ニュージランド

クラウディベイ ソーヴィニョンブラン 2014 年 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 最安値,大人気

クラウディー  ソーヴィニヨン ブラン 2014年 ■クラウディ・ベイ・ヴィンヤード■  クラウディ・ベイ・ヴィンヤードは、1985年、西オーストラリアのケープ・マンテル・ワイナリーを経営するデヴィッド・ホーネン氏が、ニュージーランドの南島マールボロに設立しました。 1770年にニュージーランドへ航海したキャプテン・クックによって「クラウディ・ベイ」と名づけられた、ワイラウ・ヴァレーの東の先端の入り江の名に因み、ワイナリーの名がつけられました。 1990年にシャンパーニュの名門ハウス、ヴーヴ・クリコ社が、ケープ・マンテルを買収したことに伴い、クラウディ・ベイもヴーヴ・クリコの参加にありますが、その運営は、デヴィッド・ホーネン氏が担い、創立時のワインメーカーのケヴィン・シャッド氏が醸造責任者を勤めています。 5人の長期契約栽培者らもまた、クラウディ・ベイで終日作業にあたり、ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールを中心に栽培あされ、ほんのわずかながらも、リースリングとゲヴュルツトラミネールが栽培され、その産出量は、年平均1200トンになります。 クラウディ・ベイは、オーストラリア国内のほか、世界20カ国以上の国々に輸出しており、イギリス、アメリカ、ヨーロッパ、そして日本が主な市場となっています。 なお、2003年7月に、デヴィッド・ホーネン氏からトニー・ジョーダン氏に引き継がれ、現在に至っています。

クラウディベイ ソーヴィニョンブラン 2014 年 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 最安値,大人気 —— 2,500円

ニュージランド

クラウディベイ テココ ソーヴィニョンブラン 2011 年 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 送料無料,100%新品

「熟成したソーヴィニョンブランとしてリリース!」 クラウディー ベイ テココ 2011年 ■クラウディ・ベイ・ヴィンヤード■  クラウディ・ベイ・ヴィンヤードは、1985年、西オーストラリアのケープ・マンテル・ワイナリーを経営するデヴィッド・ホーネン氏が、ニュージーランドの南島マールボロに設立しました。 1770年にニュージーランドへ航海したキャプテン・クックによって「クラウディ・ベイ」と名づけられた、ワイラウ・ヴァレーの東の先端の入り江の名に因み、ワイナリーの名がつけられました。 1990年にシャンパーニュの名門ハウス、ヴーヴ・クリコ社が、ケープ・マンテルを買収したことに伴い、クラウディ・ベイもヴーヴ・クリコの参加にありますが、その運営は、デヴィッド・ホーネン氏が担い、創立時のワインメーカーのケヴィン・シャッド氏が醸造責任者を勤めています。 5人の長期契約栽培者らもまた、クラウディ・ベイで終日作業にあたり、ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールを中心に栽培あされ、ほんのわずかながらも、リースリングとゲヴュルツトラミネールが栽培され、その産出量は、年平均1200トンになります。 クラウディ・ベイは、オーストラリア国内のほか、世界20カ国以上の国々に輸出しており、イギリス、アメリカ、ヨーロッパ、そして日本が主な市場となっています。 なお、2003年7月に、デヴィッド・ホーネン氏からトニー・ジョーダン氏に引き継がれ、現在に至っています。 ■テ・ココ■  クラウディ・ベイのテ・ココは、ソーヴィニョン・ブラン独特の表情を備え、心地よい薫り高さと芳醇さが織り込まれた複雑性に富んだ風味の良いワインです。 また、ライチやスイカズラの甘い芳香にタイムや燻したオークの風味が入り混じり、コクを備え、シャルドネと同類のテクニックを用いており、それは、どこまでも「手づくり」であり、ワインつくりへの果てることのない探究心の賜物です。 クック船長により「クラウディ・ベイ」名づけられたワイラウ・ヴァレーの東端の入り江は、もともと原住民のマリオ族らが「テ・ココ・オ・クペ(Te Koko-o-Kupe)」と呼んでいました。 そのクラウディ・ベイの入り江内のオイスターを探したタヒチの探検家クーペが、海底からオイスターを引き上げるためにクーペが使用したスコップ、「テ・ココ」に因んでいます。 生産地 ニュージーランド南島マールボロ地区ワイラウ・ヴァレー近隣 ブドウ品種 ソーヴィニョン・ブラン 収 穫 果実の風味を保つために涼しい時間に手摘みで収穫。 醗 酵 熟 成 茎を取り除いてすぐ圧搾し、48時間寝かせた後、果汁はフレンチオーク樽(新樽率10%)へ移し、野生酵母でゆっくりと自然に発酵(第一次発酵はクリスマスまでに完了)させ、続いて完全にマロラクティック発酵させ、その後、澱引きせず、翌年10月まで樽のまま澱と共に静置後、樽だし。 諸処理 清澄処理のみを軽く実施。 タイプ 白の辛口 特 徴 ライチやスイカズラの甘い果実香とハーブが入り混じった独特の香りを放ち、複雑性に富んだ風味の良いスタイル。

クラウディベイ テココ ソーヴィニョンブラン 2011 年 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 送料無料,100%新品 —— 4,200円

ニュージランド

クラウディベイ ピノノワール 2012 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 セール

クラウディー ベイ ピノ ノワール 2012年 ■クラウディ・ベイ・ヴィンヤード■  クラウディ・ベイ・ヴィンヤードは、1985年、西オーストラリアのケープ・マンテル・ワイナリーを経営するデヴィッド・ホーネン氏が、ニュージーランドの南島マールボロに設立しました。 1770年にニュージーランドへ航海したキャプテン・クックによって「クラウディ・ベイ」と名づけられた、ワイラウ・ヴァレーの東の先端の入り江の名に因み、ワイナリーの名がつけられました。 1990年にシャンパーニュの名門ハウス、ヴーヴ・クリコ社が、ケープ・マンテルを買収したことに伴い、クラウディ・ベイもヴーヴ・クリコの参加にありますが、その運営は、デヴィッド・ホーネン氏が担い、創立時のワインメーカーのケヴィン・シャッド氏が醸造責任者を勤めています。 5人の長期契約栽培者らもまた、クラウディ・ベイで終日作業にあたり、ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールを中心に栽培あされ、ほんのわずかながらも、リースリングとゲヴュルツトラミネールが栽培され、その産出量は、年平均1200トンになります。 クラウディ・ベイは、オーストラリア国内のほか、世界20カ国以上の国々に輸出しており、イギリス、アメリカ、ヨーロッパ、そして日本が主な市場となっています。 なお、2003年7月に、デヴィッド・ホーネン氏からトニー・ジョーダン氏に引き継がれ、現在に至っています。

クラウディベイ ピノノワール 2012 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 セール —— 3,100円

ニュージランド

プライヴェートビンソーヴィニョンブラン 2014 年 750ml ヴィラマリア 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 限定SALE,最新作

★NZのソーヴィニョンブランの模範作品★ ヴィラ・マリア・エステート プライヴェート・ビン・ソーヴィニョン・ブラン 2014年 ■ヴィラ・マリア■  現オーナーのジョージ・フィストニシュ氏が、ニュージランド北島の首都オークランド近郊に、1961年、父親の経営するマウンテン・ヴィンヤーズを受け継ぎ設立したワイナリーです。 ジョージ・フィストニシュ氏は、1970年代、1980年代を通じて、猛烈な勢いでニュージランド・ワインの品質向上に努めたことで知られ、1993年には、「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた人物です。 今日、30ha近くの自社畑を所有し、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニョン、ゲビュルツトラミネール、ミュラー・トゥルガウ、ライン・リースリングなど、様々な品種を用いて、「プライベート・BIN・シリーズ」、「セラー・セレクション・シリーズ」、「リザーブ・シリーズ」を展開しています 。(・・・詳細&一覧) ■プライヴェート・ビン「ソーヴィニョン・ブラン」■  「プライヴェート・ビン」は、とてもよく出来た構成で、ブドウ品種の特徴が反映されている品種表示のワインで、幅広く楽しまれているシリーズです。 ソーヴィニヨン・ブランは、今日のニュージーランドを代表する品種の一つであり、プライヴェート・ビンに用いられるソーヴィニョン・ブランは、マールボロー地区を代表する生産地ワイラウ・ヴァレーとアワテレ・ヴァレーで栽培されたブドウで、収穫後、ヴィラ・マリア社のマールボロー・ワイナリーにて、区画ごとに各々異なったステンレスタンクで低温(12℃)醗酵の後、タンク毎の個性を生かし、ブレンドされます。 また、プライベート・ビンのソーヴィニョン・ブランは、ニューワールドワインアワード銀賞、インタ-ナショナルクール・クライメ-トワインショー銅賞などを受賞した銘柄です。 ※NZ南島マールボロー地域         クリフォード・ベイ地区、ワイラウ・ヴァレー地区など  南島の北東部に位置するマールボローは、日当たりは良好だが、タスマン海と太平洋を結ぶ海風の影響で冷涼でもある地域。 ニュージーランドでも日照時間は最長で涼しい気候のもと、ブドウは時間掛けて成熟し、その結果、特徴ある香りと味わいがもたらされた。ソーヴィニョン・ブランの適地として、この地区のワインはニュージーランドワイン全体を牽引し、また、ピノ・ノワールの産地としても著名。 ※コルクについて:  ヴィラ・マリア社では、瓶詰の際にコルクでなく、 「スティルバン」 を用いています。ワイン専用スクリューキャップこそが最も優れたボトル用の栓と位置づけを使えばコルク不良を 掃するばかりかコルクの隙間からボトル内に外気が侵入することによる酸化を無くし、理想的な瓶内熟成が実現されると考えています。 Villa Maria Estate / Private Bin Marlborough Sauvignon Blanc 2014 New Zealand White Dry ヴィラ マリア エステート プライベート ビン マールボロー ソーヴィニョン ブラン 2014 生産者 ヴィラ・マリア・エステート(ワインメーカー:ミシェル・リチャードンソン) 生産地 ニュージ・ランド南島北東部マールボロー地区        アワテレヴァレー・ヴィンヤードとワイラウヴァレー・ヴィンヤード ブドウ品種 ソーヴィニョン・ブラン100% 生産工程 *異なる成熟水準(21~24ブリックス)のブドウ果を5週間にわたって収穫。 *潰して圧搾した果実は、醗酵前の澱抜きまで6度で24時間静置。 *いつも、中性と芳香性品種の酵母は澄んだ果汁を接種。 *醗酵は繊細な風味と芳香を最大限に保持するために12~14度で実施。 諸処理 *ブレンドの前に澱引きし、軽く清澄し、ろ過処理を施して瓶詰し、新鮮味と豊かさを保持します。 タイプ 白の辛口 特 徴 ハーブの香りと溢れんばかりのトロピカルフルーツの香り、溌剌として充実した味わい長い余韻のスタイル。 料理 チーズ 魚介料理、肉類の冷製サラダ、白身の肉料理(子牛、鶏や豚肉)ガスパッチョ等に相性が良く、また、ヴェジタリアンの食卓にも好相性。

プライヴェートビンソーヴィニョンブラン 2014 年 750ml ヴィラマリア 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 限定SALE,最新作 —— 1,500円

ニュージランド

プロヴィダンス プライベートリザーヴ 2010 年750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 2015,新作登場

  プロヴィダンス プライベート・リザーヴ 2010 PROVIDENCE PRIVATE RESERVE 2010 プロヴィダンス プライベート・リザーヴ 2010 「神に導かれた奇跡のワイン」 プロヴィダンスはニュージーランドでトップのワイナリーとして知られており、オークランドの北60キロに位置するマタカナにて造られています。このワイナリーのオーナー兼醸造家である、ジェイムズ・ヴルティッチの本職は弁護士であり、たった2ヘクタールの畑にて趣味の一環としてワイン造りを始めました。 しかしながらその醸造方法は特殊で、化学肥料、除草剤、そして酸化防止剤や保存料など添加物を一切、使用していません。従来、亜硫酸塩などの酸化防止剤なしに、高い品質のワイン造りは難しいと考えられていましたが、そのような考えを一掃し、まるで魔法をかけたかのようなすばらしいワインを造り出し、その評判は瞬く間に世界中に知れ渡りました。しかしながら2ヘクタールという畑面積から生産できるワインの量はごくわずかであり、幻のワインとまで言われるほどです。 ジェイムズ・ヴルティッチは、剪定、摘葉、摘果、収穫、それらを全て手作業で丁寧に行えば、化学肥料や添加物など使用しなくても、品質はおのずと伴ってくるという考えのもとに今日もワイン造りを行っています。 プロヴィダンスの目標は、ポムロール及びサンテミリオンに比肩する、エレガンス、フィネス、複雑さ、アロマと風味、そして長い余韻を誇るワインを生産することです。バランスのよい優雅なワイン。完成した、完全に満足のいくワイン。 若い段階から楽しめて、10年及びそれ以上熟成するポテンシャルを持つワイン。そして、ワイン大国フランス以外の国で作られる最高のボルドースタイルのワインを目指しています。 Photo by Koji Murata ジェイムズ・ヴルティッチ オーナー・ワインメーカー 1944年、ニュージーランド北島パパロア生まれ 両親はクロアチア出身。代々ワイン造りをしてきた家系で育った父は、ニュージーランド入植後もワインを造りを続け、そこからワイン造りを学ぶ。 オークランド大学で法律を専攻し、法律事務所を構える現役の弁護士。 プロヴィダンス プライベート・リザーヴ 2010 PROVIDENCE PRIVATE RESERVE 2010 生産国 ニュージーランド 生産地方 マタカナ タイプ 赤 フルボディ ブドウ品種 カベルネ・フラン、メルロー、マルベック 容量 750ml コメント ダークチェリーやカシスなど黒い果実にスパイスやハーブのようなアクセントが感じられる溢れるアロマ。凝縮感のある豊かな果実味、複雑味が豊潤なボディ、余韻の長いフィニッシュ。すべてにおいて完璧とも言える素晴らしい味わい。

プロヴィダンス プライベートリザーヴ 2010 年750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 2015,新作登場 —— 17,200円

ニュージランド

ヴィラマリアエステートセラーセレクションソーヴィニョンブラン 2014 年 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 全国無料,新作

★卓越したソーヴィニョン・ブランの 凝縮した果実味の生き生きとした作品★ ヴィラ・マリア・エステート セラー・セレクション・ソーヴィニョン・ブラン 2014年 ■ヴィラ・マリア■  現オーナーのジョージ・フィストニシュ氏が、ニュージランド北島の首都オークランド近郊に、1961年、父親の経営するマウンテン・ヴィンヤーズを受け継ぎ設立したワイナリーです。 ジョージ・フィストニシュ氏は、1970年代、1980年代を通じて、猛烈な勢いでニュージランド・ワインの品質向上に努めたことで知られ、1993年には、「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた人物です。 今日、30ha近くの自社畑を所有し、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニョン、ゲビュルツトラミネール、ミュラー・トゥルガウ、ライン・リースリングなど、様々な品種を用いて、「プライベート・BIN・シリーズ」、「セラー・セレクション・シリーズ」、「リザーブ・シリーズ」を展開しています 。(・・・詳細&一覧) ■セラー・セレクション「ソーヴィニョン・ブラン」■  「セラー・セレクション」」は、良質なブドウの味わいをストレートに表現したスタンダードの「プライベート・BIN・シリーズ」よりも、より個性てきな味わいが特徴です。 ソーヴィニョン・ブランは、ニュージランドの南島の名醸地マールボロー地区を代表するブドウ生産地アワテレ・ヴァレーとワイラウ・ヴァレーからソーヴィンヨン・ブラン種を最高の状態で収穫し、両地区からリザーブワインクラスのブドウをステンレスタンクで低温(12℃)醗酵後、4ヶ月間澱と共に(シュル・リ―)静かに熟成させ、慎重な澱引きの後、ブレンドし瓶詰されます。 ※NZ南島マールボロー地域         クリフォード・ベイ地区、ワイラウ・ヴァレー地区など  南島の北東部に位置するマールボローは、日当たりは良好だが、タスマン海と太平洋を結ぶ海風の影響で冷涼でもある地域。 ニュージーランドでも日照時間は最長で涼しい気候のもと、ブドウは時間掛けて成熟し、その結果、特徴ある香りと味わいがもたらされた。ソーヴィニョン・ブランの適地として、この地区のワインはニュージーランドワイン全体を牽引し、また、ピノノワールの産地としても著名。 ※コルクについて:  ヴィラ・マリア社では、瓶詰の際にコルクでなく、 「スティルバン」 を用いています。ワイン専用スクリューキャップこそが最も優れたボトル用の栓と位置づけを使えばコルク不良を 掃するばかりかコルクの隙間からボトル内に外気が侵入することによる酸化を無くし、理想的な瓶内熟成が実現されると考えています。 ※正規代理店取扱い品です。 VILLA MARIA ESTATE / CELLAR SELECTION SAUVIGNON BLAN 2014 NEW ZEALAND White Dry ヴィラ マリア エステート セラー セレクション ソーヴィニョン ブラン 生産者 ヴィラ・マリア・エステート(ワインメーカー:ミシェル・リチャードンソン) 生産地 ニュージ・ランド南島北東部マールボロー地区        アワテレヴァレー・ヴィンヤードとワイラウヴァレー・ヴィンヤード ブドウ品種 ソーヴィニョン・ブラン100% 収 穫 各ブドウ園で、最適に成熟したブドウを収穫。 醸 造 *偉大なブレンドを実行するためにブドウ園ごとに別々に処理。 *ブドウ果は、空気圧式のプレス機で圧搾後、冷たいまま、醗酵のために澱引き。 *ステンレスタンクで風味や香りを楽しむために低温(12度)で醗酵。 熟 成 4ヶ月間シュルリ―状態で熟成 諸処理 *ブレンドの前に澱引きし、軽く清澄し、ろ過処理を施して瓶詰し、新鮮味と豊かさを保持します。 タイプ 白の辛口 特 徴 若草のように青々しいハーブのような風味とレモンのような酸味で構成されるデリケートでさわやかなスタイル。 料理 チーズ 魚介料理、肉類の冷製サラダ、白身の肉料理(子牛、鶏や豚肉)ガスパッチョ等に相性が良く、また、ヴェジタリアンの食卓にも好相性。 参考までに「インポータコメント」:  このソーヴィニヨン・ブランは凄い! 昔、ワインの教科書で教わったソーヴィニヨン・ブラン種の特徴を全てそのまま再現しており、香りは最初ほんの少し葉巻を思わすスモーキーな香り、続いて数々のハーブ、そしてパッションフルーツに始まり圧倒的なフルーツ香が溢れ出し、そして、厚みのある味わいは、充実した酸味に支えられているために決して濃さだけに終わらず、心地良いアフターテイストへと誘います。 このワインは食卓で楽しむワインとして最高の選択の一つ!

ヴィラマリアエステートセラーセレクションソーヴィニョンブラン 2014 年 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 全国無料,新作 —— 2,200円

ニュージランド

ヴィラマリアエステートプライヴェートビンピノノワール 2011 年 ニュージランド 南島赤 楽フェス ポイント2倍 数量限定,安い

★ブドウを反映した上質スタンダードライン★ ヴィラ・マリア・エステート プライヴェート・ビン・ピノ・ノワール 2011年 ■ヴィラ・マリア■  現オーナーのジョージ・フィストニシュ氏が、ニュージランド北島の首都オークランド近郊に、1961年、父親の経営するマウンテン・ヴィンヤーズを受け継ぎ設立したワイナリーです。 ジョージ・フィストニシュ氏は、1970年代、1980年代を通じて、猛烈な勢いでニュージランド・ワインの品質向上に努めたことで知られ、1993年には、「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた人物です。 今日、30ha近くの自社畑を所有し、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニョン、ゲビュルツトラミネール、ミュラー・トゥルガウ、ライン・リースリングなど、様々な品種を用いて、「プライベート・BIN・シリーズ」、「セラー・セレクション・シリーズ」、「リザーブ・シリーズ」を展開しています 。(・・・詳細&一覧) ■プライヴェート・ビン「ピノ・ノワール」■  「プライヴェート・ビン」は、とてもよく出来た構成で、ブドウ品種の特徴が反映されている品種表示のワインで、幅広く楽しまれているシリーズです。  「プライヴェート・ビン・ピノ・ノワール」は、マルボロウ地区を代表するブドウ生産地アワテレ・ヴァレーとワイラウ・ヴァレーのブドウ園で栽培されたピノ・ノワールを用いて造られます。 ブドウ木は、新芽が上方に張った天蓋を狭い範囲内で垂直に伝うように剪定し、更に結実の頃に果実が適切に露出するために除葉を実施し、植物の成長を抑制するために、水のストレスが最小限の期間に、灌漑を慎重に管理し、定期的に果実を観察し、最適な成熟に達したとき、手作業で収穫しされ、その味わいは、チェリーやラズベリーの果実と大地の風味が特徴です。 ※NZ南島マールボロー地域         アワテレ・ヴァレー地区、ワイラウ・ヴァレー地区など  南島の北東部に位置するマールボローは、日当たりは良好だが、タスマン海と太平洋を結ぶ海風の影響で冷涼でもある地域。 ニュージーランドでも日照時間は最長で涼しい気候のもと、ブドウは時間掛けて成熟し、その結果、特徴ある香りと味わいがもたらされ、ピノ・ノワールの適地として、この地区のワインはニュージーランドワイン全体を牽引し、また、ソーヴィニョン・ブランの産地としても著名。 ※コルクについて:  ヴィラ・マリア社では、瓶詰の際にコルクでなく、 「スティルバン」 を用いています。ワイン専用スクリューキャップこそが最も優れたボトル用の栓と位置づけを使えばコルク不良を 掃するばかりかコルクの隙間からボトル内に外気が侵入することによる酸化を無くし、理想的な瓶内熟成が実現されると考えています。 Villa Mria Estate / Private Bin Pinot Noir 2010 New Zealand Red Dry ヴィラ マリア エステート プライベート ビン ピノ ノワール 生産者 ヴィラ・マリア・エステート(ワインメーカー:ミシェル・リチャードンソン) 生産地 ニュージ・ランド南島北東部マールボロー地区        アワテレヴァレー・ヴィンヤードとワイラウヴァレー・ヴィンヤード ブドウ品種 ピノ・ノワール100% 生産量 参考までに:2004ヴィンテージ4,556ケース 収 獲 別々に手摘みで収獲され、除梗なし 生産工程 *収穫後、果実のすべての区画は、ブレンドまでの工程を区画ごとに行うことで、低温浸漬、天然酵母の使用、マセラシオン醗酵、部分的な全房醗酵などを含む様々な技術の導入が、それぞれの品種の特性に合うように選択的に適用。 *10ヵ月後にブレンドを実施し、軽い清澄処理と最小限のろ過処理を施し瓶詰め。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 チェリーやラズベリーの果実と大地の風味に溢れるスタイル。。 料理 チーズ 赤身や白身、鶏肉、ラム、牛肉、鹿肉、カモ、ウサギ、野禽などの肉料理やパスタやリゾットとの相性が良く、またコンテチーズともよくあう

ヴィラマリアエステートプライヴェートビンピノノワール 2011 年 ニュージランド 南島赤 楽フェス ポイント2倍 数量限定,安い —— 2,100円

ニュージランド

ヴィラマリアプライヴェートビンメルローカベルネソーヴィニヨン 2011 年 ニュージランド 南島赤 楽フェス ポイント2倍 全国無料,新品

ヴィラ・マリア プライヴェート・ビン メルロー/カベルネ・ソーヴィニヨン 2011年 ■ヴィラ・マリア■  現オーナーのジョージ・フィストニシュ氏が、ニュージランド北島の首都オークランド近郊に、1961年、父親の経営するマウンテン・ヴィンヤーズを受け継ぎ設立したワイナリーです。 ジョージ・フィストニシュ氏は、1970年代、1980年代を通じて、猛烈な勢いでニュージランド・ワインの品質向上に努めたことで知られ、1993年には、「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた人物です。 今日、30ha近くの自社畑を所有し、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニョン、ゲビュルツトラミネール、ミュラー・トゥルガウ、ライン・リースリングなど、様々な品種を用いて、「プライベート・BIN・シリーズ」、「セラー・セレクション・シリーズ」、「リザーブ・シリーズ」を展開しています 。(・・・詳細&一覧) ※コルクについて:  ヴィラ・マリア社では、瓶詰の際にコルクでなく、 「スティルバン」 を用いています。ワイン専用スクリューキャップこそが最も優れたボトル用の栓と位置づけを使えばコルク不良を 掃するばかりかコルクの隙間からボトル内に外気が侵入することによる酸化を無くし、理想的な瓶内熟成が実現されると考えています。

ヴィラマリアプライヴェートビンメルローカベルネソーヴィニヨン 2011 年 ニュージランド 南島赤 楽フェス ポイント2倍 全国無料,新品 —— 1,300円