が月の中旬に集中しました。9月の最初の週は暑く乾燥しましたが、月末の短期間の豪雨にもかかわらず、10月初旬の収穫開始時にはブドウは完璧に成熟し、その後、例年になく温かい、乾燥した日がつづき、最高の条件下で全ての収穫が終了。  カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、そしてメルロはともに完全に熟し、収穫後半には1986年ヴィンテージは高品質であることが予想され、このような質量ともに最高の年というのは、他に例をみず、よく熟した赤ワイン用のブドウには豊富なタンニンと色素が蓄積しており、最初に流れ出たブドウ果汁はマロラティック発酵が終わったあと深い色調で、タンニンに富んだ構成のしっかりしたワインとなり、この年の赤ワインの多くは、近年の偉大な年のレベルに達し、10月初旬の2週間の好天で熟成度を増し、同時に生産量が中位であったことがカベルネの成功につながりました。 パーカー氏評価(1999.4):91点  縁はほのかに薄くなりつつも濃いルビー/紫の色をして、赤や黒系果実、ミネラル、スパイスを思わせる香りを持ち、ミディアムからフルボディの、タニックな筋骨隆々のワイン。 いまだ(1999年)に若々しく、それでいて近づきやすく、層を成す、噛み応えのある個性のほかに、たっぷりとした甘いタンニンが余韻にまで感じられる、肉付きが良く、筋肉質で力強い味わいです。 予想飲み頃は、2000年から2025年あたり。 スペクテーター誌評価(2005):95点  カラントと共に実に素晴らしい清らかなベリーの果実、軽やかなミントやミネラルの芳香を漂わせ、重厚で長い余韻には、シルクのように滑らかなタンニンとミネラルやベリー果やスパイスの風味が感じられ、確固としているものの、 清廉とした清らかさと美しさを備えた 魅力に溢れています。 また、現在(2005年)でも楽しめますが、なおかつ、あと数年の待つことで更に向上するでしょう。 予想飲み頃は、2007年以降にピークへ。 シャトー モンローズ 1986 年≪1986年ボルドーベストワイン フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 全国無料,送料無料

ヴーヴクリコイエローラベル NV 750ml 対応 関東 対応 北陸 対応 東海 対応 関西 対応 中国 対応 四国 対応 九州 スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 得価,定番

★ヴーヴ・クリコの代表銘柄★ ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン イエロー・ラベル NV 750ml ■ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン■  1772年、ランスの銀行家であったフィリップ・クリコによって創業されたヴーヴ・クリコ・ポンサルダン社は、歴史も古くロゼを最初に造ったシャンパン・ハウスでもあります。 2代目社長フランソワ・クリコの後継者であり、シャンパーニュの二人の偉大な未亡人の一人である未亡人(ヴーヴ)のニコル・バルブ・ポンサルダン(因みにもう一人は、ポメリー社のマダム・ポメリー)は、夫の急死により、27歳で未亡人となりますが、夫の遺志を引き継いで、会社を執り仕切り、当時では画期的な透き通ったシャンパンを造る秘術を考案。 結果、彼女が継いだ時僅か5万本の生産量であったのが、マダムが亡くなった年には、300万本まで生産する大規模なシャンパン・ハウスに成長し、今日では、年間平均生産量900万本のうち85%は世界120カ国に輸出され、また、280haの自社畑を所有し、ノン・ヴィンテージのスタンダードものから特醸もののプレステージまで、全てこの自社畑のブドウで賄っています。 1987年より、ヴーヴ・クリコ社は「ルイ・ヴィトン」と合併し、LVMHグループの傘下で、醸造責任者のジャック・ペテルスによって丹念に仕上げられたシャンパンのみ を送り出しており、現在、強固な国際ネットワークで世界120ヶ国以上で販売されています。(・・・ハウス詳細&一覧) ■イエロー・ラベル■  イエロー・ラベルは、世界的に人気が高くヴーヴ・クリコ社を代表するアイテムで、爽やかで、強く心地良い香り、バランスが良く、快い爽やかさと際立ったフルーティーさが印象的な味わいです。 グラン・クリュとプルミエ・クリュの畑を主体に、50種類もの異なる畑のワインがブレンドされ、他の追従を許さないクリコ・スタイルを引き出しており、更に、年毎にストックされたリザーヴ・ワインを豊富(25~35%)に用いることが「イエロー・ラベル」の秘伝となっており、ワイン通にも大いに評価されています。 また、黒ブドウ(ピノ・ノワールとピノ・ムニエ)を多めに用いることが特徴の一つで、ピノ・ノワールが醸し出す引き締まったボディーを、ピノ・ムニエの軽いタッチが新鮮さを加え、シャルドネが「イエロー・ラベル」にバランスのとれた優雅さと繊細さを与えています。 Veuve Clicquot / Yellow Label Non Vintage Champagne White Dry ヴーヴ クリコ ポンサルダン イエロー ラベル *ハーフサイズ(375ml)もございます。⇒GO! 生産者 ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン社 生産地 シャンパーニュ地方ランス市 AOC シャンパーニュ ブレンド 比率 シャルドネ28%   ピノ・ノワール56%  ピノ・ムニエ16% (※黒ブドウの比率が多いのが特徴) 醗 酵 マロラクティック醗酵により芳醇さを産み出す。 熟 成 ブドウ収穫後最低3年間 タイプ ややボリューム感のある辛口の白の発泡酒 特 徴 淡い黄金色で、オレンジなどの柑橘類やリンゴのフルーティで優雅な香りをもち、まろやかながらもしっかりした酸味があり引き締まったスタイル。 料 理 特に魚料理に合う、優れた食前酒。 ヴーヴクリコイエローラベル NV 750ml 対応 関東 対応 北陸 対応 東海 対応 関西 対応 中国 対応 四国 対応 九州 スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 得価,定番